今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハピプリ26話・迷子のふたり!ひめと誠司の大冒険! 


ひめと誠司の間に芽生えたモノとは!?

第26話『迷子のふたり!ひめと誠司の大冒険!』

今回は合宿アフターストーリー。
ひめが感じた恋心。それは……。

この勢い、止められないわ!

この勢いは止められないわ!!

(C)ABC・東映アニメーション

合宿を終えためぐみ達一行。
いおなは鍛え足りなかったと愚痴をこぼし(って、アンタも遊んだ口でしょw)

合宿終わっちゃったね!もう疲れたよ~
遊びすぎちゃったからメニュー半分こなせなかったじゃないの家に帰るまで合宿ね

ワガママ爆発のひめ。
ここでも発揮です。

え、ズルイ!!ちょっと待ってよ~!

ようやくめぐみ達は車中の人に。

この2人…誠司はもしかしたら…
どうかしたのか?あれ?もうないや

ひめには気になるめぐみと誠司の仲。
ボトルの水がなくなり、ひめは飲み物を求めて…。

お、こんなところに自動販売機がある

ひめは誠司を強引に連れ出し途中下車。
「私、お金がないんだもん」ってw

おしるこソーダ!当たり~!おまけでもう1本!
ハバネロスカッシュプリンセスドリンク

禁書もビックリの飲み物ww
ここで当たりを連発。しかしこれが運の尽きになろうとは。

ヤバイ!出ちゃった!

無情にも列車は出発。て、当たりを出した誠司のせいにしちゃいかんよ、ヒメルダさん。
駅のホームに取り残されたひめと誠司になす術はあるのか。

ここは変身して電車を追いかけちゃう!あれ~?
キュアラインが…電車に置きっぱなしだった!!

よりによって車内に置いていくとは…。
最悪の事態は更に続き……。

次は5時間後だな何もせずに待つより、公衆電話を探しにいこう

なんと、次の列車は5時間後に到着。
ここはどのようにして凌いでいくのか。

こんな所で電話見つかるの~?見つからなかったらどうするのよ~!

公衆電話をさがすため周囲を歩くも、ここは何もないド田舎。
ひめは早くもくたばってしまいます。

ゴクゴクウグッ!!

よりによってwww
ここで誠司が優しさを見せる!

ホラ、これ飲めよゴクゴク
これは…相楽くんって、優しいんだよね

何かと嫌なことが頭をよぎったひめ。
ここは振り切るのみ。しかし…。

みんなどこにいるの?気づかなかったのは全員寝てたからでしょ

ようやくめぐみ達もひめと誠司を探すことに。

イタッ!転んだ時の傷が…

ひめの転んだ足の怪我が悪化。誠司は応急処置を施します。

応急処置は…これでよし…と

何かとひめは気恥ずかしく感じたのか、思わず……。

誠司の大好きなめぐみが誤解したら困るから黙ってあげる!エ、俺がめぐみを!?

遂に本心を誠司に告げたひめ。
誠司本人は困惑気味!

ずーっとめぐみのこと、見てたよねバカ言ってんなよ!!

よりによって星岩さん、こんなところにw

チョイー甘酸っぱい青春の匂い…

このような会話を繰り広げるひめと誠司のもとに!!

お前たちは!?イチャついちゃって、不愉快!!

ピンチ到来でも誠司の男気を見せるときがやってきた!!

フッ!ハッ!なかなかやるじゃな~い

これぞ捨て身の覚悟。空手の成果がここで出たぞ!!

バシッ!!心配するな!俺が守ってやる!

「心配するな、俺が守ってやる!!」

しかし次々襲い掛かるチョイアークたちの猛攻に…。

ウウッ…ここまでね、ナイトさん

ここで誠司はノックダウン。もはやここまで!?

誠司…せーいーじー!!

めぐみ達が合流。ようやくピンチを脱出!

アンタたち、ひめと誠司に何を!!大丈夫?

誠司は気を取り戻し一安心。

誠司、大丈夫?ああ、大丈夫だ…
持ってきたですわ!サッサッ……、ポキ!!

プリチェンミラーも届き、ひめも変身!

私は今…怒ってるんだから!!オリャ!!

ひめ、思いを込めた怒りの一撃!

ガツン!!ボロボロボロ…
これで決めるわ!!ん?

全てはひめの独壇場!これにはめぐみ達もビックリだ!!

青春なんて青くさいのよ!自然な雲のパワーを感じるですわー!

大活躍のひめと誠司。ようやく列車到着の時間です。

よかった…疲れて眠っちゃったみたいね

誠司にはヒーローの度量の大きさは格別でした。

ワッ!!男の価値は女のために体を張れるかどうかで決まる…お前、イカしてるぜ!

今回の出来事でひめは何かを感じ取っていた………。

あ。ありがとう……な……なんでもない!!

「私………、誠司のこと……、す、す、す、好きに!?」

誠司のこと…好きになっちゃった!?

ゆれるひめの恋心。さぁ………どうなる!?

どうかしたの?………

今週はひょんなことから誠司にこいごころを抱いたエピソード。と同時に誠司のカッコよさも十分にアピールした内容でもありました。
やはり(比べるつもりはないですが)誠司と神は月とスッポン。イヤミでもなくお世辞でもなく本当のことで、誠司は守るべくして働いたといっても過言ではありません。この意味はヒーローといえる行動ですね。

合宿話は2話連続ではなく3話連続だった構成はお見事。やはり夏はこれですよ、コレ!!

来週はテレ朝バラエティ祭りのためお休み(どうせやるなら再来週がよかったな…)。
未登場のキャラを紹介しようと思います。誰になるのかはお楽しみ♪

再来週(一部地域を除く)は……。

解散、解散……解散サギ?

エ!!

次回もお楽しみに!
関連記事
スポンサーサイト
ちょっとした不注意で電車に乗り遅れたひめと誠司。更に運悪くサイアークを連れたホッシーワと遭遇...。ナマケルダと同様、恋愛に関して否定的な発言を残す彼女(失恋を繰り返した経験があるのではないかと推測されるが、詳細は不明)。今までは誠司に対し天の邪鬼な態度だったひめが、ついにデレる。
しかし、プリキュアは恋愛禁止と言う厳しい掟の存在から、もし破ればプリキュア解散かも...? (この件はめぐみにも言える)

今回はキュアビートこと黒川エレン。元々はメイジャーランドの歌姫・セイレーンであり、ハミィ(声優は某美少女戦士の主人公と同じ人)の親友であったが、歌姫の座をハミィに奪われた事で嫉妬に燃え、そこをマイナーランドの王に付け込まれる。プリキュアに導かれて以来、彼女は某幸せの赤キュアと同様、自らがした過ちに後悔するようになるが、仲間の支えにより立ち直る。実はホラーが嫌い。
彼女を担当している豊口さんは、アリスsosのヒロイン、アリス役で声優デビュー(因みに主人公はコフレと同じ人)。後はポケモンのヒカリ役など。余談だがエレンの声の高さ、序盤は暗めだったが、改心してからはヒカリに近い感じの高さになっている。

次回はひめが恋に悩む話。恋愛禁止の掟を破る時が来た?
[ 2014/07/27 17:23 ] [ 編集 ]
今週は、プリキュア合宿終了後のストーリー いおなは、結果的に半分も特訓していないが、まぁ、しょうがないね。恋する乙女ですもの。神様は、ワープ機能で御帰宅という。(脚使えよ!)ほんと便利だよね。

そして今週の主役ひめと誠司。ひめは、恋バナが絡んでくると、正直UZEEEEEでした。自販機は、如何にも美味しくなさそうな怪しいドリンクだけどww
誠司イケメンだなぁおい!!こんなこと言われたら、ひめそりゃ、惚れてまうやろー!!そんなひめも、ヘタレがすっかり消え、プリンセス独壇場となったときは成長したなぁと。
ゆうゆう。ひめだけじゃなくて誠司君も、身体張ったんだから、プリキュアの力で治してあげたげて…


そして、そして今週の挨拶は、キュアビートオオオオオオオオオオオオオ!!!可愛いよおおおお!!(興奮中)

キュアビート/黒川エレン(cv.豊口めぐみ)

当初は、マイナーランドの妖精セイレーンとして暗躍。プリキュアで覚醒した代償として元の黒猫の妖精の姿に戻れなくなった。これは、キュアパッションである東せつなを彷彿させる。
生真面目な性格で、元妖精で、現実世界のことを知らないので、天然ボケをよくかます。大体の知識は、音吉さんが教えてくれるようだが、実際のところどんなことを教えているのか不明ww非常に驚いたときは、中の人の猫が口の中から現れる。
キュアビートはロックなプリキュア。ちゃんと、髪ギター演出してくれてありがとうございます!!私、特急! 富士川1号が最も好きなプリキュアですね!

次回は、加熱するめぐみとひめと誠司の恋の△模様。
何あの、神様のゲスい顔はwwwてか、神様来んなし!で、しかも、またチーム解散の危機?どうなるハピネスチャージプリキュア!!

次回は、折角の夏休みなのに、ニチアサお休みです…
ここは某国民的アイドルゲーム等をやって日曜日過ごしましょうね。
[ 2014/07/27 17:35 ] [ 編集 ]
マナの両親はそれぞれ「相田健太郎」「相田あゆみ」という名で、これこそ「NHK・おかあさんといっしょ」の歌のお兄さん、お姉さんを連想させるような名前です。そして、今回コメントに登場のプリキュアはこの人!
エレン「この勢いは…止められないわ!」
キュアビートの黒川エレンといえば、もとはメイジャーランドの歌姫セイレーンが人間形態になった姿で、ハミィとは親友同士でした。悪に心を操られ、マイナーランドの幹部として響達と敵対していたものの、ハミィを守りたいという想いからプリキュアに覚醒、キュアパッションの東せつなに続いて敵幹部からプリキュアへと覚醒した例のひとつです。これにより、エレンは猫の姿に戻れなくなっています。エレンといえばあの「やかましいわ!」が印象に残っており、セイレーン時代に三銃士によく向けられていて、スイプリ最終回で久しぶりに聞くことができました。さらにはりんやなお、みゆきと同じようにお化けが苦手という面も(みゆきに関しては妖怪は平気)。歌うプリキュアとしてはうららに次いで2人目で、これに真琴とゆうこが続いています。エレンを担当した豊口めぐみさん(奇しくもキュアラブリーの愛乃めぐみと同じ名前)といえば、「ポケモンシリーズ」のメグミやハルカ、ヒカリ、「ちょびっツ」の大村裕美、「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」のミリアリア・ハウ、「いちご100%」の西野つかさ、「マリア様がみてる」の佐藤聖などの代表作を抱えています。
プリキュア合宿を終えためぐみ達、皆が列車で帰るなかブルーのみ鏡で帰るという…。めぐみ達が寝ているなか、ひめは誠司を強引に連れ出し途中の無人駅で降りて飲み物を買いに。が、誠司が当たりを連発するうちに列車は行ってしまう(次の列車まで5時間とはどれだけのローカル線ですか…)、しかもプリチェンミラーとキュアラインは列車に置いたまま。仕方なく公衆電話を探すも見つからず、ひめと誠司は迷子に…。このような迷子といえば、スマプリの第14話においてみゆきとやよいが修学旅行先の大阪で迷子になり、なお達とはぐれる例があり、このときに再会の決め手となったのが納豆餃子飴でした。
一方のめぐみ、ゆうこ、いおなはプリキュアに変身してひめと誠司を探しており、ひめが降りた無人駅に来ていました。
ひめの足の怪我が悪化、誠司は前回に続き応急処置を。
ひめ「誠司の大好きなめぐみが誤解したら困るでしょ?」
誠司「は?オレがめぐみを?何を言ってるんだ、ひめは!?」
このような会話を繰り広げ、しかもプリキュアに変身できないひめの前にホッシーワが!チョイアーク相手に戦う誠司の姿は第3話を彷彿とさせてくれています。
ホッシーワ「わたくしのチョイアークにならない?」
誠司「お断りだ!」
このようなやりとりもありました。
誠司「心配するな。オレが守ってやる!」
必死で戦う誠司、別のチョイアークの不意打ちをくらいついにKO、ひめも変身できず、絶対絶命のところにめぐみ達が!
めぐみ「ひめと誠司に何してるの!」
ゆうこのハニーヒーリングでひめの足の怪我は完治、ひめのプリチェンミラーも届き、ひめはようやく変身!ここからはひめの独壇場、サイアーク浄化も勿論ひめ。
列車内でゆうこが持ってきた駅弁のなかには「峠の釜めし」(?)が。釜めしはひめの手に。恋愛禁止といったAKBばりのルールは、ブルーとミラージュとの間の亀裂から来ていると考えられます。
次回は「プリキュアチーム解散の危機?」とあり、おそらくひめの恋愛関連でこのように…?これは、めぐみのときも「赤点とったらプリキュア失格」といった例がありました。
次回のコメントはキュアロゼッタの四葉ありす、ドキプリ勢も真琴を残すだけになります。真琴の中の人である宮本さんは現在休養中の身、この10周年コメントのために再び真琴を演じるか、それとも…注目です。
23話において、いおな御用達のスーパーでひめが買った「ワールドプリキュアスナック」、その味というのもスマプリ14話で登場し、NS2でもありすがマナ達を招いて開いたお茶会で出された大阪の納豆餃子飴(表記は「なっとうぎょうざ」)で、ひめが抵抗なく食べていたことからNS2で真琴が悶絶する程の臭さはないようです。
ハピプリショーの第2期が、ようやくよみうりランドで開かれていました。勿論いおな(フォーチュン)も登場、幻影帝国からはオレスキーのようです。
[ 2014/07/27 17:52 ] [ 編集 ]
>ドルフィンビーナスさん

今回のふとしたことでひめと誠司の関係が色濃くなるのか、それとも夢破れ散るのか。シリーズ構成の成田良美さんが考える「このような展開」を予測することは難しいようです。

>今までは誠司に対し天の邪鬼な態度だったひめが、ついにデレる。
これはひめの予想外の行動に驚きデレたのかと。やはり人間の出会いは予測できない劇的展開があるようです。

>プリキュアは恋愛禁止と言う厳しい掟
忘れてはいけない設定ゆえに、言いだしっぺの神はどのように対応するのか。折り返し地点に入っていく次回の放送は重大なものになりどうですね。

黒川エレン
かつては敵対関係にあったもののハミィとの友情は硬く、ノイズに洗脳から解かれ本当の心を取り戻した…。この関係が明らかになるのは物語2クール目序盤で、作品の奥行きが感じられた瞬間でした。

>エレンの声の高さ、序盤は暗めだったが、改心してからはヒカリに近い感じの高さになっている。
やはり洗脳が原因でしょうか。悪の道を歩んでいるときは本当に恐ろしいものです。
[ 2014/07/27 21:41 ] [ 編集 ]
>特急! 富士川1号さん

>神様は、ワープ機能で御帰宅という。(脚使えよ!)
どうも彼の胡散臭さは……。毎度のことですね。

>自販機は、如何にも美味しくなさそうな怪しいドリンクだけどww
アニメ『とある魔術の禁書目録(インデックス)』の作中に「ヤシの実サイダー」、「いちごおでん」、「カツサンドドリンク」、「黒豆サイダー」といったユニークなネーミングの缶ジュースが多数登場しました。ただし味そのものは保障できなさそうです。

>そんなひめも、ヘタレがすっかり消え、プリンセス独壇場となったときは成長したなぁと
物語序盤は「まーたーまーけーたー」と泣き言のような台詞を吐いていましたが、それを考えると「成長したなぁ」としみじみしてしまいますね。

>ゆうゆう。ひめだけじゃなくて誠司君も、身体張ったんだから、プリキュアの力で治してあげたげて…
描写はなかったものの、まだ列車到着まで相当時間があったからその時間を使ったのかなと。ホントにゆうゆうは優しいと思いますよ。

ここからはエレンの話。
>生真面目な性格で、元妖精で、現実世界のことを知らないので、天然ボケをよくかます。
最初のうちは不透明な点があったことから「セイレーン=エレンとは何者か」と最初は感じていましたが、話が進んでいくうちに素性が明らかになり、「生真面目ゆえに天然ボケ」がわりとチャーミングでした。本当にいいキャラだなと実感した次第です。

>非常に驚いたときは、中の人の猫が口の中から現れる。
これはひめやめぐみの演出にも通じていますね。やはり伝統は受け継がれます。

>チーム解散
これは一悶着ありそうです。しかも来週は放送休止ゆえに、一部地域では更に長く感じる苦行になりそうですな(一部地域の人はお気の毒ですが)。
[ 2014/07/27 22:01 ] [ 編集 ]
>急行・快特本八幡さん

まずはエレンの話から。

>「やかましいわ!」
ノイズに洗脳されていた時代はこのセリフが多く使われていました。エレンの何をやっても憎めない無邪気さは最初からなのですね。おそらく。

>お化けが苦手
これもエレンを語るには欠かせないファクター。この苦手意識がチャーミングさを際立たせていました。

>豊口めぐみさん
私が豊口さんを初めて知ったのが、当時神谷明さんとコンビを組んでいたラジオ番組「ドリームドリームパーティー」。その後「わかる算数」ではお姉さんを務めていたこともあり、鮮烈な記憶を残していました。これも意外な事実です。

変わって今回の物語から。
>次の列車まで5時間とはどれだけのローカル線ですか…
いおなの合宿所は景色がいい割に、交通に関しては辺鄙な場所にありそうだと実感しています。どれだけド田舎なのか。

>このときに再会の決め手となったのが納豆餃子飴でした。
お汁粉ソーダ同様、これも変な食べ物や飲み物が登場していますね。これもある意味デジャブのような。

>ホッシーワ「わたくしのチョイアークにならない?」
>誠司「お断りだ!」
誠司のことですから、このセリフしかありなさそうですね。それだけ正義感を貫いているのがポリシーなのですから。

>「峠の釜めし」(?)
本当の話、「おおもりご飯」はどのような弁当を作っているのでしょうか。

>恋愛禁止といったAKBばりのルールは、ブルーとミラージュとの間の亀裂から来ていると考えられます。
これが起因しているかもしれません。しかし神の素性は謎に包まれたままですから、本当の理由は何なのかは不明ですね。

>おそらくひめの恋愛関連でこのように…?
これは本当に何があるのか。放送休止の分、悶々とさせられますね。

>真琴の中の人である宮本さんは現在休養中の身
効いたところによると、宮本さんの分も収録したとのこと。実際に日の目を見るまでは謎といえますが、声だけでも宮本さんになってほしいものです。

>ハピプリショーの第2期
本当に「役者は揃った」ようですね。オレスキー将軍はテレビアニメばりのはっちゃけぶりになっているのでしょうか。

[ 2014/07/27 22:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。