今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

映画 プリキュアオールスターズNS3 永遠のともだち 

集大成ということもあり、グッドでした。

プリキュアオールスターズ NewStageの最終作であるこの作品は集大成の感じがしてきました。
私はこの日、都内の映画館で鑑賞してきました。このNS最終作を私はこのように感じてきたのでしょうか…?

(C)2014 映画プリキュアオールスターズNS3 制作委員会


◆あらすじ◆
子供たちが眠ったまま目覚めてこない怪奇現象がニュースになり、ハピプリのことを調べに来た妖精のグレルとエンエンはマナたちのもとへ。ハピプリ並びに怪奇現象を調べるためにリボンと連絡したグレルたちはめぐみたちのところへ行くが、目覚めず眠っているめぐみの夢にマナたちは飛び込む。夢の世界で遊ぶめぐみと子供たちを見てマナたちは怪しく感じ、バクの妖精・マアムが出した悪夢獣と戦いを繰り広げる。しかし、これは息子のユメタのことを思ったマアムの親心だった。翌朝、プリキュアたちが眠りについたまま目覚めず、頼れるのはめぐみとひめだけ。本心を知るユメタはめぐみたちを救い出し、救われためぐみとひめは悪夢獣と戦うも苦戦。悪夢に怯えるユメタの本心は?そして学校をやめてまでも果たそうとするユメタの「夢」とは?


……続きは劇場でごらんください。
今回も私が感じたポイントをいくつかご紹介。

◆何かと溶け込んだ剛力彩芽の声優ぶり?◆
最初はコレを書かずには。剛力彩芽(ごうりき あやめ)さんが少女・奈美役の声優として出演していました。最初のうちは「何か浮いてるなぁ」と感じたものの、話が進むにつれいい感じになっていきました。初体験とはいえ、いい経験になったことでしょう。他にもユメタ役の吉田小南美(よしだ こなみ)さんは初代プリキュアの谷口聖子役以来10年ぶりのシリーズ出演。他にもマアム役の平野文(ひらの ふみ)さんや悪夢獣役の野沢雅子(のざわ まさこ)さんと大御所たちも出演するなど豪華です(野沢さんは雪城さなえ役以来ですね)。更にABCの塚本麻里衣アナ(アナウンサー役)や全日本美声女コンテスト受賞者のタレントたちもモブ役で出演。この経験はプラスになることでしょう。

◆見渡すとアラ捜しも楽しめるぞ!◆
良く見ると声はないものの、あの脇役たちがモブとして登場しています。殆ど私の知っているキャラたちでした。細かい演出も映画の見所です。

◆集大成を実感させるラストシーンは必見!◆
ネタバレになるため詳細は省きますが、救世主ポジションはあのキャラ!ハピプリOPでは堂々とネタバレしています。あとはあなたの目でご確認を!

私をはじめとした大人の人は幼き日を思い出すことでしょう。夢は叶っても現実と向き合わなければいけない。そのようなメッセージもあった最終作品でした。
NSは今回で終了となりますが、『アイカツ!』に抜かれても来春のプリキュア新シリーズは考えていそうですね。3年周期ペースで制作していますから、来春も届けてくれることでしょう。

これぞ集大成の作品。見たい人はお早めに!!
関連記事
スポンサーサイト
マアム役の平野文さんといえば、「うる星やつら」のラム役が知られていますし、確かにユメタ役の吉田さんも谷口聖子以来ですが、映画スマプリにも一寸法師役で出ていました。
奈美役が「剛力彩芽」とありますが、これ以外にタレントがプリキュア映画作品の声優として出る例は、
映画MH:工藤静香(希望の園の女王役)
映画MH2:矢口真里・清水佐紀(Berryz工房)(本人役)
映画S☆S:向井亜紀(本人役)
映画5:ザ・たっち(たくや/かずや。ミギリン/ヒダリン役)
映画5G:松風雅也(ビター役)
映画ドキプリ:谷原章介(マシュー役)
映画DX:エド・はるみ(司会者役)
映画NS:熊田聖亜(フーちゃん役)
     赤江珠緒(あゆみの母役)
などがあり、剛力さんはそれら以来でしょうか。
[ 2014/03/23 11:14 ] [ 編集 ]
>急行・快特本八幡さん

今回もリストアップありがとうございました。
気がつけば多くの芸能人が出ていたとは!

ちなみにテレビシリーズでは…。

5GoGo:たむらけんじ(本人役)
フレプリ:オードリー(本人役)
スマプリ:FUJIWARA(本人役)

芸人率多めですね。ハピプリにもこのようなサプライズはあるのでしょうか。
[ 2014/03/23 11:30 ] [ 編集 ]
NS3、私も見ました。ブログでも既に感想は書きましたが…
改めて言いたい。最高でした。私が見たNSシリーズの映画の中で、一番。

まあ、私がゴチャゴチャ言うより実際に見た方が早いですが、敢えて言うことがあるなら…これは言っておきましょう。
剛力彩芽さんが出てるということはこの映画を見に行くことを拒否する理由にはなりません!

ブログの方で書いたのと同じ文章を使い回しますが、この映画におけるあらゆる要素を100とした場合、剛力彩芽が出てるとか彼女の演技の上手い下手とか、そういう部分の占める割合は完全無欠な0です。

確かに剛力さんは多くの人から蛇蝎の如く嫌われてい(るようにネット上では見え)ますし、私が彼女にこれといった感情を持ってないだけと言えばそれまでです。
しかし、その一点だけを理由にこの映画を駄作だのクソだのと呼ぶ奴は永遠に悪夢に閉じ込められておしまい!!と言ったら言い過ぎでしょうか?

まあ、私の感想はブログを見てくれれば分かると思うので、詳細はそちらで。より詳しい内容の感想も書いてます(宣伝)。

とにかく、最高でした。DVD買いたいですね。
[ 2014/03/24 16:14 ] [ 編集 ]
やはりNS3は時系列的にいえば7話から8話からの出来事だと思います。この出来事の後にフォーチュンの正体であるいよなが登場する訳ですよ9話からはハニー編に突入する事を考えると.ゆうゆうが映画にちょこっと登場するのは9話以降の布石だったりしますからね.
[ 2014/03/26 20:23 ] [ 編集 ]
>特撮大魔王さん

遅ればせながら貴殿のブログを読んできました。
やはりごもっともな意見を述べるのは度胸のいることですね。私も剛力さんも思いのたけをぶつけた演技は及第点です。

とはいえ、作品自体は「夢とは何か」というテーマでストーリーが展開されていましたが、話も明確で上映時間中飽きさせることはありませんでした。

個人的にNS3のモブキャラ出演は嬉しいことです。


>山田恵資さん

映画内でハニーが一瞬だけ登場しましたが、この時間軸にあわせるとハニーは時間軸を遡ったか?無理があるようですが、ハニーの謎は深まるばかりです。
[ 2014/03/28 19:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。