今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハピプリ33話・わたしもなりたい!めぐみのイノセントさがし! 

めぐみの求めていた「イノセント」とは!?

第33話『わたしもなりたい!めぐみのイノセントさがし!』

いよいよめぐみがメイン。ということは………。
実は意外なラストに。それは何か!?

これからもよろしくね!

アコちゃん、相変わらずあざてえええええ!!
↑本当に落ち着けよ俺!

(C)ABC・東映アニメーション
この間のいおなちゃん、メチャクチャかっこよかったもん!

いおなのイノセントフォームを見て多大な影響を受けためぐみ。
「だったらアタシにも!」といおなに経緯を教えてもらうも…。

アタシにもイノセントに目覚めるコツ、教えて!

答えられないいおなに代わり神が助言。
「それはイノセントな気持ちが目覚めたときに起こる」とのことですが…。

人助けするのはアタシのイノセントな気持ちだから!

めぐみ曰く「人助けするのがアタシのイノセントな気持ち」と自負。
街を練り歩き、たどり着いた場所が……。

また失敗か…

ロケット研究を重ねている深大寺(じんだいじ)まみに遭遇。
初めは消極的な態度も祖父・ひさしの意見もありめぐみにも協力することになったのです。

でも、別に私は…よろしくね!

一見ただのネジ。しかしちゃんとした理由が。

これは何だと思う?ただのネジ?

これは祖父が作ったネジ。
宇宙への思いを抱いたまみがロケットに興味を持ったきっかけです。

ニッパーってどれ?ウワァ~~!!

専門外ゆえに、何をやればいいか分からず四苦八苦のめぐみ。

うん、キレイになった!ごめんなさい、ゲン担ぎとは知らずに…

次々と行動が裏目に出て、めぐみは意気消沈。
落ち込んだめぐみを支えたのはやはり誠司でした。

応援している人がいるだけでも、意外と力になるモンだろ?そっか…

誠司はめぐみの「お節介焼き」を絶賛していました。
というか、めぐみ立ち直るの早っ!

パパパパティシエ!おいしそ~!

めぐみは差し入れ用のクッキーを作ることに。
ひめとゆうこは早速味見を……。

私たちが味見を!パクパク…
あまあま~~!!これでまみさんが喜んでくれるといいな…

味も絶賛するめぐみのクッキー。
この心配りにまみが感銘を受けました。

明日の実験がせーったいに成功するようにと願いを込めたんです!責任重大だなぁ~!

今日も実験中のまみとひさし。
ひさしが忘れ物を取りに行き、まみ1人に。

この世には俺様のNo.1になる夢以外、存在してはならん!バタン!!

それを狙ったオレスキーを見ためぐみはプリキュアに変身。
ロケット発射台を奪ったオレスキーに……。

やめなさーい!!グキッ!

「これはまみさんが一生懸命作ったロケットなんだよ!」と思いを踏みにじるオレスキーに怒りの矛先が!

こんなもの、ただのお遊びではないか!まみさんの夢をバカにしないで!!

「今のアタシ………、怒ってるよ!!」

今のアタシ……、怒ってるよ!!

怒りのパワーでチョイアークたちを一蹴。
サイアークに怒りを向けて爆発。

負けないんだから!

しかし、最終弾のサイアークがめぐみを襲う!!

ワッ!!ウワァーーー!!!

サイアークに屈しためぐみ。しかしまみの思いを募らせる心は人一倍だ!!

お前のような小娘は結局なんもできんのだ!アタシがしてあげられることは何もないかも、だけどまみさんの力になりたい!

その思いに応えるかの如く、いおな達が合流!!

ハァーッ!!心配したんだよー!!

呆然のオレスキー。今回もサイアークを浄化!!

イノセントフォーム!?俺様も飛びたーい!!

オレスキーさん、今回もギャグ要員でしたか……。

発射準備よし!お願い……!

実験再開に漕ぎ着けたまみ。
事件の成果は?

やった!!ポップなクラッカーのパワー!

実験は大成功。
めぐみのイノセントフォームはお預けになりましたが……。

アタシも自分のためにも頑張りたい!

今回のまみの頑張りに影響されためぐみでした。

めぐみの「本当のイノセント」に関してはお預けとなったのですが、そのうち答えは出るはず。ただ人助けするのは他人はもちろん自分のためにもなると思い知らされためぐみ。改めて自分を新しく知るキッカケはイノセントフォームにつながりそうです。
今回もオレスキー節は絶好調。次回もこの調子で頑張ってくださいね。

二世女優とは同姓同名の別人るみるみ!

来週は文化祭シーズン到来。ひめがメインだ!!

フッフーン!!

関連記事
スポンサーサイト
今週は、めぐみがイノセントの思いを探して人助け。
だがしかし、ドジなめぐみは、有難迷惑などミスを連発したり、まさかのニッパーが分からないという…。そこはさ、ちゃんとしよう。

宇宙の思いはひとつのネジから。これは去年大ヒットした、あの銀行員ドラマを思い出しますね。

オレスキー将軍は相変わらずですねw 例の3人衆は、おそらくイノセントフォームを知らないらしいw。

結局のところ、めぐみのイノセントフォームはお預け。おそらく、主人公はラストにイノセントフォームになりそうですね。

ということで、残り少なくなった。プリキュア10周年挨拶。
史上初の小学生あざとプリキュアがご挨拶。

キュアミューズ/調辺アコ(cv.大久保瑠美)

生意気で気難しい小学3年生。最初こそはツンツン態度をとっていた。が、響達と出逢い、後にデレが加わった。
オールスター設定的には、最年少のプリキュアで、史上初の小学生プリキュアである。
そんな彼女の正体は、メイジャーランドの姫様である。

当初は、仮面をつけたプリキュアで、黒ミューズと呼ばれていた。
仮面を取ったその素顔は、とてもあざとく、特に大きいお友達のハートを一気に打ち抜かれた。まったく小学生は最高だぜ!!

次回は、恒例文化祭エピソード。一応アコと同じ姫様であるひめがイノセント覚醒か? 次回も見逃せませんね。
[ 2014/09/21 16:46 ] [ 編集 ]
キュアミューズの調辺アコ登場で、スイプリ勢もコンプリート、歴代プリキュア全体でもいよいよほのか1人だけに。アコはメイジャーランドの王女で、メフィストとアフロディテの娘。9歳の小学3年生で、同じ小学生である亜久里が4年生であることから、アコこそが史上最年少のプリキュアです。王女プリキュアという点ではひめに、亡命者の点でもくるみや真琴、ひめに通じるところがあります。伊達眼鏡をかけており、その伊達眼鏡は祖父である調辺音吉、教師フォームのひめやいおなと同じ下縁です。響達のことは呼び捨て、エレンからは「姫様」と呼ばれており、アコ自身はそれを嫌っていました。父・メフィストの洗脳、豹変により加音町に身を寄せるものの、両親を想うこころからキュアミューズとして覚醒、当初は素性を隠したいわゆる「黒ミューズ」として行動、このときのアコはノッポさんよろしく無口でした。通う加音小学校でも、奏太以外にも友人ができています。小学3年生といえば、プリキュアではないものの誠司の妹の真央と同い年です。アコを担当した大久保さんは、代表作として「プリティーリズム」の上葉みあをはじめ「ゆるゆり」の吉川ちなつ、「はっぴ~カッピ」の木下スグリ、「あっちこっち」の御庭つみき、「織田信奈の野望」の梵天丸、「カードファイト!!ヴァンガード」の飛田マイなどを抱えるほか、「さばげぶっ!」ではプリキュアと同姓同名の「春日野うらら」というキャラを演じていました。
いおなのイノセントフォームを見て影響を受けためぐみは、こう問い詰める…。
めぐみ「いおなちゃん、イノセントになる方法教えて!」
いおな「え…わたしに聞かれてもねぇ…」
祖父のひさしとともにロケット研究を重ねる深大寺まみ、その服装から見てぴかりが丘中の生徒(上級生?)と見ました。プリキュアシリーズで科学系の眼鏡キャラといえば、無印~MHに登場した科学部のユリコを思い出しました。まみを手伝うも次々と裏面に出ためぐみ、スマプリの母の日回でもみゆきは母・育代の手伝いをするも失敗続きでした。
めぐみのパティシエフォームは23話に続き2度目です。「わたし達が味見を」とめぐみに詰め寄るひめとゆうこ、どことなく故・荒勢永英氏の「がぶり寄り」ぐらいの迫力か…。まみをサイアークの素体にしたオレスキー、それを見ためぐみは変身します。まみが作ったロケットをバカにするオレスキー。めぐみの怒りが爆発した!後からひめ、ゆうこ、いおなが駆けつけ、いおなのイノセントフォームに、オレスキーの目が点に。
ロケットの実験は遂に成功。めぐみのイノセントフォームはお預けに…。
次回で10周年コメントはクライマックス、最後を締め括るのはキュアホワイトこと雪城ほのか。その次回では、めぐみよりも先にひめがイノセントフォームになるようです。どうやらひめの次はゆうこで、めぐみは最後になると予測しています。現在のED映像では、めぐみとゆうこを含むハピネスチャージプリキュア4人がイノセントフォームで登場しており、いおな以外の3人もきっと…と予測していました。文化祭回といえば、無印とMHの演劇(それぞれ「ロミオとジュリエット」と「牛若丸」)、マナが熱を出して倒れるドキプリ32話などがあります。
[ 2014/09/21 17:20 ] [ 編集 ]
シャイニングメイクドレッサーの力を借りれば、イノセントフォームに進化できる...。人助けに励むめぐみだが、ドジな部分が災いして、かえって迷惑をかけてしまう事も。この点は某魔女っ子アニメの主人公に似ている。
今回のオレスキーは、ラブリーを激昂させる程の悪役ぶり(もちろん、間抜けな部分もあるが)。イノセントな力は結局手に入らなかった(影の姿に弱さがあると指摘されたことが原因ではないかと推測されるが、詳細は不明)。

今回はキュアミューズ。シリーズ初の小学生プリキュアで、年齢も一桁。当初は生意気で、響や奏にも毒舌を吐く程。しかしその言動が、彼女達を導く事もある。たまに援護する仮面のプリキュアの正体は彼女であり、マイナーランドのボス、メフィストの前で正体を明かす。メフィストは彼女の父親で、メイジャーランドの女王は彼女の母親。そしてネガトーンの音波が効かなかった老人は祖父に当たる。再び父親が加音町を襲った時、自らの力で彼の洗脳を解き、メフィストは善人に戻った。
中の人は平成生まれ。心当たりがある役と言えば、ブリティーリズムDMFの主人公、みあぐらい。みあはアコとは対照的に活発、負けず嫌い、わがままな人物だった。

小学生がプリキュアになる点は亜久里も該当するが、彼女は変身の際に中高生の姿になる(リルぷりっに類似)。

次回は文化祭編。前作はマナが高熱で倒れた事で、亜久里も呆れてしまうが、後に考え直す。
[ 2014/09/21 18:58 ] [ 編集 ]
>特急! 富士川1号さん

やはり人助けもいいのですが、闇雲にやるとかえって考え物に変わるので本当にお気をつけください。

というより、ドジっ娘めぐみは久々に見たような気がしますね。これは本当にキャラの特徴をもう一度見直す機会だったのでは。

>宇宙の思いはひとつのネジから。
例にとったドラマですが、これも社会風刺のひとつでもありました。この作品で主演を演じた俳優は再来年の大河の主人公を務めるなどまだまだ勢いはあるようですね。

>例の3人衆は、おそらくイノセントフォームを知らないらしいw。
幻影帝国の貧相たる情報力はいかがなものか。本当に計り知れないなぁ。

>おそらく、主人公はラストにイノセントフォームになりそうですね。
めぐみはメインですから最後にとっておくと言えるでしょうな。奇しくも映画公開の時期にぶつかったりして…。

>調辺アコ
プリキュアの中でアコほどツンデレを突き通したキャラは唯一無二。ゆえにファンも多数抱えているようですね(私も虜になった一人ですがw)。

来週はひめが文化祭を盛り立ててくれそうです。おととしはみゆきの奔走でクラス一体になる話、昨年はマナが倒れ亜久里が思わず心配する話でしたが、今年はどうなるのかな…。
[ 2014/09/21 19:13 ] [ 編集 ]
>急行・快特本八幡さん

>メイジャーランドの王女
>9歳の小学3年生
>伊達眼鏡
アコはこの3つに先ほどのツンデレも加わった完成度の高いキャラでした。しかし出番(正体が明らかになるところ)を焦らさなければ更に人気は出たのかも(ストーリー上の都合ゆえに仕方のないことでしたが)。

>大久保瑠美さん
私が大久保さんを初めて知ったのがやはり『スイプリ』。デビュー当時より深夜アニメに多数出演しており、現在も人気と実力を両立させている人気声優の1人です。特に有名な『まどかマギカ』や映画版『けいおん!』にも出演しているのは驚きといえるでしょうな。

>、「さばげぶっ!」ではプリキュアと同姓同名の「春日野うらら」というキャラを演じていました。
これは何かの偶然か。しかし原作者の松本ひで吉さんは東映アニメーションさんに許可をとったのかな……(なわけが)。


>深大寺まみ、その服装から見てぴかりが丘中の生徒(上級生?)と見ました。
今後もゲストで登場するのでしょうか。その伏線はありそうな。

>無印~MHに登場した科学部のユリコを思い出しました。
これもオマージュの一つかも知れません。ハピプリもこの手のゲストキャラが出てくるのかも。

>故・荒勢永英氏の「がぶり寄り」ぐらいの迫力か…。
これまた懐かしいのを。最近の角界OBでは龍虎勢朋氏の食いしん坊ぶりが懐かしく感じましたが、先月下旬に死去され「一つの時代が終わった」と寂しくなりました。ご冥福をお祈りします。

>雪城ほのか
なぎさで始まりほのかで締める……。33人のメッセージは来週でコンプですが、ハピプリ最終回までは何かあるかも!

>それぞれ「ロミオとジュリエット」と「牛若丸」
これも懐かしいエピソードでした。文化祭のエピソードでは「ハトプリ」のファッションショーや「SS」の健太と宮迫の漫才など思い出深い作品たちでした(『スイプリ』や『フレプリ』はなかったので寂しかったなぁ)。
今年も面白くなりそうですね。乞うご期待。
[ 2014/09/21 19:59 ] [ 編集 ]
>ドルフィンビーナスさん

>この点は某魔女っ子アニメの主人公に似ている。
確かにこのようなキャラがいますね。定番ゆえに「歴史は繰り返す」と言えます。

>影の姿に弱さがあると指摘されたことが原因ではないかと推測されるが、詳細は不明
めぐみはリーダー的ポジションの立場にある(と思われる)ので、私は「母(かおり)の思いに応える」ことをしてからイノセントフォームを得ると予想します。この思いはきっと見つかるでしょう。


>当初は生意気で、響や奏にも毒舌を吐く程。
最初のうちは「ちょっと生意気かな」と感じましたが、ストーリーが進むにつれデレが入ったキャラ像は私のみならず多数のファンを虜にさせた貴重なキャラでした。

>ブリティーリズムDMFの主人公、みあぐらい。
大久保さんが実力者の片鱗を見せつけた作品ですね。個人的にはツンデレが型に合っていると感じさせますが……。

>彼女は変身の際に中高生の姿になる(リルぷりっに類似)。
このギャップを感じさせるのは亜久里とアコぐらい。年齢層の幅広さは『プリパラ』もそうですが、プリキュアも老舗ゆえに頑張っているようです(アイカツも初等科クラスが出れば…)。

>マナが高熱で倒れた事で、亜久里も呆れてしまうが、後に考え直す。
亜久里も「世界系プリキュア」の1人ですからねぇ。同じ立場にあるひめの行動はどうなるのやら。
[ 2014/09/21 20:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。