今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハピプリ13話・強敵登場!キュアフォーチュンVSプリキュアハンター! 

今週は必見!意外な事実がゴロゴロと!!

第13話『強敵登場!キュアフォーチュンVSプリキュアハンター!』

風雲急を告げる展開突入!!

伏線や意外な事実が続々と!!事実はこの目で確かめよ!!

これからもよろしくお願いしますね、ウフッ!

コマチチャン、コマチチャン、コマチチャン……

(C)ABC・東映アニメーション


フッナイルストリーム!!

世界のプリキュアたちを狙う一人の男がいた………。

キャー!!……………

彼は自ら「プリキュアハンター」と名乗る男だった……。

プリキュアハンターだ……

その時、ミラージュはとある夢を見た…………。

神様……愛してます………

夢から覚め、ふと現実に戻るミラージュ。彼女の前に現れた男・それは……。

サハラ砂漠のプリキュア・キュアナイルを倒して参りましたプリキュアハンター、俺様より目立つとは許せん!!

本名はファントム。幻影を英語にしたその名が示すキレる男だ!
ディープミラーからの情報を得てぴかりが丘に焦点を定めたぞ!

ぴかりが丘にいるハピネスチャージプリキュアです…俺たちの獲物を横取りしようとは、許さん!!

だが、ミラージュは引き続き3幹部に託すことに。これにはファントムは憤慨!!
……ですがこれが最終通告だった!!

もしも倒せなかったらその時は…オイコラ、お前ら!!

実質的にはファントムに託したミラージュ。
ファントムはハンターの自覚と共に早速決意を固めてきた!!

世界中のプリキュアを片付けて頂戴ぴかりが丘……

と、その頃…。

ドドドドドレス、かわルンルン!!テレビ見るときになんでおしゃれする必要があるのか…?

ヒメルダさん、これが将来のための予行練習なのですかwww
席を外したブルーは妄想に更け………。

ウワァーーー!!!

なんとミラージュのことに思いふけっていた!!
これは何かの関わりが!?

…………

手に持っていたのはアクシアなるパンドラの箱。
後をつけてきためぐみに説明するだけです。というより更に詳しくは言えず…。

この箱・アクシアは世界に災いをもおよぼした者たちを封印していた…この箱は優しい感じがして、愛を感じるよ

めぐみはアクシアを悪くは感じず、愛を感じるものだと説明。
鏡の部屋・クロスミラールームの特徴を活かしめぐみとブルーが行った場所は…。

ぴかり神社って、メチャクチャ近所じゃん!!鏡は見る者の心を映し出すものさ、めぐみは本当にこの町が大好きなんだね

なんと近場の神社。鏡は嘘をつかないとは言ったものです。

神様、お参りしようよ!僕も一応神様だけど

めぐみ、神と言われる人に参拝を催促するとはww
その時、宿命の瞬間が!!

???やはりここにいたのか!

ブルーとファントム、ミラージュとは面識のある関係だった!!

ミラージュ様の名を気安く口にするな!!神社をメチャメチャして、乱暴する気?

怒り爆発のめぐみはファントムと対決!しかしブルーは危険な戦いを忠告!!

ラブリー、ここは危険だ!後ろ気をつけろ!!

ファントムはめぐみより上回る身のこなしと瞬発力。それでも追い詰めようとしていますが…。

ラブリービーム!ロリポップヒップポップ!

ここでめぐみ、万事休す……。

キャー!!!

「俺はプリキュアハンター…。プリキュアを倒すために生まれてきた狩人だ……」

さらばだ、キュアラブリー……

絶体絶命のピンチ。と、ここに駆けつけたのは!!

気配を辿ってきてみれば、コイツはビンゴだったぜぇ~

「私はキュアフォーチュン。あなたに大切な人を奪われた者よ!!」

戦線に立つフォーチュン。しかし強力なファントムに苦戦!!

トリャー!!グッ
アアァーツ!!ウヌッ…

くじけても闘志を燃やすフォーチュン。
しかし、肉体はボロボロに………。

くだらないことで戦うプリキュアがこのファントムの前に勝てやしない…私は大好きなあの人のために戦うんだから!!

ここでめぐみが復活。フォーチュンを援護するぞ!!

ラブリーパンチングパンチ!!クッ…

自分の力だけで戦いに挑もうとするフォーチュン。
意地を張るフォーチュンにめぐみが手を差し伸べた!

あなたの力なんか……借りない!!だって同じプリキュアだもん!!

「大好きな人を助けるために、プリキュアしてるんでしょ?アタシも大好きなみんなのためにプリキュアしてる!だから一緒に頑張ろう!!ふたりはプリキュアなんだから!!」

…………?アタシも大好きなみんなのために戦ってる!

史上初のラブリー×フォーチュンのタッグ!!

だってふたりはプリキュアなんだから!!

コンビネーションでファントムと激突!!

行くわよ!!ハァーッ!!
シャキーン!!これは…

コンビ技がファントムを苦しめていく!!

私とラブリーの力が合わさって何倍にも…!

だが、ファントムは一枚上手の武器を持っていた!!

プリキュアごときが、この剣を抜く時が…

しかも「伝家の宝刀」はめぐみとフォーチュンが初めてのケース。
ここでトドメをさそうとするも………。

この子たちをこれ以上傷つけるなら、僕にも覚悟がある!

「この子たちをこれ以上傷つけるなら…、僕にも…覚悟がある!」

僕の命をかけて、君と刺し違える…が、それが君の主の望みではないはずだ…

「僕の命をかけて、君と刺し違える……、僕も消える…が、それが君の主の望みではないはずだ…。そうだろう?」

ファントムは刀を鞘に収め、決着はお預け……。

俺はプリキュアを倒し、世界を不幸に染めて…お前をひざまずかせてやる

フォーチュンから意外な事実が語られる!

私の力は姉から譲り受けたもの…

「この力は姉から譲り受けたもの…。姉の名は……キュアテンダー……」

姉の名は…キュアテンダー……

自責を感じたブルー。そこにめぐみの前向きさが!!

全ての不幸の源は、僕なのかもしれない…

「アタシは神様と出会えてプリキュアになれたから感謝してる。何があってもアタシが守るから神様も大丈夫だし、1人じゃない!アタシたちがついてるよ!!」

アタシがブルーの力になるから!

「めぐみ……ありがとう……。君がいてくれてよかった………」

君がいてくれてよかった…

……ということで、ファントム登場で話が加速して来ました。ブルー、ミラージュ、ファントムの過去から起きた三角関係は何か?それにブルーの責任とは?更にフォーチュンには姉・キュアテンダーがいた!意外な事実が続々登場した今週の話。これは大事な話と位置づけています。ハピプリはこれからどうなるのか、今後に注目!

…それにしてもブルーさん、「恋愛禁止」とはなんだったのかな………。

野島のお兄さん再び

ファントムを演じたのは野島裕史さん。過去はネタキャラでしたが、今回はどのようなキャラになるでしょうか(今回もネタキャラだったりしてw)。
来週はめぐみ達の潮干狩り。ここでヒーロー誕生!?

新ヒーロー登場!?

未来の画伯がいるかもよ?
関連記事
スポンサーサイト
黒髪の巫女は、些細な事から神様との恋に落ちる。その女性はまさか…(クイーンミラージュの本当の姿ではないかと語っているが、詳細は不明)。ブルーとめぐみの前に、ファントムと名乗る美形悪役が立ちはだかる。彼の台詞からブルーをひどく憎悪している事が判明(この事からクイーンミラージュとブルーには何か関係があるのかも?)。
更にフォーチュンに姉がいたことも判明(生存しているかは不明だが)。ファントムの声優さんは、ハトプリの某ナルシストを担当した野島さん(キングゲイナーの主人公、ゲイナー。デジモンセイバーズのトーマでおなじみ)。弟と父親も声優らしい。

10周年メッセージはキュアミントことこまち。
文化系、穏やか、ナイーブ等のイメージで見られる事もあるが、実は怒ると仲間の中では一番怖く、仲間の侮辱や自然が破壊された際には激昂したことも(5のある話にて判明)。顔が瓜二つの姉がいる(こちらはハッキリした体育系)。

今回の話でアクシアを開けたのは、まさか神様ではないかと疑った人もいたが、本当にそれを開けて幻影帝国を目覚めさせたのは…誰なのだろう。
[ 2014/04/27 18:10 ] [ 編集 ]
今回は、これからのハピプリに向けて重要な回だったと思います。
プリキュアの背後に黒い影…その名もプリキュアハンター…(マーク・大喜多風)
プリキュアハンター:ファントム…ブルー神とは、過去に因縁があるらしい。今までの敵とは明らかに違う印象ですね。世界中のプリキュアを狙う真意とは一体…?
キュアフォーチュンは、大切なものをファントムから奪われたと言っている。しかしその傍らで、キュアプリンセスを絶対に許さない!と第1回に言っている。そして、プリキュアの力は、姉から授かっただそう。紫は、やはりワケありプリキュア。その真実とは一体…?
しかしながら、キュアラブリーとフォーチュンの共闘はアツい展開でした。そして、明らかにプリキュア恋愛禁止はどこへやら… ラブリーとブルー神ヤバアアア(赤面)でした。

そして、富士川にミント砲が炸裂うわなにをs…

キュアミント/秋元こまち(cv.永野愛)

数少ない緑キュアのひとり。多くの料理を作る時、何故か、羊羹を入れたがる。やめて!!
感覚が普通とはちょっとズレてて、突拍子もないことを平気で言う爆弾発言もあることも。同級生のかれんとは仲が良い。怒らせると先述のように怖いしヤバい…

5のときは、防御特化型だったが、5gogoからは攻撃特化な技を使用するようになる。

コマチチャンは、全国のこどもたちを恐怖のどん底に陥れたホラーシーンとして有名で、いま見ても怖すぎる…。

それでも彼女は、安らぎのプリキュアなのだ。


次回は、プリキュアシリーズ通算500回!!
まさかの仮○ライ○ー友情出演??
[ 2014/04/27 18:26 ] [ 編集 ]
今回は予告通り、キュアミントの秋元こまちが登板!実家が和菓子屋であるが故に料理に羊羮や大福などを入れる癖があるようで、映画DXでも「(TAKO CAFEの)たこ焼きに羊羮を入れたらどう?」のようなことを言っており、もし彼女が奏のカップケーキ屋やあかねのお好み焼き屋、ゆうこの弁当屋などに来るとすれば羊羮を入れると言いそうです。こまちを演じた永野愛さんといえば、無印からMHにかけてよし美先生やハーティエルのシークンを演じ、他の代表作は「おジャ魔女どれみ」の玉木麗華、「キューティーハニー」の如月ハニー、「デジモンテイマーズ」の李小春、鳳麗花など多数です。
ブルーがめぐみを案内した鏡の部屋「クロスミラールーム」。いろいろな場所に行けることを考えると、ふしぎ図書館やせつなのアカルンに続くいわゆる「プリキュア版どこでもドア」でしょうか。
ブルー「めぐみ、僕も一応神様だよ」
確かに神様が神社にお参りというのはちょっと…。現れたのはプリキュアハンターことファントム。ブルーと面識があるようです。めぐみの技をかわしたりのところ、スマプリのジョーカーやドキプリのベールのような関係かそんな予感がします。
フォーチュン「わたしはあなた(ファントム)に大切な人を奪われた者よ!」
強力なファントムに、突如現れたキュアフォーチュンでも苦戦!手をさしのべるめぐみに対し「余計なことをしないで!」、「勘違いしないで!」…、フォーチュンは一匹狼的な感じです。まさかフェニックス一輝のように「群れるのが嫌い」とかではなかろうか…。そのうえ、
フォーチュン「キュアプリンセスとは一緒に戦いたくない」
…と、相も変わらずひめを忌み嫌っていました。やがて物語が進むにつれてひめとフォーチュン(いおなか…?)は和解するのではないでしょうか…?
フォーチュンからの意外な事実、それは彼女の姉。その名は「キュアテンダー」。ファントムに倒されていたというところ、ゆりの妖精であるコロンをプリキュアに置き換えたような感じです(ドキプリの妖精メランもその専属のプリキュアであるキュアエンプレスを失っている)。
今回はひめとゆうこの出番が少ないうえに変身すらしていません。スマプリのシンデレラ回である39話ですらみゆきしか変身しておらず、今回変身したのがめぐみだけなのはそれ以来です。
ファントムを演じたのは、ハトプリでもコブラージャを演じていた野島裕史さん。父が声優の野島昭生さん、弟が美翔和也役の野島健児さんです。
ゆうこと共通しているキャラクターとしては、「アイカツ!」の星宮いちごがいました。それというのも、
○実家が弁当屋
○料理が得意
○食べるのが大好き
○歌うキャラ
など共通点があります。ただいちごの容姿はレジーナに似ていますが…。
次回でプリキュアシリーズは通算500回!めぐみ達の潮干狩りといえば、エレンが砂のお城を作るスイプリの24話を思い出しました。そのうえヒーロー(仮面ライダー?)登場!?…となれば、もし傍にアコや奏太、やよいがいたら…?このことから、次のありがとうコメントはおそらくキュアミューズの調辺アコかキュアピースの黄瀬やよいではないかと予想しています。先週の12話(めぐみのプリキュア失格騒動)もマナが、ゆうこメインの11話でさえなおが登場していますもので。
[ 2014/04/27 18:51 ] [ 編集 ]
日本にプリキュアハンター・ファントムが現れましたか.他のプリキュアオールスターズは大丈夫ですかね。世界各地のプリキュア達は彼に敗れて鏡の中へ閉じ込められましたが、日本のプリキュア達も例外ではありませんね。現在、OPコメントが3人のプリ5にも危険が及ぶ可能性も否定できませんね.しかし、今回、ひめとゆうゆうの出番が少なかったのは痛いところですね.
[ 2014/04/27 20:08 ] [ 編集 ]
>ドルフィンビーナスさん

黒髪の女性並びに、ブルーが想像した女性は「辻褄が合いそうだ」と感付く人もいたことでしょうか。更にファントム登場で3人の関係が謎めいてきました。コレばかりは話を進めておくほかにはありません。

>フォーチュンの姉
これも明らかになった事実で、OPで棺に閉じ込められた女性は姉か?これとブルー達は何かとOPは伏線を取り入れたものだけに見るほうも楽しませてくれます。

>野島裕史さん
4年ぶり2度目のシリーズ出演となりましたが、ハトプリのコブラージャやゴーカイジャーのワルズ・ギルなどネタ系が続いています。ファントムの場合どのような方向性になるのでしょうか?

>顔が瓜二つの姉がいる
まどかさんですね。皮肉にも別の「まどか」が当たっただけになんと言うことか。顔のほかにも体形も姉が大人っぽいのですが、演じた声優はこまち役の永野愛さんの2役。姉妹の会話は一人芝居に聞こえず、声の使い分けの絶妙さがありました(こまちは少女っぽく、まどかは大人の女性風)。

>アクシア
一昔前のこと、富士フイルムのオーディオソフトのブランドにアクシアがありましたが。ちなみに「アクシア」はギリシャ語で「価値のあるモノ」という意味。めぐみはこの箱を見るなり価値のあるモノと見抜いていた描写はおそらく話が通っていることでしょう。これは本当に伏線となるのか?
[ 2014/04/27 20:19 ] [ 編集 ]
>特急! 富士川1号さん

ファントムはこれまでになかった敵キャラのスタイルとして斬新な印象を受けています。目的は何か?ブルー、ミラージュとの関係は?登場したばかりゆえにまだ謎だらけですが要注目のキャラですね。

>紫は、やはりワケありプリキュア。
ゆりさんやまこぴー、ミルクといった路線はしっかりと固めていますね。しかも衝撃の事実を持っていただけに。ラブリー&フォーチュンは秘めたパワーを発揮できた技が印象的です。しかもセリフは「もう私に関わらないで!」と言いながらも内心良かったという描写が、なんというツンデレ路線なのでしょうかw

秋元こまち
先々週の緑川なおに続いての登場でこれにて緑キュアは終了となりましたが、メロディの人が新作セーラームーン出演の出演が決定!これは何かというのかはOPでメロディが登場したときに話そうと思います(ハミィやピース、ももかさんの人も出演しますよー)。話を本筋に戻して、秋元こまちは「恋する文学少女」のイメージが強く、控えめながらも羊羹を入れようとするある意味デンジャラスな描写もキャラを引き立てた要因でした。

>5のときは、防御特化型だったが、5gogoからは攻撃特化な技を使用するようになる。
これはロゼッタの「カッチカチのロゼッタウォール」に受け継がれる技となり、ミントがいなかったら成立できなかったことでしょう。だからロゼッタの存在意義が強いんですな。

>コマチチャン
今見てもホラー要素強めで、この手に弱い人は心臓に来たり失禁したり……。見るときは要注意!

>プリキュアシリーズ通算500回
この記録は10年放送した賜物ですが、これは通過点に過ぎないと私は思っています。安定さがキモのプリキュアシリーズの今後に期待したいですねー。
[ 2014/04/27 20:48 ] [ 編集 ]
>急行・快特本八幡さん

>羊羮や大福などを入れる癖
奏の店でも「カップケーキに羊羮」、あかねの店でも「お好み焼きに羊羮」、マナの洋食店でも「オムライスに羊羮」…。こまちのことですからやりかねなさそうだなw想像するだけで…。

>永野愛さん
私が永野さんを初めて知ったのが「キューティーハニーF」の如月ハニー役。彼女はどちらかといえば「縁の下の力持ち」のイメージが強いみたいな。現在でもドラマCD版「おジャ魔女どれみ16」で玉木麗香役で出演していることから目から鱗です。

>クロスミラールーム
行き先はランダムであることからこのような籤要素の強いものなっています。ただピラニアたちが潜むアマゾン川や網走刑務所、更に青木が原樹海といったガッカリした場所はさすがにドン引きになること請け合いです。

>スマプリのジョーカーやドキプリのベールのような関係かそんな予感がします。
どうやらファントムはこのようなポジションになることでしょう。ミラージュ同様謎だらけのためディープミラーを含めて遅くて最終回近くでガイド記事化になるかも(進み具合次第ですけどね)。

>フォーチュンは一匹狼的な感じです。
誰にも頼らず1人で片付けようとするフリがそのようなキャラにしていそうな。

>キュアプリンセスとは一緒に戦いたくない
これも未だに謎と言う謎。和解するキッカケはありそうですがツンデレだけは残して欲しいな。ある意味キャラが引き立つのですから。

>キュアテンダー
「歴史は繰り返す」といっても過言ではありません。これは衝撃的な事実ですから。しかもテンダーはどのような人物か、このエピソードは必然的に描かれることでしょう。

>ひめとゆうこ
ストーリー上の都合上ですが、何かと珍しいパターンです。どうやら「プリキュア全員変身して当たり前」という意識が刷り込まれているようですな。

>ゆうこと「アイカツ!」の星宮いちご
何たる偶然か、それとも意図的か。競合している作品ゆえに…。

>ただいちごの容姿はレジーナに似ていますが…。
他にもゲーム「艦隊これくしょん」の島風、漫画&アニメ「ニセコイ」の桐崎千棘……。探せばそっくりさんがいるなぁ。

>めぐみ達の潮干狩りといえば、エレンが砂のお城を作るスイプリの24話を思い出しました。
正義に寝返ったエレンが何かとはにかんでいましたね。あの時の微笑ましさときたら……。

>次のありがとうコメントはおそらくキュアミューズの調辺アコかキュアピースの黄瀬やよいではないかと予想しています。
500回の節目ということもあり、これは全員集合か?アコ、やよいのほかにもエレンもありえそうな。とはいえ私はアコちゃんが来て欲しいぞ。
[ 2014/04/27 21:35 ] [ 編集 ]
>山田恵資さん

プリキュアハンターことファントムはワームかトロイの木馬か。そのような影響力だと考えてぼしい存在です。幅を利かせていると言っても過言ではありません!

>今回、ひめとゆうゆうの出番が少なかったのは痛いところですね.
ストーリーの展開とはいえ、物足りなさも感じたことでした。来週はきっと埋め合わせをしてくれるでしょう。
[ 2014/04/27 22:16 ] [ 編集 ]
今回、正直なことを言いますと私のブルー神に対する心証がかなり悪くなる話でした。

自称神なのに、幻影帝国を自分でなんとかしようとしない、思春期の女の子をわざわざ駆り出して戦わせる、そのクセに「恋愛禁止」だの「テストの成績が悪かったらプリキュアの資格剥奪」と一方的に録に承諾も得ずに条件を押し付けるといったどこまでも自分本位な様はまるでどこぞの契約生物で、元々胡散臭いやつと思ってましたが、今回の話は致命的でした。

最後の「ひょっとしたら悪いのは僕なのかも…」という台詞から「めぐみ…君がいてくれて良かった」とめぐみを青神様が抱きしめるまでのくだりも、めぐみが悪い男に引っかかったようにしか見えません。

あのやり取りをしていた時のブルー神は「自分のダメっぷりを外交カードとしてわざとアピールしてみせることで、相手の女性の同情を引いて庇護欲・世話欲を煽り、骨の髄までしゃぶり尽くす女ったらし」にしか見えません。
ハッキリ言いますが、私はそういう人の善意に付け込むようなマネも、そんなことをする人も大嫌いです。

失敗・悲しい過去は相手の同情を引くためのものではないし、それをアクセサリーみたいにひけらかして善意に付け込むなど、正義の味方がすることでしょうか?

ネット上で他人の二次創作の小説を見ていて偶に非常に見ていて不愉快になる、所謂「メアリー・スー」と言われるものにぶち当たるのですが、今回の蒼神様がやっていることは、悲しい過去・可哀想な状況を見せて女性をポッとさせる「過去ポ」「カワイソポ」そのものです。

早くもウェブ界隈ではブルー神を腹黒として書いている作品がありますが、「アベンジャーズ」でハルクがロキにやったように、ボロ雑巾みたいに床にビタンビタンされるべきでしょう。パワー自慢のローズあたりに。
[ 2014/04/29 01:29 ] [ 編集 ]
>特撮大魔王さん

ブルーが今回の態度を取った件で何かと賛否両論になっていますね。

>ハッキリ言いますが、私はそういう人の善意に付け込むようなマネも、そんなことをする人も大嫌いです。
なるほど。どうもブルーは嫌われるタイプに成り下がったというのでしょうか。私は話の伏線上ノーコメントであるのが現状です。果たして図々しそうで本当は………。

申し訳ありませんが、今回はこのような結論とさせていただきます。
[ 2014/05/03 18:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。