今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハピプリ18話・みんなで幸せ全力応援!ぴかりが丘の結婚式!! 

今日はダービーめでたいな……違うだろ

第18話『みんなで幸せ全力応援!ぴかりが丘の結婚式!!』

いよいよ6月。この時期は梅雨でジメジメしがちですが、「ジューンブライド」なる季節でもあるわけです。
ゆうこの衝撃発言があったのでしたが、衝撃的な出来事はこれだけではなかった!!

プリキュア10周年すごいよね、みんなで幸せゲットだよ!!

ラブ兄貴!何度見てもカッケェ~~!!

(C)ABC・東映アニメーション

いつものおおもりご飯でめぐみとひめは食事中。ゆうこがとんでもない一言を!!

ご飯が進むね!!実は結婚することになったの

え?結婚するって……。ゆうゆうは日本の法的に認められない年齢だぞ?(めぐみとひめもそうですが)

な~んだ、ビックリしたぁ~ヨロシクお願いします!

結婚するのは店の常連客である幸代(さちよ)と大輔(だいすけ)。
店を上げての挙式と大森一家は初めてのこともあり、大張り切り!!

アタシたちもお手伝いしたいです!私はフレンチのほうが素敵だと思うけどなぁ~

めぐみとひめも結婚式の手伝いをすることに。
しかしひめは「お弁当屋で結婚式なんて…フレンチが合うのに」と幻滅w

めぐみの親友たちにも声を掛けて事を進めていきます。

実家の雑貨店で小道具関係、盛り上げちゃうよ私のアンティークショップで衣装関係をサポートさせていただきますわ

へぇ、えれにゃんは雑貨店、れいさんはアンティークショップをやっていたのですね。
ここでオシャレが得意分野のひめは………。

サムシングフォーかな、結婚式と言えばそんなこと……あるケド!!

サムシング・フォーという結婚式の慣習を提案。なにしろ言いだしっぺですからひめが発起人になったのです。

古いモノはれい、新しいモノはえれな、青いモノはひめがそれぞれ担当。
残すは借りたモノですが、それは幸代を通じて調達することに。

私は炊き立てのご飯みたいな真っ白なドレスがいいかなぁ

想像が膨らんでいく結婚談義。盛り上がりを見せていますが…。

楽しそうだけど…分かっているね?プリキュアは恋愛禁止でーす

神様、相変わらず怪しすぎるw

唐揚げタワー?ファーストバイトはどうするのよ!?

大森家はウェディングケーキの代わりに唐揚げタワーを提案。ひめはこの違和感に戸惑っています。

ワ、これは旨そう!幸代さんの借りたいもの、何ですか?

しかし2人は唐揚げが大好物とあってひめは納得。
ここでも「サムシングフォー」の借りたいモノを忘れていなかった!

まりあはいおなちゃんのお姉さんよサムシングフォーは結婚式に来てくれたみんなの幸せを願うって言う意味もあるの!

幸代の親友は海外留学中に行方不明となったまりあ。
誠司はまりあのことを「いおなの姉」と知っていた!

ここでめぐみ達はいおなのもとへ。

………考えておくわ…………

当のいおなは無愛想。なにかワケがありそう。

俺様がやる気の次に嫌いな幸せオーラが!!6月は大勢のカップルが結婚するみたいですぞ、メンドくさ

ジューンブライドを快く思わない例の3人組。

結婚するより、独り占めすべきと教えてあげるわよ

この強欲BBA貴婦人は今回もやってくれそうです。

なんで制服?せっかくだからコーディネートしようよ

いよいよ挙式当日。めぐみのファッションセンスにひめは落胆。

パパパパパーティかわルンルン!!

やはりおしゃれ第一。これで印象はグッとよくなります。

私はお姉ちゃんの分まで…幸代さんをお祝いしてくるからね

いおなも姉の思いを寄せて挙式会場へ。

幸代のゴージャスなウエディングドレスにめぐみ達はテンションアップ。

わ~キレイ!!アンティークティアラですわ
家族で作ったベールです鮮度が大事ですから4時起きで作ったんです

サムシングフォーも残り1つ。いおなの持つ姉の大事なものは…。

おめでとうございます、幸代さん今日は姉と一緒にお祝いしてもらいます

これでサムシングフォーはコンプ。いおなは姉の思いが強い分……。

無事に見つかればいいって…、軽く言わないでつらいからきつく言うんだろうね

辛い気持ちゆえにこういう風に言うんだろうとめぐみは解釈。しかし、何か裏があるような…??

それじゃ、幸せのおすそ分けをみんな、幸せになってね!!

いよいよブーケトス。ここに現れたのは!?

キャッチ&パス!

まさに「新婚さんいらっしゃい」。ホッシーワがサイアークいらっしゃいにしちゃいましたw

ウッ……いらっしゃ~い、サイアーク!

挙式はメチャメチャに。めぐみ達はサイアークと激突。

わたくしは家族が増えたらケーキ独り占めできないわよって教えてあげてるのよそんなの分け合えばいいじゃない

独占VSシェア。この戦いは一筋縄ではいかず……。

でも私はみんなの笑顔を守りたい!!

フォーチュン参戦。叱咤激励でめぐみ達のモチベーションがアップ!!

このダンスで結婚式の幸せムード、取り戻しちゃうよ!

アロハロエ~。ひめはマカダミアフラダンスにフォームチェンジ。

ちーっとも楽しくなーいロ~エ~

効果絶大。サイアークはゆうこが締めました。

あっ…分け合ってひもじい思いをすることね!

「守りたい者があるなら、絶対に負けてはいけない」
フォーチュンの重みのある言葉とは裏腹にひめへの信用はゼロ…。

守りたい者があるなら絶対に負けてはいけない…「期待してない」…?

それでもこの言葉を教訓に決意しためぐみ達。

これはアニマルなヒヨコのパワーを感じるですわーヒヨコって…何に使うの?

こうして挙式は再開。みんなは幸代と大輔の門出を祝うのでした。

うん私はまだまだイケる!

ハハハハ…

今週は6月に入り、ジューンブライトと言うめでたいエピソード。ただのゲストキャラではなく、いおなの姉・まりあと関わりを持つ友人の幸代がなかなか斬新なものでした。幸代はこの先準レギュラーもありえそうです。しかもいおなとフォーチュンは共通な部分も浮き彫りに。これから話が盛り上がりそうですね。
しかもホッシーワはリアルに「いらっしゃい」とはw今回も味がありました。彼女の欲望はまだまだ大きくなりそう。どこまで欲深くいくのやら。

ピングドラムのヒロイン>幸代役オッキーさん

来週は「ゴンさん」夢の共演。

コン中山が特別ゲスト

W杯目前、サッカーエピソード!!

ゆかなちゃん(8)

関連記事
スポンサーサイト
今日は、6月ということで、ジューンブライトエピソードです。このエピソードには、いおなの姉の名前「氷川マリア」という名前が発覚。その性もあってかまだまだ、いおなは、ツンツンですね。いつプリンセスのわだかまりは解消されるのでしょうか。
ホッシーワさん。キャッチ&パスワロタww マカダミア効きながら、欲望をストレートに口にする様はシュールでした。

神様!お前、あからさまに恋愛禁止と言いつつ、恋愛してたやろ!!(怒)

今日は、イケメンなあの方がご挨拶!!ラブ兄貴かっこいいよ!!

キュアピーチ/桃園ラブ(cv.沖佳苗)

フレッシュ組最後は、このお方!公立四つ葉台中学2年。
勉強も運動もどちらかと言えば苦手だが、ダンスに対する情熱は人一倍の彼女。ダンスユニット「クローバー」を結成するほど。
変身すると、スタイル抜群になり、拳で語り合うスタイルに。彼女がなんでラブ兄貴と呼ばれているかと言いますと、おおよそ戦闘中、女らしくない「うおりやあああああ!!」とか「どりゃあああああああ!!」とか、吠えているし、中国の高度な拳法も使えるため、戦闘中の彼女はマジでイケメン。愛のプリキュアである!

次回、プリキュアには、絶対負けられない戦いがここにはある!!ついにサッカー界の重鎮ゴン中山さんの登場で、3人といおなの間のわだかまりは解消されるのか?!
ゴン中山さん緊急参戦で、キュアゴンさんに変身して戦うんですか?しません
ゴン中山さんは、何と30分前の番組の劇場でも、緊急参戦することが決定 次回もキックオフ!!
[ 2014/06/01 20:05 ] [ 編集 ]
6月はジューンブライド、梅雨、紫陽花などのイメージが多い。英語読みの「June」の語源は、ローマ神話の結婚の女神ジュノン…だそうです。

それはともわれ、いおなに姉がいたことが明かされた今回の話。姉の名は響の母親、うららの母親と同じ。そう言えばフォーチュンも似たような台詞を言っていた気が…。再び結婚式を滅茶苦茶にしようと現れたホッシーワ。例の「いらっしゃーい」も健在(ただしハワイアンアロハロエで洗脳される間抜けな一面も…)。
次回はサッカー(W杯に因んでか?)エピソード。いおなとひめが対立すると予告に書かれていた…(尚、対立の描写は無印8話、雪空のともだち、(5)8話、スイート序盤等)。

今回はキュアピーチ。トランプのハート、桃がモチーフのプリキュア。踊ることは何よりも好きで、トリニティのリーダーに憧れている。しかし、友達が悪人である事を知ったり、ウサピョンが黒幕に取りつかれている事を知った際に弱さを出した描写も。因みに身長は159cmで、成人女性並みの高さである。
余談だがフレッシュのコスチュームは、某アイドル活動の初期コーデにやや近似しているらしい…(ランスの中の人が担当するストレートロングのキャラはキュアベリーに似ている)。

相変わらずラブリーに対して冷たいフォーチュン。プリンセスを恨む理由は、やはりアクシア…?
[ 2014/06/01 20:54 ] [ 編集 ]
今月から末まではフォーチュン強化月間ということでいよなが間もなく4人目として合流しそな感じですな.そんな中でもゴン中山さんさんが朝8時台を折檻するスーパーワールドカップタイム。ワールドカップが近いだけあってよいサプライズになりますな!
[ 2014/06/01 21:00 ] [ 編集 ]
>特急! 富士川1号さん

>氷川マリア
正式には「氷川まりあ」という表記。これは響の母親と同じ(北条まりあ)で「世界中を駆け巡る」という共通点があります(というより、留学生とのことですけど)。ちなみにソースは字幕放送です。

>いつプリンセスのわだかまりは解消されるのでしょうか。
4人で共闘するのは規定路線ということで、時間の問題と私は考えています。でも、ツンデレは忘れるべからずと複雑な心境ですがね。

>キャッチ&パス
今回もはじけていたホッシーワ。「らしさ」全開で存在感の濃いものですな。敵キャラにハズレなしで安心しますぞ。

>神様!お前、あからさまに恋愛禁止と言いつつ、恋愛してたやろ!!(怒)
この神様は何も言うことはありません。いや、言いたくありませんけどね。

桃園ラブ
いわゆる「普通」に属するキャラ(やや苦手意識があるだけ)ですが、パートで働く母親の影響で料理好きなことから「母性本能をくすぐられるなぁ」と感じたキャラ。変身するとカッコよくなることから「兄貴」というスラングが付いたと言われ、私の中でも印象に残るキャラでした。せっちゃんとはいいコンビだったなぁ。

>沖佳苗さん
私が初めて沖さんを知ったのは2006年の『ふたりはプリキュアSprash Star』のモブキャラ。ここで実力を上げたことから「成長したなぁ」と感慨深いものでした。

>ゴン中山さん
なでしこJAPANアジアカップでもゴンさんをお目にかかりました。ゴンさんテレ朝を中心に出演していますが、ハウスの「かけカレー」のCMはインパクトが強いなぁ。
[ 2014/06/01 21:21 ] [ 編集 ]
今回はキュアピーチの桃園ラブ。予想通り「みんなで幸せゲットだよ!」で締めてくれました!これでフレプリ勢は4人全員が登場となりました。美希、祈里をそれぞれ「美希たん」「ブッキー」、せつなを呼び捨てで呼んでいます。ダンスユニット「トリニティ」の大ファンで、そのリーダーのミユキには強い憧れを抱いています。料理が得意な一方、人参と裁縫が苦手。ラブを演じた沖さんは、S☆Sでゲストキャラ、5で山本亜紀を演じ、代表作は「RD 潜脳調査室」の蒼井ミナモ、「それいけ!!アンパンマン」の鉄火のコマキちゃん、「極上!!めちゃモテ委員長」の上村真衣、「NARUTO疾風伝」のユキミなどです。
おおもりご飯では常連の幸代と大輔の結婚式を挙げることになり、めぐみ達も手伝うことに。クラスメイトのえれなとれいはそれぞれ家が雑貨店とアンティークショップという…。ひめはオシャレが得意という点を生かしてサムシングフォーを提案。
ゆうこ「わたしはやっぱり、炊きたてのご飯のような真っ白なウェディングドレスがいいかな?」
この台詞、まさにゆうこです。しかしプリキュアの恋愛禁止、もしなぎさが聞いたら「はあ…よかった、そっちの方のプリキュアじゃなくて」とでも言ったりして…。
幸代の親友は海外留学中に行方不明、しかもいおなの姉の氷川まりあだというのですが…。
今回の幹部はホッシーワ。またしても結婚式をぶち壊しに、しかも標的は幸代達。キュアフォーチュンはめぐみ達に叱咤激励をするものの、ひめへの信頼は全く無し、ひめには期待していないという…。
そういえばプリキュアと妖精の喧嘩といえばひめとリボン、のぞみとミルクのほか、えりかとコフレがいました。さらに大輔とまりあの名前で思い出したのが、ミユキの弟の知念大輔と響の母の北条まりあでした。

次回のサッカー回には、ゴンこと中山雅史氏が声優としてゲスト出演(サッカーといえばなおがいますが)、コメント担当はキュアエースこと円亜久里で、ドキブリ勢では相田マナに続いて2人目となります。
[ 2014/06/01 21:31 ] [ 編集 ]
>ドルフィンビーナスさん

>「June」の語源は、ローマ神話の結婚の女神ジュノン…だそうです。
そのような理由があったとは!これは日本だけではなく世界にも通用する理由でしょう。

>そう言えばフォーチュンも似たような台詞を言っていた気が…。
「姉が行方不明」の共通点を持ったこの時点でフォーチュン=いおなの形式が完成しそうです。そのため全貌が明らかになるまでフォーチュン並びにいおなの記事作成は「待ち」になっています。

>「いらっしゃーい」も健在
悪い例として「ABC朝日放送のステマ(ステルスマーケティング)」と言われそうですが、開始から43年経った看板番組ゆえに知名度の多さは莫大なので…。

>いおなとひめが対立すると予告に書かれていた…。
ひめといおなのすれ違いは当分続くかな…。この関係も話のキーです。

>余談だがフレッシュのコスチュームは、某アイドル活動の初期コーデにやや近似しているらしい…。
プリキュアとは何かと意識しているようですね。ちなみにバトスピの制作は某アイドルアニメと同じ会社なので入れ替えても違和感ゼロかも。

>プリンセスを恨む理由は、やはりアクシア…?
これは的を射ていますね。アクシアも物語のキーでしょうな。


>山田恵資さん
フォーチュン加入のタイミングは刻一刻と迫っていることは必然と考えられます。いつ改心するのか、これも見所です。
[ 2014/06/01 21:41 ] [ 編集 ]
>急行・快特本八幡さん

フレプリの4人は何かといい印象を受けていました(今でもそうです)。円滑なチームワーク、目指したのは高い目標とどれをとってもこの良さは現在でも引けをとらないと自負しています。

>沖佳苗さん
先ほどは初対面についてでしたが、沖さんはどうもこの枠(プリキュア)で育った印象が強く感じています。
この場を借りて書き損じていた名コンビのせつなを演じた小松由佳さんを初めて知ったときをここで書きます。それは東映アニメーション作品のモブキャラ(作品失念)。役名付きでは『はたらキッズマイハム組』のジーン役でした。あのキャラはハムスターなのに色っぽかった!

>クラスメイトのえれなとれいはそれぞれ家が雑貨店とアンティークショップという…。
タダの親友だけでは物足りなさそうだなと思ったのでしょう。この設定は高橋ナツコさんの設定かシリーズ構成の成田良美さんの設定か?

>しかしプリキュアの恋愛禁止、もしなぎさが聞いたら「はあ…よかった、そっちの方のプリキュアじゃなくて」とでも言ったりして…。
………私もそう思います。

>幸代の親友は海外留学中に行方不明、しかもいおなの姉の氷川まりあだというのですが…。
これも複雑と言うより捻った設定。奥深さはなかなかですな。

>キュアフォーチュンはめぐみ達に叱咤激励をするものの、ひめへの信頼は全く無し、ひめには期待していないという…。
この根の深さは思ったより深いものか。それとも想像通りか。何かとワケがありそうです。

>そういえばプリキュアと妖精の喧嘩といえばひめとリボン、のぞみとミルクのほか、えりかとコフレがいました。
確かなぎさとメップルがこのような関係だったのかな。似た者同士なんでしょうね。

>コメント担当はキュアエースこと円亜久里で、ドキブリ勢では相田マナに続いて2人目となります。
いよいよドキプリ勢も2人目登場ですか。しかし気になるのは黄キュアの温存率の高さで、現時点ではパイン(第8話)のみ。怒涛のラッシュも考えられます。
[ 2014/06/01 22:55 ] [ 編集 ]
イースことキュアパッションの東せつなを担当した小松由佳さんが「はたらキッズ マイハム組」以前に担当した東映アニメーションの作品は確か朝日新聞連載作品である「ののちゃん」のみみちゃんが最初で、このほか「聖闘士星矢」のOVA「冥王ハーデスエリシオン篇」においても蛇遣い星座オピュクスのシャイナを担当していました。ちなみにラブ役の沖さんは日テレの「火曜サプライズ」においても蒼乃レミの雨蘭さんとともにナレーションを担当しています。なぎさ役の本名さんも「耳をすませば」の月島雫などジブリ作品が思い浮かびます。
確かにコメントに登場した黄色のプリキュアは現在のところ祈里1人だけで、残るはひかり、うらら、いつき、アコ、やよい、ありすの6名。ピンクプリキュアチームもラブ登場で残るは咲1人だけです。
[ 2014/06/02 07:03 ] [ 編集 ]
>急行・快特本八幡さん

>「ののちゃん」のみみちゃん
奇しくもののちゃんをキャンディの大谷育江さんが演じたので何かと縁があるようです。これは運命でしょうか。

>「冥王ハーデスエリシオン篇」においても蛇遣い星座オピュクスのシャイナを担当していました。
オールドファンは小山茉美さんが知名度が高いかな>シャイナ役。それにしても小松さんはクールなキャラが当たり役ですね。

>ちなみにラブ役の沖さんは日テレの「火曜サプライズ」においても蒼乃レミの雨蘭さんとともにナレーションを担当しています。
これも何かの縁!どこで一緒になるかわかりませんが、「奇しくも」の言葉が合うようです。

>なぎさ役の本名さんも「耳をすませば」の月島雫役
ほかにも『おもひでぽろぽろ』の幼少期のタエ子役(成人期は今井美樹さんが担当)とホントに縁が深くなっています。

>残るはひかり、うらら、いつき、アコ、やよい、ありすの6名。ピンクプリキュアチームもラブ登場で残るは咲1人だけです。
ちなみに青キュアの残りはえりか、エレン、れいか、六花とおよそ半分の4名。ここでも温存しているような。
[ 2014/06/02 22:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。