今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハピプリ34話・ひめ大活躍!?盛り上げよう!はじめての文化祭 

文化祭の秋がやって来た!

第34話『ひめ大活躍!?盛り上げよう!はじめての文化祭』

文化祭シーズン到来!
ひめがノビノビと大活躍。しかも成長の著しさを見せてくれたぞ!

これからもヨロシクお願いします!

オーラスはほのかさん!歴代33人のメッセージお疲れ様でした!!

(C)ABC・東映アニメーション 文化祭の準備はトントン拍子で進行中。
特にひめは初めてということもあり大張り切り!

ひめちゃん、上達したねひめちゃんの理想の王子って?

理想の王子は「美顔、美形、オシャレな三拍子揃った白馬の王子!」
………って、超欲張り!!

三拍子揃った白馬の王子!明日が楽しみすぎるよ~!

めぐみに呼ばれたひめはアーチ作りを手伝うことに。

ウンショ……。ワァッ!!

さすがに箱入り娘。木材の重さで腰砕け。
次は釘打ちも………。

こうやって釘を打っていくんだよイッタァ~~!!

指を打ってしまい意気消沈。
これに懲りたひめはゆうこの所に戻るも準備完了。

仕方なく隣のクラスのいおなに手伝おうと張り切るひめ。
ネギと紅しょうがはないぞ、いおなの方は占い館なんだから。

気がつけば、私は役に立ってないし…文化祭はクラスみんなの気持を1つにして初めて成功するものなのよ

しかし「ひめ1人だけでは文化祭は成り立たない」と言われたのです。
そんな悩めるひめをいおなが占いましたよ。

そんな自己中心的な気持でいてはいけませんわ!もしかして……大凶!?

ひめの運勢はなんと!大吉。

見て!ホラ、大吉よ!!え?大吉!?

しかし暇を持て余すひめは………。

大吉なんて嘘っぱち~!君、大丈夫?

生徒会長の假屋崎(かりやざき)と遭遇。
彼は白馬の王子なのか?

まっすく貼れてるかな?そこ、ストップ!

会長の手伝いをすることになったひめ。
女子たちにモテモテです。

是非、ご試食を!バッチリ、美味しいです!

しかも会長、ひめの他にも生徒全員の名前を覚えているとは……。
ひめもご多分に漏れずそうでした。

ちょww君たちwww

見~ちゃった!ぶれないなぁ~!

準備サボるな!ではなく、実はひめに対する頼みごとが。

入場ゲート、出来上がったらイマイチで…手が空いてたら風船を膨らまして!

入り口のゲートをセンス良く仕上げて欲しいとのことです。
生徒たちはゲートを仕上げていきます。

風船できたわよ誠司、この位置でいいよ

ひめのセンスは誰よりも卓越。
生徒たちも満足の出来栄えになりました。

すご~い!!明日が楽しみだね!

………と、男爵がいたのですね。

フフフ…

いよいよ文化祭当日。

何でも作るよいらっしゃいませ!

やる気満々のひめは今日も会長と遭遇。

絶対に成功させたいもん!あのゲート、白雪くんが作ったんだってね

文化さーい、体育さーい、音楽さーい、全部まとめてメンドクサーイ!
って、ナマケルダさんww誰うまwww

サイアーク!!

サイアーク相手に孤軍奮闘するひめ。
ナマケルダはひめの成長振りに感心しているようですが…。

授業だけでなく文化祭からも学ぶことがあるんだからタァーー!!!

「私1人じゃ非力かも知れないけど…、みんなのために1人でも……頑張りたいの!!」

私はみんなのために1人でも頑張る!

孤軍奮闘のひめのもとに…。

お待たせ、プリンセス!みんな!!

仲間たちがひめをバックアップ。しかしナマケルダも反撃態勢だ!

ウッ!このゲートはみんなで頑張って作った大切なモノなの!

「みんなの思いを大切したい!!そのために私、どんなことでも頑張れる!!」

私の力は少ないけれど…

「私が持っている勇気の力は少ないけれど…、みんなの笑顔があれば無限大の力になるの!!」

みんなの笑顔があれば無限大の力になるの!

ひめのイノセントフォーム発動!!

プリンセスイノセントフォーム!!

「プリンセスウィンディーウインク!!」

プリンセスウィンディーウインク!
ハァーッ!!スタッ

ひめのイノセントフォーム初陣もバッチリ浄化!

ゴクラーク…今思えば若気の至り…

ナマケルダさん、「文化祭でヴィジュアル系バンドをやりました」とは…。
更に過去が暴露されましたか。

あれ、僕は一体…?キュートなさくらんぼのパワー!

生徒会長も救出。カードもハーピション!!

もう、大盛況だよ~!大盛況ね

文化祭は大成功!これもひめの頑張りのおかげ!!

商売成り立たないって…マジメだなぁいおなはこの2人は…

いおなちゃん、ここで経済白書はないでしょww
サービスはサービスなんだから。

嬉しい楽しい、幸せ一杯だって、最高だよね!

今週はひめの更なる成長振りを垣間見た話。思えば最初のころはヘタレぶりでしたし、いおなとは険悪だったし…………。ひめも相当成長したのね、おいちゃん嬉しくて涙が出るよ。
意外な過去を暴露したナマケルダ。ほかのメンバーも意外な過去があるのでしょうか。

今回もゲストは俳優系キャスティングゆかにゃん!

次回はゆうこのイノセントフォーム登場!?

美味しいお弁当はいかがですか?

映画にはふなっしーが!!

ふなっしー登場だなっしー!!
関連記事
スポンサーサイト
本日は、文化祭エピソード。そういえば、もうこういう時期なんですね。早い。
ヒメルダは本当に成長したなぁ。本当に。まるでいおながひめの保護者みたいだww
ゲート作りのときは、彼女の才能が真価を発揮する。ここっていう時に特技を持っていると強い。これで、いおなに続き、2人目のイノセントフォームになりました。

またしても、運動祭、文化祭、全部めんどく祭の、ナマケルダさんに一体何の過去があったっていうのか?ww 文化祭でヴィジュアル系バンドを組んでいたって、まじ衝撃のカミングアウトすぎるだろ…

映画の予告、めっちゃ気合い入っているなー。ゲストにふなっしーが登場。劇場で、敵に向かって、梨汁ぶしゃあああああ!!!するのでしょうか(笑)

そして、ついに33人目のラスト。キュアホワイト大先輩挨拶です。黒で始まり白で終わる。キュアエコーはと言ってはいけない。
おそらく、プリキュア紹介もこれでラスト。今まで御清聴ありがとうございました!!

キュアホワイト/雪城ほのか(cv.ゆかな)

蘊蓄女王の異名を持つリケジョ。秀才で科学部所属。男子にはモテモテである。将来の夢はおそらく学者。時々天然ボケる。
なぎさと共に息の合った戦闘をする。その強さは勿論、まさに強い。いつも一緒に行動し、たまに喧嘩もするときがありますが、その姿はまさに夫婦同然なのである。
この、なぎさとほのかの「ふたりはプリキュア」から、プリキュアの伝説は始まったのである。

余談ですが、仮面ライダー鎧武は、今日最終回でした。おおよそ、子供に容赦なかったです(汗)

次回は、ゆうゆうのイノセント探しです。ゆうゆうがデリバリー…されてるんですけどww
[ 2014/09/28 18:48 ] [ 編集 ]
文化祭でひめが張り切る今回のエピソード。以前は極度の人見知りで臆病だったが、物語が進むにつれそういった描写も見られなくなった。人見知りな部分は、やはりアクシアに関係しているのか…? プリンセスのイノセントフォームは髪の色が若干薄くなり、ツインテールも更に長くなる。アクシアを開けた事で姉が巻き込まれた事で、いおなはひめを執拗に憎悪していたが、今は和解し打ち解けあっている。

ナマケルダが現れ、いつものごとくサイアークを生み出して暴れさせる。この時の彼の言動から、かつてバンドをやっていたらしい?

10周年コメントのアンカーは、光の使者の片割れであるキュアホワイトことほのか。
化学部に所属する理数系(?)女子。なぎさとは対照的に成績もよい。「ゆきぞらのともだち」ではなぎさとのすれ違いを切欠に心に氷を植え付けられてしまった。
なぎさとは対に、彼女は青のパーツが含まれているのが特徴。

担当声優であるゆかなさんは、「愛天使伝説ウェディングピーチ」に登場するゆり、「ワンピース」のしらほし姫など。

次回はゆうこがイノセントフォーム。久々にホッシーワが単独行動。ただ一人めぐみは、未だにその力を手に入れていないのであった…。
[ 2014/09/28 18:50 ] [ 編集 ]
なぎさから亜久里までのプリキュア33人による10周年のコメントも遂に完結、なかにはそれぞれの口癖を交えたプリキュアもいました。例としては次のとおりです。
せつな「これからも精一杯がんばるわ」
みゆき「もっともっと、ウルトラハッピー!」
美希「プリキュア10周年って、完璧よね!」
マナ「プリキュア10周年、キュンキュンだね!」
なお「これからも、直球勝負!」
ラブ「みんなで幸せゲットだよ!」
亜久里「まだまだいきますわよ。ばきゅーん!」
咲「まだまだがんばるナリー!」
ありす「これからも、愛を育んでくださいな」
エレン「この勢いは…止められないわ!」
えりか「これからもよろしくっしゅー!」
最後は予測通りに雪城ほのか、またの名をキュアホワイトが大トリを締めていました。礼儀正しくおっとりした性格で、ある程度親しい相手も、初期のなぎさを含めて「くん」「さん」付けの苗字で呼んでいます(ひかりだけは当初から「ひかりさん」)。両親は海外でアートディーラーをしており、蔵や広い庭のある大きな日本家屋で祖母のさなえや犬の忠太郎とともに暮らしています。無印とMHではなぎさ、ほのかともに変身後の台詞が「光の使者」と同じです。ほのかを演じたゆかなさんは当初「野上ゆかな」名義で活動、「愛天使伝説ウェディングピーチ」のエンジェルリリィこと谷間ゆりで声優デビューし、その後は「あずきちゃん」のあずきこと野山あずさ、「CLAMP学園探偵団」の桜岡真奈美、「カードキャプターさくら」の李苺鈴、「遊☆戯☆王」の野坂ミホ、「銀魂」の中島未華子、「絶対可憐チルドレン」の蕾見不二子などといった代表作を演じてきました。プリキュア33人のコメント完結のあとは、妖精や霧生姉妹、レジーナなどのコメントも面白そうですが…。
学校では文化祭準備の真っ只中、そして13話でめぐみとともに赤点だった山崎健太も再登場!ひめはアーチ作りを手伝うも木材の重さにダウン、釘打ちは指を打つわの失敗続き…。いおなの占いで「大吉」と出たひめが出会ったのは生徒会長の假屋崎。彼は女子にモテモテというところ、スイプリの王子正宗を思い出しました。過去の文化祭は、無印やMHの演劇、ハトプリとスマプリのファッションショー、そしてマナが熱で倒れるドキプリの文化祭などがあります。
めぐみ達が準備を終えたところ、木の上にはナマケルダが…。
文化祭当日、ひめと假屋崎のもとに現れたナマケルダは假屋崎をサイアーク化、しかも、
ナマケルダ「文化祭、体育祭、音楽祭、全部まとめてめんどく祭!」
…幻影帝国の男爵に座布団一枚!
ナマケルダ曰く「かつては逃げ腰だったキュアプリンセスも成長したようですぞ」と感心している様子。めぐみ達が遅れて到着、いおなに続きひめもイノセントフォームに、そしてサイアークも浄化!ナマケルダには、かつて文化祭でビジュアルバンドをやったという意外な過去が…。
めぐみ達の「ぴかり茶屋」は大盛況です。
ひめ「いおなにもラムネ1本サービス!」
いおな「だめよ。それじゃ商売が成り立たない!」
ひめはハップップー顔に。それにしてもラムネとは懐かしい…。
次回はおそらくゆうこもイノセント化する予感…?そうなると、残るはめぐみ1人だけに。ハピネスチャージプリキュアの4人はEDにおいて全員がイノセントフォームで先行登場しており、いおな、ひめと続き、ゆうこ、めぐみの順番でイノセント化するという予感がします。映画ハピプリにはゆうこ、いおな、ぐらさんが映画初登場となるほか、誠司や増子美代も登場するようです。さらにはあの「ふなっしー」も登場するという…。その梨汁でプリキュアを元気にしたり、「梨汁ぶしゃあ!」とか出るかどうか、映画の展開に期待しましょう。
[ 2014/09/28 19:27 ] [ 編集 ]
>特急! 富士川1号さん

最初の頃にくらべるとひめは本当に成長したんだなぁと感慨深くなってきました。物語は残り3分の1、幻影帝国のカラクリを読み解くのが楽しみです。

>まるでいおながひめの保護者みたいだww
始めのうちは憎しみの関係にしかなかったのですが、誤解と解いて以来絶妙な間柄になってきたのも、お互いのことを知ってこそだからですね。いい感じになってきました、ひめいお。

>ナマケルダさんに一体何の過去があったっていうのか?ww
ナマケルダのほかにホッシーワやオレスキーの過去にも触れそうですね。やはり彼らは根はいい人でしょう、今回も。

>ゲストにふなっしーが登場。
昨年は谷原章介さんがゲスト出演していましたが、今回は意表をついた(?)人選になっていますね。『アイカツ』や『プリパラ』にも浸透するのでしょうか(個人的に浸透は微妙ですが……)。

>黒で始まり白で終わる。キュアエコーはと言ってはいけない。
かえって気になるような気がします。彼女が選ばれるとなればハピプリ最終回でしょうw

雪城ほのか
ほのかみたいな天然系は歴代続いていますね。こまち→せつな→えりか→エレン→れいか→真琴→ゆうこ…。
熱血キャラのなぎさを支えられたのはほのかの存在だからでしょうね。彼女なくして「プリキュア」はここまで続けられなかったでしょう。

>仮面ライダー鎧武は、今日最終回でした。
私にとって鎧武は、正直ストーリーの重さに感情移入はしづらかったのですが、完成度の高さは驚くばかりです。次回作の「ドライブ」はやや軽妙路線でいくのか、期待したいところです。

来週はゆうこのイノセントを求める話。やはりご飯中心なんですね。
[ 2014/09/28 21:14 ] [ 編集 ]
>ドルフィンビーナスさん

>人見知りな部分は、やはりアクシアに関係しているのか…?
ひめの顕著な成長振りとは裏腹に、アクシアのトラウマも関与していると思います。こればかりは未だに謎で、全てが明らかになるのは終盤になるのかと。

>この時の彼の言動から、かつてバンドをやっていたらしい?
ナマケルダの謎の言動を起こしていましたが、その真偽は何か?人には言えない過去を抱えているようですね。

>なぎさとは対照的に成績もよい。
この対極性はシリーズの原点。友情と協力を重ねあいながら成長していく物語は礎になって現在に至っています。でなければ、今頃どのような作品をやっていたのか…?(アイドル路線だったろうな)

>ゆかなさん
私がゆかなさんを初めて知ったのが『モルダイバー』の大宇宙未来(おおぞら みらい)役。デビューした1993年当時に高校生声優として話題を呼んだのですが、順当に計算すると高校卒業の間際たっだようです(生年月日が1975年1月6日の早生まれ=1974年度のため)。
ちなみに私より1学年下で、リズム役の折笠富美子さんとミント役の永野愛さんとは同学年にあたります。ゆえに、ほぼ同年代のため親近感を強くさせているようです。

>久々にホッシーワが単独行動。
最近何か寂しさを感じていたのはこれでした。ここで何をやらかしてくれるのか。
[ 2014/09/28 21:45 ] [ 編集 ]
>急行・快特本八幡さん

10周年コメントは今週を以って終了。この積み重ねがプリキュアのクロニクルになり、10周年を盛り立ててくれました。

>なかにはそれぞれの口癖を交えたプリキュアもいました。
紹介した11キャラが特徴を捉えたといっても過言ではありません。口癖のほかにも決めポーズや得意技……。特にえりかはインパクトの強さは強烈でした。ハピプリBD第2巻映像特典に2015年春のプリキュア映画トレーラーが収録される予定で、この先もシリーズは続きそうです。次回作は『アイカツ』や『プリパラ』に刺激を与えられるのでしょうか。

>光の使者
東南アジア国では『光之美少女』の表記で展開されているプリキュアシリーズ。この「原点」が「光の使者」と呼ばれる所以だと思われるのでしょう。

>当初「野上ゆかな」名義で活動
これも懐かしいですね。しかも少女から大人の女性まで演じられる演技力は引けを取りません。ちなみに相方キャラのなぎさ役の本名陽子さんを初めて知ったのが『おもひでぽろぽろ』のタエ子(幼少期)役でした。


>彼は女子にモテモテというところ、スイプリの王子正宗を思い出しました。
男にとっては妬む人と興味なしに2分されると言われています。ちなみに私の場合は後者ですが。

>ナマケルダ「文化祭、体育祭、音楽祭、全部まとめてめんどく祭!」
>…幻影帝国の男爵に座布団一枚!
今週の脚本は『プリパラ』も担当したことがある大場小ゆりさん。プリパラでもギャグを交えたメリハリのある脚本でした。

>ひめはハップップー顔に。それにしてもラムネとは懐かしい…。
たかがラムネ1本で怪訝な表情を見せたいおなは、「どれだけ儲けにこだわるんだよw」と。悪く言えば「ドケチ」ですけどねw

>次回はおそらくゆうこもイノセント化する予感…?
予告でネタバレしましたのでw
めぐみはチームの中心人物ですからトリに相応しいのでしょうな。

>誠司や増子美代も登場するようです。
美代を紹介する機会は、駅伝休みになりそうです。それにしてもバラエティに富んだキャラたちは映画でもはじけてくれるでしょうね。

>梨汁ぶしゃあ!
ふなっしー、必ずやってくれそうですね。お約束が大好きなキャラのようですから。
[ 2014/09/28 22:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。