今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハピプリ17話・努力と根性!!めぐみと誠司の絆!! 

頑張ることって、どういう意味かな?

第17話 『努力と根性!!めぐみと誠司の絆!!』

今回、めぐみと誠司の絆や、ひめの努力の価値観を考えた話でした。
なんといっても、めぐみの存在が改めて明らかになったエピソードでもありましたよ。

これからもどうぞヨロシクね!


りんちゃんさん!なんてイケメンなの?!

(C)ABC・東映アニメーション
数日後に控えた誠司の試合。めぐみ達も応援することに。

せーの!せ・い・じ!!
ソレソレソレソレー!!ジャラジャラ…

ひめは誠司のために弁当を作ることを提案。
めぐみとゆうこに出したアイデアのつもりだったようでしたが…。

みんなでひめの考えたお弁当を作っちゃおう^!えええええ……

「言いだしっぺの法則」ゆえにひめも参加。
めぐみ達は誠司のもとへ。誠司本人曰く…。

3人でお弁当を作ることにしたのよひめが料理できないなんて俺は言ってないぞ

「気持ちだけで充分伝わる」とのことでしたが。
なんの勘違いか、ひめは「いいお弁当を作ってやる」と意固地になっちゃいました。

氷川が相手するなんて、珍しいこともあるもんだな私は今、少しでも強くなりたいだけよ…

練習中にいおなが顔出し。誠司は何かとはいおなの行動を珍しがっていました。

少しでも強くなりたいのは…俺も同じだ!!

ひめはめぐみと誠司の関係を怪しく捉えている模様。

誠司はアタシたちのためにこのようなことを言ったと思うめぐみは誠司のことが好きなんじゃないの?

しかもひめは誠司の頑張りを理解できていない様子。
このローテンションのまま、弁当作りに励んでいくことになりました。

あの姿をみたらひめも応援したくなると思うよめぐみがそこまで言うのなら…

しかし、出汁巻き卵作りは困難を極め……。

もう!出汁巻き卵は難しすぎる!!これはまた盛大にやりましたね~

卵のストックはゼロに。仕方なくお使いに行くひめは練習中の誠司に遭遇。

おーのーれーー、相楽誠司!!私はアンタのお弁当作るために苦労してんのよ!

何かと逆ギレ気味のようで………。
誠司が練習を始めた途端、ひめの目線は……。

フッ!ハッ!!なんであんなに頑張れるのかな…

誠司に注がれていました。
しかし頑張ることを未だに理解できずにいたひめは、誠司に空手を始めたきっかけを尋ねると…。

それはめぐみの存在があったというのですが。

明日は必ず優勝するぜ!このオレスキー様が、お前をナンバーワンのサイアークにしてくれるわ!!

俺好将軍様は今回も濃すぎます。ライバル(らしき人)を生け贄にしました。

サイアークだ!!めぐみとゆうこが来るまで私、頑張る!!

ひめはサイアークと孤軍奮闘を決意。さあ、頑張れ!!

この世界を早く元に戻しなさいよ!!バシッ!!

孤軍奮闘の中、誠司が再合流。チョイアークたちを翻弄させます。

コイツらは俺に任せろ!!エエエーッ!!!!

やはりひめ1人ではサイアークは難敵。悪戦苦闘の状況は続き……。
サンドバッグサイアークは打たれ強さに強く苦戦。

ウッ!!ザッ!

ようやくめぐみとゆうこが合流。マラカスリズムスパーク!!

ウ~マンボ!!マンボマンボマンボ!!!

将軍様、またですかwwwww

ゆうこの新技登場!!

ハニーバーニングダンス!!

「ハニーバーニングダンス!!」

バモラムーチョ!!

「バモラムーチョ!!」

サイアーク相手に奮闘するめぐみとゆうこ。それを見ている誠司が口を開いた事実が!!

めぐみは小さい頃から一生懸命で…自分のことより他人のことを優先して…
めぐみちゃん、大丈夫?猫ちゃんが無事で幸せハピネス!!

「めぐみは小さい頃から変わらず、みんなのためならいつも全力で頑張るんだ…。いつもそうだった。自分のことより他人のことに一生懸命で……。俺が空手を始めたきっかけはめぐみなんだ」

めぐみちゃんと一緒にいると、パワーが湧き出てくるの私もそうかも…

めぐみの頑張りは周囲の人たちを奮い立たせる。そんなパワーの持ち主でした。

パワー100倍!!エエエ!!!!!!

チームワークの相乗効果でひめがパワーアップ!!

ツインゲンコツマグナム!!

「プリンセスツインゲンコツマグナム!!」

トリャー!!

って、ヒメルダさんwwwww

こっちまで頑張りたくなるって、照れくさくて言えないよ~!秘密ミステリアス!!

かなりツンデレwww
更に!!

他人のために頑張るなど、無駄むだムダーッ!!

DIOになりきる将軍様wwwwwwwww
ツインミラクルパワーシュートもデリバリー成功!!

凄い量の卵焼きだな~朝早く作ったんだから感謝しなさいよね!!

ヒメルダさん、一生懸命すぎるよww
ひめの作った出汁巻き卵は誠司に大好評!!

これはアニマルな犬のパワーを感じるですわ私、犬って大好きなの!!

プリカードも排出。しかも!!

誠司が勝ったよ!!頑張る人のために頑張るって…一番の応援かもね

努力成就!これも頑張ったおかげだね!!

今週はめぐみのカリスマ的存在を改めて知らされたエピソード。「人の頑張りは他人にも影響する」といったものですね。しかもめぐみだからひたむきさが伝えられる。それはめぐみしかない魅力なのでしょう。少し鈍感気味のひめにも伝わるとは………恐るべし。
今回も子安節は健在。やはりオレスキーはこれでなければいけません!!

いおなさんはどこー幼少誠司は真央ちゃん!!
竹内順子さんだってばよ!!女神作画も残り5回

来週は…
「私の熱い婚約活動、コンカツ!始まります!!フフッヒ」

チャペルに注目!!

引き続き募集中!

特別付録

めぐみとひめの人ゆうこの人

関東ローカルで放送された「夏目と右腕」で主演声優が出演。ヤラレタ!!
関連記事
スポンサーサイト
いきなり学ラン姿から始まった今週。
今日は、誰かに対して応援の大切さを身をもって知る回。
ブルー神のこのやる気のなさwwww

誰かの為に応援することは、時に力となり、その力は∞(無限大)になることもある。
すっかりヒメルダさん。ヘタレが抜けて、ツンデレになりましたね。誠めぐかと思いきや、誠ひめも、イケなくもなくもない。
そして、ひめ、ひとりでも立ち向かっていくのは、本当に成長したなぁと。いちいち誠司に対してのツンデレ姿が可愛い。

オレスキー将軍は、プリキュアの技にかかりつつ、いつも誇大表現使うからいちいちウけるww
「無駄無駄無駄ァー!」は、ホントにどこの某DI●様でしょうねぇwww

いおなは、あれから、ちょっと変わりました?めぐみと出会ってから心情が変化したことを誠司は気づいているみたい。

そして、今日は、情熱の赤い炎のあの人が挨拶だってばよ。りんちゃんさんまじイケメン♪

キュアルージュ/夏木りん(cv.竹内順子)

のぞみの幼馴染で親友。ボーイッシュな女の子。
彼女の第一の持ち味が「常識人」なところ。数入るプリキュアの中で、多分最も常識人。
第二の持ち味は、突っ込み。他の4人+1匹が、よくボケかますので、一人で突っ込みを請け負うこともしばしばある。キュアドリームとは、絶大なコンビネーションである。

友達なめんなああああああ!!!

次回は、ぴかりが丘の婚活エピソード。久々にホッシーワさん出撃か…。結婚かぁ~ 私に結婚は当分先かなぁ。
[ 2014/05/25 18:18 ] [ 編集 ]
今回登場したキュアルージュの夏木りんで、5G勢はうらら、くるみを残すだけに。のぞみとは幼稚園のころからの幼馴染で、母親同士も学生時代からの友人です。ドジばかり繰り返すのぞみを叱咤激励する支え役、うららのカレーやこまちの羊羹などにツッコミを入れる一面、暗所やお化けを怖がるという面もあります。お化け嫌いはエレン、なお、みゆきへと受け継がれたような印象です。りん役の竹内さんといえば、何と言ってもうずまきナルトでしょう。ほかの代表作には「おジャ魔女どれみ」のきみたかと林野まさと、「イナズマイレブンシリーズ」の円堂守、「ひみつのアッコちゃん」のガンモ、「おねがいマイメロディ」のクロミなどがあるほか、こち亀でも電極+(プラス)を演じていました。
冒頭からめぐみとゆうこは学ラン姿。しかもリボンまで、さらにブルーも楽器を持っている…。試合を数日後に控えた誠司を応援するためといいます。練習中の誠司の前にいおなが登場。誠司といおなのぶつかり合いは見ものでした。
めぐみ達は誠司のための弁当を作るも、ひめの出汁巻き卵焼きは失敗だらけ。
今回の幹部はオレスキーで、ターゲットは誠司のライバル。サンドバックサイアークはタフで、ひめ一人では悪戦苦闘。合流したゆうこのマラカスリズムスパーク、またしてもオレスキーは惚れ込んだ…。ゆうこの技は洗脳(?)能力を持つかのようです(ナマケルダには無駄ですけど…)。
誠司が空手を始めたきっかけはめぐみにあったという…。そのめぐみ、幼少時から「幸せハピネス」と言っていたようですね。「拳骨ツインマグナム」は思わず吹きました。それにしても「弾丸マシンガン」「爆弾ボンバー」と、ひめの技はなぜ銃火器系の名前が入るのか…。
めぐみ達の応援の甲斐もあってか、誠司は優勝を果たしましたとさ。ひめの指には絆創膏の数かず…。誠司の幼少時代は真央と同じ菅谷さんですか…。
次回はキュアピーチこと桃園ラブがコメントを担当、これでフレプリ勢は全員登場となります。その次回、ゆうこの店のオープンカフェでお客さんの結婚式をするという話。プリキュアシリーズで結婚式といえばよし美先生の話や亜久里のウェディングドレス姿、映画ドキプリでのマナなどがありました。
[ 2014/05/25 18:43 ] [ 編集 ]
>特急! 富士川1号さん

>ブルー神のこのやる気のなさwwww
今回も胡散臭さを発揮していますね。ブルーも安定した胡散臭さというのか。

>誰かの為に応援することは、時に力となり、その力は∞(無限大)になることもある。
ひめは「なんとなく無関心」といったのか、対岸の火事だったのですが、気付けばそれは大事なこと。手を抜くのもいいのですが、基本的には頑張ることが大事です。ただ頑張りすぎでもバッテリーが上がるかの如く、息抜きも大事なわけですけど。

>そして、ひめ、ひとりでも立ち向かっていくのは、本当に成長したなぁと。
これだけでも目から鱗ですが、最終回時点ではどのように成長していくのか。これも楽しみでありますな。

>オレスキー将軍
今回も期待を裏切りませんでした。仮に途中で退場すると話のメリハリが付かなさそうなので、最終回近くまで生き残ってほしいな(できれば最終回まで突っ走ってください)。

>「無駄無駄無駄ァー!」は、ホントにどこの某DI●様でしょうねぇwww
これが子安さんの当たり役というのかww
いちいちネタを提供してくれる神がかりぶりは子安さんだからできるのですなww

>いおなは、あれから、ちょっと変わりました?
やはり変わっていますね。しかしいおなの本性をさらけ出す日はいつのことやら。

夏木りん
りんちゃんさんはスポーツ万能のほかに、アクセサリーが得意な「純情乙女」の設定から何かと女の子っぽい仕草も魅力的でした。しかもオバケを怖がる設定もプラスになっています。比較的常識人や突っ込み役などキレのある行動は誰よりも群を抜いている稀有なキャラでもありました。

>結婚かぁ~ 私に結婚は当分先かなぁ。
私の場合、この手の話はノーコメントとさせていただきます、アシカラズ。
しかしホッシーワさんの嫉妬は何かと強そう…。
[ 2014/05/25 20:30 ] [ 編集 ]
>急行・快特本八幡さん

>のぞみとりんの母親
そういえば同級生の設定(しかもサンクルミエール学院出身)でしたね。後にも先にも滅多にない設定ですが、めぐみと誠司の母親は隣同士だけでなく色々な設定がありそうな。

>竹内順子さん
私が竹内さんを初めて知ったのが『フォトン』のフォトン・アース役。竹内さん演じる3大キャラのうずまきナルト、円堂守、クロミのほかにも、少年役から大人の女性まで幅広く演じられる実力派。特にお色気系では『ウエルベールの物語』のティナ・ローター役と実力の良さが出ていました。凄い!!

>誠司といおなのぶつかり合いは見ものでした。
何かとモテモテな誠司ですが、「焼けぼっくいに火が付く」ことがありますので……。しかし、思いは一つならいおなにも対等にぶつかれそうです。いいコンビになるかも!

>ゆうこの技は洗脳(?)能力を持つかのようです(ナマケルダには無駄ですけど…)。
ゆうこの能力は何かと卓越した印象が強いようです。何かとナマケルダには効かない技もいつしかやっつけそうだな。別の手段で。

>そのめぐみ、幼少時から「幸せハピネス」と言っていたようですね。
そのめぐみも病弱な母親(かおり)の影響が強いと言われています。「人のためならなんだってやる」。それがめぐみのポリシーでしょうな。

>ひめの技はなぜ銃火器系の名前が入るのか…。
ひめも拳火器マニアだったりして………。多分。

>ひめの指には絆創膏の数かず…。
これも成長の証。ひめはホントにいい子になってきたなぁ、おいちゃん涙が出るよ。

>誠司の幼少時代は真央と同じ菅谷さんですか…。
奇しくも兄妹が同一声優が演じるケースですね(時期が違えど)。プリキュアシリーズで兄妹姉妹が同じ声優のケースは永野愛さん(秋元こまちと秋元まどか)がいます。

>これでフレプリ勢は全員登場となります。
一気に出しきった印象が強いですね。未消化の多いケースは『ドキプリ』ですか、SSも出しきりそうだな。

>プリキュアシリーズで結婚式といえばよし美先生の話や亜久里のウェディングドレス姿、映画ドキプリでのマナなどがありました。

『5』でもヒロインたちのウェディングドレスを着る妄想シーンがありました。何かと憧れる花嫁も価値観から少なくなる現実が…。
[ 2014/05/25 21:02 ] [ 編集 ]
今回はひめがメインでしたがこれの何かの布石か?誠司との恋の行方は?と言ったところですな.私の想定ではめぐみとブルー、ひめと誠司、この二人がカップルなりそうといったところです.どうですか?来週はゆうゆう回ですね!楽しみだなあ〜
[ 2014/05/25 21:16 ] [ 編集 ]
今回の話でひめがツンデレ(?)である事が明らかに。彼女はわがままな所があるからかも。余談だがレジーナ、亜久里もツンデレらしき態度を見せたことがある(後者は中の人がツンデレ声優)。今回のお間抜けな場面は、オレスキーがマンボを踊る所。以前はハワイアンアロハロエで洗脳された。自信家、傲慢、知略的なイメージのオレスキーだが、憎めない一面も少しあるかも?

今回はキュアルージュ。気の強い体育系女子で、男勝りだが、イケメンに惚れたり(それをムカーディアに利用された事もある)、花言葉に詳しかったりと女性的な一面も見られる。また、ホラーが嫌いだという臆病な所も。のぞみとは幼馴染みで、親友でもある。
中の人はデジモンフロンティアの主人公、拓也(りんと同じ炎属性)の他、クロミやナルトも担当している。

次回は結婚式をホッシーワが荒らす話。実は彼女、以前結婚式を滅茶苦茶にした事がある…
[ 2014/05/26 20:44 ] [ 編集 ]
>山田恵資さん

誠司に関わる人間模様は本当に入り組んでいて複雑といった感じです。

>めぐみとブルー、ひめと誠司
これもいいのですが、正直個人的にはブルーの怪しさが……。

>来週はゆうゆう回
大森家はゆうこがハニーになって明らかになることから初めてですね。どのような内容になることやら。


>ドルフィンビーナスさん

>余談だがレジーナ、亜久里もツンデレらしき態度を見せたことがある(後者は中の人がツンデレ声優)。
やはりツンデレは受け継がれる宿命でしょうか。しかも亜久里とひめは「王家つながり」なので、アコも忘れてはいけないような。彼女もややツンデレ気味でしたから。

>自信家、傲慢、知略的なイメージのオレスキーだが、憎めない一面も少しあるかも?
これも中の人の力量の素晴らしさがありますから、オレスキーをリーダー格にして正解のようです。それにしても初登場の時からオーラ出まくりで予想の範疇だったかも。

>キュアルージュ
幼馴染系は他にも咲と舞、ラブと美希と祈里、響と奏、マナと六花がいました。今回(ハピプリ)は協力者も加えためぐみ、ゆうこ、誠司と風変わりです。

>実は彼女、以前結婚式を滅茶苦茶にした事がある…
確かに前科持ちでした。今回(というより次回)はどのようなことを起こすのやら…。
[ 2014/05/27 22:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。