今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハピプリ38話・響け4人の歌声!イノセントプリフィケーション! 

呪いにかけられた姉を救え!

第38話『響け4人の歌声!イノセントプリフィケーション!』

これは何かの偶然か、それとも………。
皮肉な形で姉と再会したいおな。彼女たちに呪いを解くことができるのか!?

(C)ABC・東映アニメーション

突如ビッグバーンを破った者とは?
なんとも皮肉な、キュアテンダー=まりあが呪いにかけられて再会!

私はキュアテンダー、忠実なるクイーンミラージュ様の下僕…

オレスキーを見下すまりあ。
何か実権を握っているような…。

俺様の邪魔をするな!その程度の力に屈するとは…それでも下僕か?
邪魔だ、失せろ!わかった、言うとおりにしてやる!

いおなは正気を取り戻そうとするも…。

お姉ちゃん、私よ、いおなよ!ビュン!

誰かに操られていた。その黒幕とは!!

無駄よ!!

クイーンミラージュだった!!

ファントムが倒したプリキュアの中で…最も強いのを選んで、私の下僕にしたの

これはミラージュとファントムの共謀。妹は姉にどのように立ち向かう!?

キャーー!!トリャー!!
ウッ……クッ……

まりあのパワーは思ったより巨大。
いおな達は歯が立たず……。

この世界は優しさに満ち溢れている!

神がプリキュアを救った!

「あなたの言いたいことなんて想像がつくもの。『みんなの幸せが僕の幸せ、この地球のみんなが幸せに暮らすことが僕の願いだ…』」

だから私はソレを壊すのよ!!

地球の破滅をまりあに託したミラージュ。
忠実に命令を受けるまりあに……神、敗れる……。

グアアアァァァ……

「私は信じてる……私の大好きなお姉ちゃんの心はまだ残っていると…。人を愛する心は誰にも操ることはできないわ!ミラージュ、私は優しいお姉ちゃんの心を取り戻してみせる!」

みんな!!

イノセントフォーム発動、束になってまりあに襲いかかる!!

お姉ちゃん、私を思い出して!!あの神のいうことなど、所詮綺麗ごと!!

まりあに「大切な人」の核心を突くめぐみ。更に…。

アタシはブルーと出会えて幸せハピネスだよ!ミラージュもブルーと出会って幸せな気持ちを貰ったんじゃないの?

ミラージュにも本心を!
「誰だって大切な人がいる…」

グッ……私は……お姉ちゃん!!

まりあの心は揺らぎ始めてきた!!

ドカーン!!

しかし、ミラージュの言葉が焼きついていた!

愛とか絆とか、人間共が大切にするものがいかに無意味か…証明しなさいキュアフォーチュンを……倒す!!

猛攻再び。まりあは再びいおな達に逆襲!!

トリャー!!ヌッ!!
トォーッ!!アアアア………

ここで体を張ったのが!!

ウウゥーー!!

めぐみだった!!
めぐみは命懸けでいおなを守る!!

これ以上…大切な仲間を傷つけたくないの!!ハァーツ!!

「お姉ちゃんは誰よりも強くて…、誰よりも優しかったから…、人を傷つけるなんて…本当はしたくないよね!?」

そんなこと……したくないよね?グッ……

「大好きだよ、お姉ちゃん。だから私が止めるわ!!」

だから私がお姉ちゃんを止めるわ!!

いおなの思いがまりあの暴走を止める!!

ウウウウゥゥゥ……

「これ以上苦しむことないよ…、お願い、思い出して……」

いつだってお姉ちゃんは私を守ってくれた…

「お姉ちゃんがあの時助けてくれたの……いいえ、いつだってお姉ちゃんは私を守ってくれた…。ありがとう……」

私にとって大切な妹……いおな……

「私にとって大切な妹…、いおな……」

ようやく正気を取り戻したまりあ。
しかし、ミラージュが反逆を!!

フォーチュンの思いにこたえて…

その時、ドレッサーに光が!!

輝け、シャイニングドレッサー!!

響きあう4人の歌声!!

響きあう4人の歌声!!

「プリキュア・イノセントプリフィケーション!」

プリキュア・イノセントプリフィケーション!!

パァァァ

この技はミラージュにも!?

放して!私はアナタを憎んでいるのよ!!

「それでも僕は君を憎めない。君が憎まなければならない敵だと分かっていても、どうしても憎めないんだ…」

神は平等かつ特別だから、本当の気持ちを隠した……

「神は平等でなければならない…、特別な存在を作ってはならない……だから本当の気持ちを隠した……」

神とミラージュがよりを戻そうとしたときに!!

ブルー!!

空間が2人を引き裂く!!
一方、いおな達は………。

いおな?お姉ちゃん……大好きだよ……
泣くか笑うかどちらかにしろよ美味しそうなプリンのパワー!!

姉と妹の再会を喜んでいた……。

フフフフフ……

クイーンミラージュの本当の心は?

あなたはずっと私の側にいる…

やはり黒幕は………。

フフフフフ……

今週は新必殺技のほかに、いおなとまりあの絆や神とミラージュの悲しい関係が浮き彫りになるなど盛りだくさん。しかもアイカツやプリパラもビックリ!の最強技は度肝を抜いてしまいました。この隠していた本気が感じられて、ラストに畳み掛けるに相応しい内容でした。
ハピプリも残り3ヶ月。これから先も不運、いや、風雲急を告げる展開に突入!!

来週はいつもの駅伝休み。映画の感想やキャラガイドを予定していますが、誰が登場するのかはお楽しみ。
次回・再来週は早くもテンダーが巣立つ!?

テンダーが早くも巣立ち!?
関連記事
スポンサーサイト
今週は、運命のキュアテンダーvsキュアフォーチュン かなりハードな展開でした。9年前に劇場版でのプリキュアvsプリキュアシーンで、実際に泣きだすこどもが相次いで苦情が発生したのだが、今回その禁忌をついに解禁しました。

キュアテンダーはキュアフォーチュンの姉。ミラージュに洗脳されて、その姿はどこかのダークプリキュアっぽい感じに。4人を圧倒しました。こんな形で姉妹対決を迎えるとは… いやぁ幻影帝国もやること酷いなぁ。

ミラージュも誰かに洗脳されている?!ディープミラーの正体とは神様なのか??と私はにらんでいる。

ピンチに陥る中、新技披露。それは、まるでミュージカル風のような、歌いながら浄化するというものでした。非常に斬新である。中島愛さん。歌上手いからなー。

次週は、駅伝の為一回休み。
次回は、キュアテンダー加入かと思いきや、早くも渡米? そして、空手で姉妹対決?? 今作は本当にタブーとされていたことに挑戦している意欲がありますね。
[ 2014/10/26 17:55 ] [ 編集 ]
姉・氷川まりあ/キュアテンダーと敵同士として再会したキュアフォーチュンこと氷川いおな。悪テンダーはその姿といい、言葉遣いといい、ハトプリのダークプリキュアを彷彿する感じがしました。そのダークプリキュア、演じた高山みなみさんが江戸川コナンの中の人である故に「キュアバーロー」とかいうようなネタまで生まれていました。ミラージュは、ファントムによって敗れたプリキュアのなかから強そうなプリキュアを選んで洗脳して戦わせたといい、それがキュアテンダーという…。
いおな「お姉ちゃん、目を覚まして!わたしのことを思い出して!」
家族や親族が洗脳されたり悪に憑依される例としては、過去のプリキュアシリーズにおいてもゆり、アコ、亜久里がいて、それぞれ月影博士(サバーク博士)、メフィスト、トランプ国王(キングジコチュー)が悪の道に走らされていました。そして、これらの台詞も…。
ゆり「お父さん、わたしです!あなたの娘のゆりです!」
アコ「わたし、戦う!パパを守るために、そしてわたしのために戦ってくれた仲間のために!だって、わたしはプリキュアだから!」
亜久里「愛することにようやく気づきました!今ならそれができます!なぜならあなたはわたくしにとっての…お父様だから!」
この3人といおなはいずれも追加戦士。これも追加戦士の宿命なのか…。
他の作品においても「魁!!男塾」の月光も洗脳を受けて桃(剣桃太郎)と戦うことになりますが、まりあ同様に桃の愛の力によって正気を取り戻しています。そして洗脳時に言葉遣いが変わる例としては「聖闘士星矢 黄金の指輪篇」に登場したポラリス(北極星)のヒルダがいました。このヒルダを演じたのはプリキュアシリーズ未登板の堀江美都子さんでした。捕らえられて洗脳される例も「アクエリオンEVOL」のMIXがいます。演じたのはドキプリの京田やハピプリのかすみを演じた藤村歩さんです。
悪テンダーからプリキュアを救ったのは神さまことブルー。悪テンダーが苦しみ、心が揺らぎ始めてきたという例、洗脳された人物にはよくあるパターンでしょうか。
ここに初めて4人揃ってのイノセントフォーム!ハピネスチャージプリキュア4人全員が揃って歌っていることから、この曲は「イノセントハーモニー」と思われ、11月19日発売の「ハピネスチャージプリキュア!ボーカルアルバム2」に収録されるそうです。悪テンダーの剣がいおなに降り下ろされる!いおなのしていることは「真剣白刃取り」かのように見えた…?白刃取りといえば、無印でもほのかがやっていました。悪テンダーの瞳の色が変わるところは同じく洗脳されていたレジーナと同じです。レジーナの場合は真琴の歌やありすやマナの言葉で「胸がチリチリする」といった状態だったことがあり、今回の氷川まりあは、まさにそれです。ブルーとミラージュがよりを取り戻そうとしたところがあり、ミラージュもまた心に葛藤が生まれようとしていた…。ここにミラージュもまた何らかによって操られているのでは…という予感がしました。ハピプリの黒幕は、やはりディープミラーではないかと…。ディープミラーこそ、ドキプリのベール、スマプリのジョーカー、そしてスイプリのノイズのような存在と考えられるでしょうか。
めぐみ達の前に倒れていたのはキュアテンダー、いや、いおなの姉の氷川まりあでした。
まりあ「ありがとう、いおな。あなたのお陰よ」
いおな「お姉ちゃん、大好きだよ」
いおなとまりあの絆は、姉妹ではないもののマナとレジーナを彷彿させるところがありました。そしてこのいおなの台詞も、ドキプリ最終回における真琴の台詞を思い出しました。
真琴「アイちゃん、大好きだよ」
という台詞を…。
ゆうこ「しあわせ満腹、ごちそうさまでした!」
めぐみ「しあわせハピネスだね!」
久しぶりに聴いためぐみの口癖…。
次回は早くもまりあが海外に…。いおなとまりあの両親は海外にいるという(これはほのかと同じ)…。ハピネスチャージプリキュアにまりあが加われば心強いと思っていたのですが…。次回もまた姉妹対決が…とはいってもプリキュアとしてではなく、空手での対決ですが繰り広げられるといいます。
プリキュアの両親が海外にいるという例はいおなとほのかがいて、めぐみの父の勝は海外に単身赴任しています。
ハピプリ37話のコメントにも書きましたが、NHK連続テレビ小説「マッサン」に、セバスチャン役の及川いぞうさんが「春さん」役で、外国人キャストの日本語吹き替えにはメラン役の松岡洋子さん、ユリコ役の鎌田梢さんが出ています。
[ 2014/10/26 18:19 ] [ 編集 ]
ハピネスビッグバンを打ち破った敵は、ミラージュに洗脳されたキュアテンダーだった。いおながどれだけ説得しても、冷酷非情な彼女には届かない。それでもいおなは諦めず、説得を試みた。シャイニングメイクドレッサーがプリキュアに与えた更なる力…。歌で敵を浄化する力だった。これは、人魚姫をモチーフにしたバトルヒロインアニメ「ぴちぴちピッチ」に似ている。アイドルが主人公のヒロインアニメは、プリパラ、アイカツ!、リルぷりっ、プリティーリズムなどが該当するが、戦うアイドルは前述のぴちぴちピッチ、おねがいマイメロディ(無印51話、最終話のみ)以来。

イノセントプリフィケーションはミラージュにも効いた。寄りを戻そうとした矢先、空間が現れて2人は引き裂かれてしまった!

でも、まりあを正気にさせることは出来た。
まりあがファントムに敗北したのは3年前らしい(上北ふたご氏が手がける漫画版にて判明。本編では一切語られていない)。
前述の技で浄化寸前に追いやられたクイーンミラージュを、ディープミラーは更に唆す。やはり本作の黒幕は、ディープミラー⁈

再来週はまりあが海外に⁉︎
留学を反対するいおなは、まりあに対し急にわがままになるが、これは海外に留学すれば、再びファントムの魔の手にかかって封印されてしまう事を、彼女は恐れていたため。
[ 2014/10/26 19:00 ] [ 編集 ]
>特急! 富士川1号さん

>運命のキュアテンダーvsキュアフォーチュン
これは残酷な内容と批判されたプリキュアの同士討ちが、あえて封印を解いた形で復活となりました。やはり10周年記念作ということだけあって気合いの入れ方が強いようです。

>ミラージュに洗脳されて、その姿はどこかのダークプリキュアっぽい感じに。
言ってみれば「ダークテンダー」のような。これも10周年記念の野心を乗せたといえるでしょう。

>ディープミラーの正体とは神様なのか??と私はにらんでいる。
これは露骨に「ラスボス」であると私は読んでいます。しかし多くの謎に包まれているディープミラー。神に近い存在なのか……?

>中島愛さん。歌上手いからなー。
かつて中島さんは、歌唱力が肝とされるランカ・リーをきっかけにブレイクした声優の一人とあって「キュアランカ」呼ばわりされていました。素質の良さゆえに歌手のカムバックも期待してしまいそうな。

>早くも渡米? そして、空手で姉妹対決??
これは何かともったいないことになりそうです。再来週はどのようになっていくのやら。
[ 2014/10/26 21:34 ] [ 編集 ]
>急行・快特本八幡さん

キュアテンダーはそれだけのオマージュが多いキャラなんだなと再確認しました。しかもハピプリSDがハトプリと同じ長峯達也さんというめぐり合わせは何かと偶然ではなさそうです。

>家族や親族が洗脳されたり悪に憑依される例
これまでにもあった多数の家族並びに親族の洗脳は、ストーリーを調和する材料の一部なのだと感じています。例に漏れずハピプリで採用されたのも10周年記念作の運命でしょう。

>「魁!!男塾」の月光
封印を解いたのはかけがえのない人物がやってくれるという、これは宿命の絆であると。封印を解くことができるのはこのような人物に限られているようです。

>悪テンダーが苦しみ、心が揺らぎ始めてきたという例
今回もブルー神は胡散臭い登場の仕方でしたが、ここにきて「神に秘められた謎」が出始めてきました。物語の終盤を匂わせているようです。

>イノセントハーモニー
キャラソンを利用した必殺技は前代未聞。これまでにもキャラソンを挿入歌として使う場面はありましたが、来年のプリキュアにもこのパターンは使われるのか。

>洗脳されていたレジーナ
記憶に新しいところですが、レジーナもマナが見抜いたキャラ。まりあもレジーナと同じ気持ちだったのでしょうか?

>ブルーとミラージュ
これまでにもブルーとミラージュの逢瀬は多く描かれていますが、心情をさらけ出したのは今回が初めて。ついでにファントムも気になるところですが………。

>ハピプリの黒幕は、やはりディープミラーではないかと…。
先述したとおり、ディープミラーは鍵を握っているキャラだと推測します。やはり神なのか、実はひめの両親か、それとも………。

>しあわせハピネスだね!
この台詞こそめぐみの良さが表れているのでしょうな。

>いおなとまりあの両親は海外にいる
ここでも初代にあった設定を使うとは………。この徹底振りは…………。10周年らしいな。

>マッサン
このコメントに返信できなかったことをお詫びします。
「マッサン」は『百獣戦隊ガオレンジャー』で大神月麿役を演じた玉山鉄二さん主演とあって、チェックする特撮ファンもいるようです。
>セバスチャン役の及川いぞうさん
ドスの効いた広島弁が特徴の食堂の店主ですが、何かと存在感は大きくてこの言葉で強いインパクトを与えています。元々及川さんは大河ドラマなど脇役を演じる俳優が本業で、いぶし銀ゆえに重宝されているそうです。

>メラン役の松岡洋子さん
常に語り部役として出演していますが、吹き替えではマッサンの妻・エリーの母親役を担当しているため、母親らしい語りになっています。
>ユリコ役の鎌田梢さん
鎌田さんはエリーの妹役。個人的には吹き替え版エリー役の恒松あゆみさんもプリキュアシリーズに出て欲しい声優の一人です。
[ 2014/10/26 22:16 ] [ 編集 ]
>ドルフィンビーナスさん

皮肉な再会から始まった今週のハピプリ。いおなが正気を取り戻そうとするものの、まりあはミラージュの操り人形ゆえに暴走する様は心をなくした生き物のようでした。狡猾なのはミラージュではなく、ディープミラーなのでは……。

>これは、人魚姫をモチーフにしたバトルヒロインアニメ「ぴちぴちピッチ」に似ている。
これは懐かしい。アイドル系は女児アニメのみならず、今が旬のジャンルですからプリキュアもこのような技を採用したようですね。これが来年のプリキュアのノロシか。それともアイドルを頼らずにいくのかな…?

>イノセントプリフィケーション
この技は最強の技!しかしいとも破ってくる敵が現れそうです。その時にはもっとデカい技が出てくるのか?

>まりあがファントムに敗北したのは3年前らしい
ハピプリの世界観は相当長い期間を経ているのでしょうか。それを考えると壮大なものだなぁ。

>再来週はまりあが海外に
まりあの出番が少なくなるようですが、最終回付近で存在感を示してくれると信じて願いたいところ。やはりもったいないなぁ。
[ 2014/10/26 22:32 ] [ 編集 ]
今週は駅伝でハピプリはお休みでしたが、大田区主催の「OTAふれあいフェスタ」のひとつとしてボートレース平和島で開催されたハピプリのショーを本日観てきました。内容はめぐみ達4人がダンス大会に出場するために練習するというもので、その大会の賞品はお菓子1年分という…幻影帝国がオレスキーではなくホッシーワだったら大喜びしそう…。いおな以外の3人がサイアークの催眠術(?)にかけられるという内容もありました。
アニメージュの「ハピネスチャージプリキュア!」特集別冊を先日購入しました。声優の座談会はハピネスチャージプリキュアと幻影帝国に分けて掲載され、幻影帝国編はミラージュ、オレスキー、ナマケルダ、ホッシーワ、ファントムの5人の声優によるものです(ディープミラー役の井上和彦さんもいれば完璧なのに…)。
これも37話のコメントで述べていますが、「ハピネスチャージプリキュア!ボーカルアルバム2」には誠司(めぐみ、ゆうこ、誠司によるデュエット)やファントムのキャラソンも収録、ファントム以外の幻影帝国幹部は収録されず…せめてホッシーワの例の替え唄も収録して欲しかった感じがしました。
ミラージュはディープミラーに洗脳されているという設定ですが(まさかオレスキー達も洗脳を受けていたり…?)、これまでのプリキュアシリーズではスイプリの敵幹部全員(ノイズにより洗脳)やドキプリのトランプ国王(キングジコチューが憑依)らがいて、さらにスマプリのウルフルン達3幹部の正体もまたメルヘンランドの妖精でした。
[ 2014/11/02 18:03 ] [ 編集 ]
>急行・快特本八幡さん

本日映画を観に行きました。よろしければ感想も書いていますのでこちらもどうぞ。

このような着ぐるみショーのイベントはファミリーをターゲットにしたものですが、子供はもちろんのこと、大人でも鑑賞に堪えられる内容ですからギャラリーの年齢層も広いようです。話の内容は大人の場合「小さい頃、このようなことをしてたな」と自分を反省する考えが思わず出てしまいそうな気分になるかも知れません。また、子供の場合は教育にも役立つと感じることも。

>「ハピネスチャージプリキュア!」特集別冊
まだ購入していないのですが、これは面白そうですね。幻影帝国声優座談会が読みたいなぁ。

>井上和彦さんもいれば完璧なのに…
これは「ラスボス」ゆえの扱いでしょうか。最近井上さんは大腸憩室炎で数週間療養に専念するとのことです(この病気のため朗読劇を降板、山寺宏一さんが代役を担当)。命に関わる病気ではないようですが、全快を祈っています。

>せめてホッシーワの例の替え唄も収録して欲しかった感じがしました。
欲を言えばそうなっちゃうのかな。本当に惜しい!!

>洗脳されている
いよいよ物語も終盤。数々の謎が解け始めていく頃ですが、やはり衝撃的事実になる可能性が高そうです。『ハピプリ』ではどのように調理していくのか…。
[ 2014/11/02 21:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。