今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハピプリ37話・やぶられたビッグバーン!まさかの強敵登場! 

幻影帝国は隠し玉を持っていた!!

第37話『やぶられたビッグバーン!まさかの強敵登場!』

ハロウィンの話・ですが「やぶられたネタバレ!まさかのラストに驚愕!」といったところです。
めぐみとブルー、誠司の三角関係も気になるぞ!ホントに!!

(C)ABC・東映アニメーション




今日はめぐみ達の町でハロウィンパーティ!

トリックオア、トリート!楽しみだね!
お菓子をくれないとイタズラしちゃうぞ~!ハッピーハロウィン!!

しかし、これを見て面白くないと憤慨する一同が。

なーにがハッピーハロウィンよ!!ハッピームードに押されている俺様を差し置いて……羨ましいぞ!
お前たち、何を焦っているの!?あの技に敗れまして…

オレスキートリオを見つめるクイーンミラージュ。
彼女には秘策があったのだ!!

フッフッフ………

めぐみ達の誘いを受けた神もハロウィンに参加。

ドラキュラの格好、似合いすぎ~!相変わらず麗しい…

一方、子供たちを率いる誠司は………。

誠司!……………

あの目撃以来浮かない顔を浮かべていました。
でも、ハロウィンは楽しさいっぱい!

これがカボチャのケーキいっただきまーす…
ちょっと待った!!誰かと半分こすると2人幸せになれるって言われてるんだよ

2つずつ分け合うことで幸せになれる言い伝えがあるカボチャのケーキ。

ゆうこと半分こ!パクッ
アムッ幸せ~~!!

あ~見るだけで幸せになっちゃいそうだ………。

半分食べてください!ありがとう…

って、神はモテモテだな(怒)
その姿にめぐみはノータッチ。

だって楽しそうだしじゃあ、半分あげるぞ

めぐみは神より誠司に………?

必殺、トリックオアトリート!じゃ、これを
はいどうぞ。今日のところは見逃してやる!

今までめぐみに迷惑をかけたと感じていた神。
その考えにめぐみは「ブルーがいるだけで充分」と存在感を嬉しがっているようです。

めぐみと神様が仲良しで………いいの?僕はめぐみの幸せを願っているよ
アタシ、飲み物とってくる!めぐみの気持ちは取るとか取られるとか……じゃないよな

しかしめぐみは「神にその気はない」と感じ取っている様子。

でも…、ありがとうな誠司……

とはいえ、誠司はめぐみと神の関係をすごく気にしているようです。

俺様は頑張らねば………ならんのだーッ!!

ぴかりが丘にオレスキー再び!

幸せ~!この日のために1年間貯金してたなんて……凄い

ゆうゆうはハロウィンのために1年間貯金とは………。
ひめは神との関係を聞きたがっていますけどね。

ゆうこ曰く「好きは好きでも色々ある」と認識していますよ。

カボチャのケーキの話は感動したよお茶持ってきたよ
俺は遠慮しとくじゃ、これはブルーに!

神と誠司の会話からぎこちなさが。どうも微妙ですな。

仮面タクマーが相手だ!!お菓子をよこせー!

てか、仮面タクマー。いくらなんでも無茶すぎるだろww
早速オレスキーと対決!!

No.1である俺様の地位を揺るがす、物凄い強敵が現れたからな…

オレスキーの口から「俺様の地位を揺るがす強敵がいる」とのことだ!!

頭には頭を!プリンセスガチンコヘッド!!
ガッツン!!イッタ~~!

オレスキーのサイアークに苦戦するめぐみ達。
No.1にこだわるオレスキーにめぐみは質問!

俺様は1番でないとダメだ!!もうこんな戦いはやめよう!!

「1番でないと誰も見向きもせず相手にしてくれなくなる………」
どこかの政治家がこのフレーズを使ったような。

そろそろ出番のようねニヤッ

ミラージュはいよいよ「奥の手」を。その時、めぐみ達はサイアークとともに!

アハハハハ………ワッ!!

遂にオレスキー、万事休す…………?!

バシッ!!

無敵の必殺技、敗れる!!と、現れたのが!!

ハッお姉ちゃん……!?

「お姉ちゃん………!?」

フフフフフ………

今週は風雲急を告げる展開。やはり誠司は神のことを気にしているようでした。しかし当のめぐみは神のことを別の意味で「好き」になっているようです。3人の心境はいかがなものか。
そして今週の目玉はなんと言ってもキュアテンダーの意外な場面で初登場!!幻影帝国の関係は一体何か?それは来週明らかになることでしょう!本当に意外なラスト………でしたが、ナツコ先生、サブタイはなんとかならなかったのですか?

小林沙苗さんとは意外な!!

来週は姉と妹、宿命の戦い!更にビッグバーンを超える必殺技が!!

必殺技イノセントプリフィケーション登場!!!
関連記事
スポンサーサイト
氷川いおなの姉のまりあ、キュアテンダーが初めて声付きで登場、演じる小林沙苗さんは「ヒカルの碁」の塔矢アキラ、「クレヨンしんちゃん」のリサ・アスピリン、「舞-HiME」の尾久崎晶、「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」の天上院明日香、「ガラスの仮面 平成版」の北島マヤなどの代表作があります。自分としては三田ゆう子さんあたりが適任と思っていましたが…。
そして以前オレスキーが発した「ナンバーワンに、オレ様はなる!」といった台詞、ルフィのセリフと同じではないか、「海賊王に、おれはなる!」とか…。
オレスキー「ナンバーワンに、オレ様はなる!」
イーラ「おいおい幻影帝国さん、それはおれの台詞と同じだぞ?」(中の人的に)
なんてやりとりが聞こえてきそう…。
冒頭からハロウィンのミラーチェンジのめぐみ達。プリキュアシリーズでハロウィンはスイプリの37話以来でしょうか。
いおな「神様も、たまには楽しんでもいいんじゃないかな?」
めぐみ「ブルーと一緒に行けたら嬉しいな」
ブルー「喜んで」
いおなとめぐみの誘いでブルーも参加。ハロウィンでハニーキャンディとはきたもんだ、ゆうこも…。誠司はというと、ちびっ子仮装パレードの隊長として、子供達のハロウィンを率いていた、しかも卓真やえり達も再登場。卓真は相変わらず「仮面タクマー」ですな…。
ひめ「ポップコーン食べたーい!チュロスもいい!」
いおな「食べられる分だけね」
ひめ「全部いける~!」
ゆうこ「お小遣い足りるの?」
このひめ、ホッシーワと同等か…。めぐみ達が食べているカボチャのケーキ、奏のカップケーキを連想させたりしました。15話に登場したひめのカップケーキとともに、おそらく亜久里が見たら大喜びしそうなスイーツとして含まれそうな…。
そして、かすみ達クラスメイトも登場、ブルーはモテモテモードです。
ブルー「めぐみ、ありがとう」
めぐみ「え?」
ブルー「僕はみんなを幸せにしなければと思っているのに、みんなから幸せをもらってばかりだ」
めぐみ「そんなことないよ。ブルーが居てくれるだけで、わたしは幸せだよ」
めぐみとブルーのやり取りを見ている誠司とひめ。
ひめ「誠司、それでいいの?神様にめぐみ取られちゃうよ?」
一方、卓真はオレスキー相手に「仮面タクマーが相手だ!お菓子をよこせ!」と。これは無茶にも程がある!そのうえ卓真とえりは2度目、真央は4度目のサイアーク化という…。
今回のイノセント化はめぐみ、そしてハピネスビッグバーンでサイアークは浄化、オレスキーも浄化されかけたところ、キュアテンダーがハトプリのダークプリキュアを思わせる形相で登場。テンダーもまた洗脳されたいわゆる“幻朧魔皇拳モード”なのか…?洗脳状態といえばドキプリでもレジーナが洗脳された状態でマナの前に現れたことが印象深いところです。「夢幻戦士ヴァリス」の桐島麗子も敵幹部に操られ、主人公の優子と戦うことになる…といったことがあったり、「聖闘士星矢」でもキグナス氷河の師である水晶聖闘士や黄金聖闘士のアイオリアが教皇の幻朧魔皇拳に洗脳されて氷河や星矢と戦うことになったりしていました。
卓真とえりは2度もサイアークにされるうえ、真央はなんと4回もサイアークにされるというワースト1に…。真央はそれほど幻影帝国に狙われやすいのか…。今回も表向きめぐみが浄化したとなれば、
真央:ひめ(2話)、ゆうこ(14話)、めぐみ(36、37話)
卓真・えり:ゆうこ(14話)、めぐみ(37話)
りん:いおな(8、25話)、めぐみ(36話)
といった感じです(幹部がホッシーワだったら…)。いまにも、
卓真「仮面タクマーたるものが2度も鏡にされるとは、不覚な…」
真央「卓真は2回だからいいけど、わたしなんか4回も鏡にされてるんだからね」
といったやり取りが聞こえてきそうな予感です。
番組中、いおな役の戸松さんが顔出しで出演している、フルタ製菓のCMが流れています。
[ 2014/10/19 19:26 ] [ 編集 ]
スイート以来のハロウィンエピソード。響=海賊、奏=魔女、エレン=黒猫(違和感ないw)、アコ=姫(これも違和感ないw)の姿となってハロウィンを楽しむ。この時醜い姿に変えられたバスドラ、バリトンもいたため、アコに「変な仮装」と言われるw ハロウィンのコーデは、DCDが元(すでに気付いているかもしれないが、プリカードの一部はそれを用いている)。ブルーとめぐみを見る度に複雑な感情になる誠司。恋愛には無関心だけど、本当はめぐみの事が好きなんだねw 再び真央とその仲間がオレスキーの魔の手によってサイアーク化。特に誠司の妹である真央は、4回もサイアーク化。幻影帝国は特定の人間を執拗に付け狙う傾向があった。

ハピネスビッグバンでオレスキーを浄化……と思いきや、何者かの邪魔が入った。それにより我に返るオレスキー。ハピネスビッグバンを打ち破いた強敵は、ミラージュの手によって洗脳されたキュアテンダーだったのだ!

家族の悪落ち…。これはキュアミューズ、キュアムーンライトが当てはまります(前作のキュアエースもそうかも。亜久里も作中で国王を「お父様」と呼んでいたので)。アコとゆりは父親が悪落ちした事でプリキュアに導かれた。アコは父親を正気にさせることができたが、ゆりは黒幕によって父親を失う。
因みにプリキュア同士の戦いは、雪空のともだちで起きた苦情により、極力控えるようになっている。 悪役のプリキュアは大抵目つきが悪い、黒い服装、髪の色も暗めが用いられているなどが特徴的。

次回は姉妹で戦う羽目に遭う…。EDで持っていたマイク(イノセントフォームのプリカードにも描かれている)を使用する時が来るか?
(因みにそのマイクは、よく見るとプリパラ、リルぷりっぽいw)
[ 2014/10/19 19:53 ] [ 編集 ]
今日は、何かと誠司君が曇りまくったハロウィン回。実は、プリキュアでハロウィン回は、初めて??
セイジ君は、心も身体もイケメンなんだから、曇らせちゃ駄目だと何回も言うのですが…青神様神様なんだから他人の空気読めって言いたい。
ゆうゆうはこの時の為に1年間ハロウィン貯金をしているのか…名前だけ聴くと、銀行の定期預金口座の名前っぽいww

一方幻影帝国側も、やはり、必殺技には警戒していたようでしたね。もう殆ど浄化され気味の3人衆。
キュアラブリーの「2番じゃダメなんですか?」にはどこかの某政治家を臭わせたけど、同じ某アイドルアニメは2位じゃダメなんですよねwww

そしてラストにまさかのキュアテンダー登場…。ダークなコスチュームと羽根に身を包み、いおな衝撃が走る… 中の人は、小林沙苗さんですね。

ふなっしーオープニング実写には吹いたwwww

余談ですが、仮面ライダーに富士宮という名前が…

その次回は、キュアテンダーvsキュアフォーチュン まさかの禁断のプリキュアvsプリキュア対決である。どうなってしまうのか?!いおな姉妹の運命は如何に??
[ 2014/10/19 21:03 ] [ 編集 ]
>急行・快特本八幡さん

>小林沙苗さん
小林さんは数多のキャラを演じる実力派の1人として知られていますが、海外ドラマの吹き替えでも活躍しており、有名どころでは水樹奈々さん(キュアブロッサム)が主演のカーリー・シェイを演じる『iCarly』のサム・パケット役で出演。スピンオフ作品の『サム&キャット』では主演として登場していました。

>自分としては三田ゆう子さんあたりが適任と思っていましたが…。
意表をついてきましたね。私個人としては小林さんも「アリ」だと思っています。

>オレスキー「ナンバーワンに、オレ様はなる!」
>イーラ「おいおい幻影帝国さん、それはおれの台詞と同じだぞ?」(中の人的に)
似た者同士ですからありえるような。

>プリキュアシリーズでハロウィンはスイプリの37話以来でしょうか。
世界的にはハロウィンが馴染んでいますが、日本ではバラツキがあるため浸透しきっていないのが現実。クリスマスと比べると歴史は浅いのかも。

>しかも卓真やえり達も再登場。卓真は相変わらず「仮面タクマー」ですな…。
一時期的なゲストキャラも2度目の登場という厚遇ぶり。卓真は「仮面タクマー」で持っているからでしょうね。しかもえりも登場する大サービスでした。

>奏のカップケーキを連想させたりしました。
なんとなく形から連想するとそうなりますね。パンプキンパイみたいな味を想像していました。

>このひめ、ホッシーワと同等か…。
ひめは縁日といい、ハロウィンといい「色気より食い気」なんですね。

恋愛の話では誠司は何かと揺れているような…………。最終回になったときにはどのように解決するのか。

>テンダーもまた洗脳されたいわゆる“幻朧魔皇拳モード”なのか…?
テンダーは何者かに操られた形で初登場。この登場のしかたから彼女も「ワケあり」の境遇になりそうです。

>真央はなんと4回もサイアークにされるというワースト1に…。
どうも真央ちゃん、何かと狙われるキャラになっちゃいましたね。しかもオレスキーに関しては3回目ですよ。何かと(以下自粛)。

>卓真「仮面タクマーたるものが2度も鏡にされるとは、不覚な…」
>真央「卓真は2回だからいいけど、わたしなんか4回も鏡にされてるんだからね」
多分このような会話をしているでしょうね、多分w

>いおな役の戸松さんが顔出しで出演している、フルタ製菓のCMが流れています。
実況でも「いおなの中の人だ」と話題になることが多く、『トッキュウジャー』の場合は「キャンデリラが帰ってきた」と賑わっています。しかしフルタ製菓さんもすごいアイデアを出すものですね………。
[ 2014/10/19 22:57 ] [ 編集 ]
>ドルフィンビーナスさん

>響=海賊、奏=魔女、エレン=黒猫(違和感ないw)、アコ=姫(これも違和感ないw)
劇中でもモブキャラが奏と同じコスプレをする女児が登場しました。これもオマージュといえるでしょう。

>恋愛には無関心だけど、本当はめぐみの事が好きなんだねw
内心、誠司はめぐみに脈ありと思っています。しかし好きな人の前ではなかなか言えずにいるのが本当にもどかしい。これも愛情表現なんですよ。

>特に誠司の妹である真央は、4回もサイアーク化。
更にホッシーワが狙うと5回目かつトリオ全員にやられるワースト記録に。残り3ヶ月、実現するのか(して欲しくないんですが)。

>家族の悪落ち…。これはキュアミューズ、キュアムーンライトが当てはまります(前作のキュアエースもそうかも。亜久里も作中で国王を「お父様」と呼んでいたので)。
彼女たちは初期メンバーではなく追加メンバーといった共通点があるキャラ。それが追加メンバーに課せられた「宿命」といえるでしょう。

>悪役のプリキュアは大抵目つきが悪い、黒い服装、髪の色も暗めが用いられているなどが特徴的。
小さなお子さんでも明確にしている設定ですね。これは単純明快、老若男女も楽しめるニチアサらしさです。

>EDで持っていたマイク(イノセントフォームのプリカードにも描かれている)を使用する時が来るか?
アイドルアニメにありそうな武器でしょうか。これは来年のプリキュアは「戦うアイドル」の予感がします。この場合、シリーズ共演も違和感なく溶け込みそうです。
[ 2014/10/19 23:17 ] [ 編集 ]
>特急! 富士川1号さん

>実は、プリキュアでハロウィン回は、初めて??
先述の通り、スイプリで登場しています。

>心も身体もイケメンなんだから、曇らせちゃ駄目だと何回も言うのですが…
誠司は何かと恋愛に関しては晩熟(おくて)なのでしょう。幼馴染でも恋愛感情は別物かなと。しかしモヤモヤを晴らすには自ら切り開く以外ほかにありません。だから頑張れ!と応援したくなりますね。

>名前だけ聴くと、銀行の定期預金口座の名前っぽいww
実際にありそうですね。しかしゆうゆうは人生設計ができているしっかり者だなぁ。

>やはり、必殺技には警戒していたようでしたね。
オレスキートリオも切羽詰った時を迎えていますね。しかし猶予はありそうですから、もうひと暴れしてほしいな。

>「2番じゃダメなんですか?」にはどこかの某政治家を臭わせた
話題になったのは5年前のこと。しかし、元タレントの経歴を持つ方ですから、最近では団扇をネタにするなど話題の尽きない政治家の1人です。

>同じ某アイドルアニメは2位じゃダメなんですよねwww
文字通りトップで第2期を締めた某アイドル。3期目からガラっと変わったのですが、この風潮は守られるのでしょうか。

>ふなっしーオープニング実写には吹いたwwww
アニメでも実写も違和感ゼロ。ふなっしーはなんだかんだで愛されるキャラですね。

>まさかの禁断のプリキュアvsプリキュア対決である。
ここにきてメリハリを出してきましたね。正直伸び悩んでいるハピプリも「特色」を出す時がきたようです。
[ 2014/10/19 23:54 ] [ 編集 ]
11月19日発売の「ハピネスチャージプリキュア! ボーカルアルバム2」、その曲目が発表されています。
1.虹色ハピネス(めぐみ)
2.プリンセス・ストーリー(ひめ)
3.おいしい愛がある(ゆうこ)
4.スターライト(いおな)
5.友達という魔法(めぐみ・ゆうこ・誠司)
6.I believe.We believe(プリンセス・フォーチュン)
7.イノセントハーモニー(ラブリー・プリンセス・ハニー・フォーチュン)
8.Phantomu Shadow~絶望という名のもとに~(ファントム)
9.Sunset Braver(吉田仁美)
10.愛を抱いて(仲谷明香)
11.パーティ ハズカム(吉田仁美)
今作では、前作のブルーに代わり誠司がボーカルとして加わっており、幻影帝国からは前作のミラージュに続きファントムが登板しています。ただ、幻影帝国は3幹部の収録がないのが残念です。とくにホッシーワが歌った「しあわせごはん愛のうた・ホッシーワVer」が…。
このほか先行して「ハピネスチャージプリキュア!オリジナル・サウンドトラック2」も11月5日に発売される予定です。「ポップコーンチア」「ココナッツサンバ」「あんみつこまち」などハピネスチャージプリキュアのフォームチェンジ時のBGMのほか、ボーナストラックとして「しあわせごはん愛のうた」のオリジナルカラオケバージョンが収録されているそうです。
NHKで現在放映中の連続テレビ小説「マッサン」に、プリキュアシリーズの声優が出演しています。ドキプリでセバスチャンを担当した及川いぞうさんが食堂こひのぼりの店主「春さん」役で出演しているほか、ヒロイン「エリー」の母「ローズマリー」の日本語吹き替えはドキプリでメランを演じた松岡洋子さんが「マッサン」劇中の語りと兼任、「エリー」の妹「ヘレン」の日本語吹き替えも無印とMHで科学部のユリコを担当した鎌田梢さんです。
[ 2014/10/25 17:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。