今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハピプリキャラガイド08・愛乃かおり 

何かと不幸な運命を背負っためぐみの母親・かおりさんを紹介。
このキャラ設定、羨ましすぎる………ある意味。

ウフフ、ひめちゃんね

(C)ABC・東映アニメーション

★名前★愛乃かおり(あいの かおり)
★声★堂ノ脇恭子(どうのわき きょうこ)
★キャラ像★

めぐみの母親で、専業主婦。生まれつき病弱で薬を多用するほどの重さを抱えており、めぐみは「元気になってほしい」と願っている。無理をするとすぐ寝込むぐらいの脆弱さだが、芯は強く笑顔を絶やすことはない。包容力と自愛に満ち溢れ、親切心を笑顔をめぐみに教えている。好物はクリームシチューで、得意調理はパンケーキのほかに手作りのジャム。


………なんでしょうか、この羨ましさは。 悲運を背負ったキャラゆえでしょうか。

★本業は舞台女優。過去には『どれみ』『ナージャ』の出演も★
堂ノ脇恭子さんをここで紹介。本業は舞台などで活躍する女優で、かつて劇団四季に所属していました。有名どころでは『賢者の贈り物』のデラ役、『櫛名田姫』の櫛名田役など多数。声優業も数々の作品に出演されており、『おジャ魔女どれみ』シリーズの森川だい、横川信子役や『明日のナージャ』のヒルダ役など古くから当枠の作品に出演。今回の愛乃かおり役で当枠11年ぶりの出演を果たすことになりました。
関連記事
スポンサーサイト
愛乃かおりを演じる堂ノ脇さんといえば、横川信子を演じていたことで初めて知った声優でした。そして「明日のナージャ」以来久々の日曜朝8:30枠、かつプリキュアシリーズ初登場となりますね。信子は確か絵本を描いていて、みゆきと出会ったら楽しそうですな…。
さらに堂ノ脇さんは、こち亀でも電極+(プラス)の母親である電極零を演じていました。しかもプラスを演じたのは夏木りん役の竹内さんでした。
[ 2014/03/02 17:22 ] [ 編集 ]
>急行・快特本八幡さん

当時を振り返ると『おジャ魔女どれみ』のキャスティングは声優のみならず、俳優もキャスティングされていたきわめて珍しいものでした。

ナージャにも出演された堂ノ脇さんが再登場するとも思っていませんでしたし。私も驚く次第です。

>電極+役の竹内さん
竹内順子さんも代表作『NARUTO』で一世風靡する前のことで、『どれみ』や『ナージャ』も出演歴を残しています。しかも『こち亀』もラサール石井さんを筆頭に俳優系の多いこと。当時の複雑なゴダゴダがあって経緯を持ったためとされていますが、一転して現在は声優も群雄割拠の時代ですしねぇ……。
[ 2014/03/02 21:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。