今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハピプリ41話・ミラージュのために!ファントム最後の戦い! 

ファントムが最後まで突き通したミラージュへの信念…

第41話『ミラージュのために!ファントム最後の戦い!』

ここまで来ていよいよ終盤となりますが、正直なところ、時期尚早かも?と
意外なラストシーンに目を焼き付けてください!!

(C)ABC・東映アニメーション

世界各国でサイアーク出現!その元凶が……。

出でよ、サイアーク!サイアーク!!

ミラージュ以外にありえない。神は察知しました。

ミラージュ…今こそブルーを不幸に突き落とすのです…

ファントムはあることに悩んでいた、それはミラージュの将来……。

俺の願いとは…クイーンミラージュの手足となりその願いを叶えることでしょう…

ディープミラーは「クイーンミラージュに従事することだ」と言われショック。
ファントムは路頭に立たされて……。

ぴかりが丘のみんなまで……クイーンミラージュのところまで行こう!

ひめが先頭を取り、いざブルースカイ王国へ。

みんながいるから、大丈夫!凱旋パーティの準備、よろしくね!

誠司くんに凱旋パーティを頼むとはwゆうゆうww

到着!サイアーク!!

いざ王国に到着。サイアークたちが待ちうけて、めぐみ達は変身だ!

トーリャー!!パワーが落ちてない!
いつもどおりの力が出せるわ!シャイニングメイクドレッサーの力のおかげだぜぇ!

恐るべき成長したパワー………。すげえよ。

はぐれないように……って、はぐれちゃった!!こんな時に強敵と出くわしちまったら…

霧に迷い込んだめぐみ達。その霧の向こうには……。

プリキュアは全て闇に葬り去る、この俺の手で……

ファントムがやってきた!ゆうこと対峙する運命の時が!!

………ウォーッ!!

宿命のライバル、ゆうことファントムは正面から激突!!

お前たちは、ここで果てるのだ!!あなたとは戦いたくないけど、私たちには先に進まなくてはいけない理由がある…

先に進むためには、ファントムを倒してでも……。ゆうこは心を鬼にする!
「世界を闇に染めるのがミラージュ様の願いでもあり、俺の願いでもある」というファントムの言葉に!

ミラージュさんを大切に思っているのなら、不幸になる前に止めないと!ミラージュ様を誰よりも思ってる!

「ずっと側で見ていた俺には分かった…。変わってしまったミラージュ様が世界の不幸を望み、憎しみのままに力を使うほどに、その心がより深い憎しみ、そして悲しみに満たされていくのが……」

ミラージュ様は、憎しみのままに力を使うほど…悲しみと憎しみに満たされ…

「だから俺は………、ミラージュ様の願いを叶える刃となった。希望の戦士プリキュアを倒し、人の心を、そして世界を、恐怖と絶望の染め上げる悪魔の刃……、プリキュアハンター・ファントムに!!」

だから俺はミラージュ様を守るために…プリキュアハンターになったのだ!

「ミラージュ様が世界の不幸を望むのなら…俺がその世界を作りあげればいい……。己の放った不幸に飲み込まれるというのなら…、俺がその役を背負えばいい!!そうすればミラージュ様はこれ以上苦しまなくて済む…」

世界を恐怖と絶望の染め上げる悪魔の刃!

「ブルーを失い、ミラージュ様の心に開いた穴は……俺では埋めることはできない……。そんな俺に、他に何ができるっていうんだ!!」

ミラージュ様の心に空いた穴を埋められない俺に、何ができるっていうんだ!

これがファントムにとってのミラージュへの思い………。

ドカーン!!

ハニー危機一髪!さぁ、どうなる!?

さらばだ……キュアハニー……エターナルゲージ!!

都合よく神登場!

今から拘束を解く!俺はお前を絶対に許さん!!

「君はただ、ひたすらミラージュの幸せのために!僕もミラージュに幸せになってほしい、心からそう思っている!彼女は今、まさに滅びに向かおうとしている!そのことに君も気付いているのならば…彼女を止めよう!一緒にミラージュを救おう!!」

僕と一緒に、ミラージュを救おう!!

「お前が……お前が言うなァーーーッ!!」

お前が言うなァーーッ!!

神は力尽き……ファントムはゆうこを責める!

ウウゥ………私はアナタとは戦えない…
ミラージュ様の願いを…私はあなたのことも救いたい!!

「ラァ~~♪」

ラ~♪………

ゆうこはファントムに「ミラージュのために尽力する」と同じ気持ちを分かち合おうと……。
やはり歌の力はすげえよ。

悲しい思い出も、もう一度輝きを取り戻せる…あなたもミラージュさんの笑顔のために頑張っていたのよね

いよいよ和解寸前。しかし!

ハニー!!怒りや悲しみを激しく燃え上がらせるような不気味なパワーを!!

ディープミラーの力で蘇ってしまった!!
めぐみ達はイノセントフォームへ!!

かつて私はただひたすらあなたを倒す強さを求めていた…あなたも大切な誰かのために苦しみずっと1人で闇の中をさまよっていた…

ミラージュを救うことは誰でも同じ。いよいよ………。

ウワァー!!俺はただ……、ミラージュ様の笑顔が見たくて…

プリフィケーションで浄化。さまようファントムが見た幻影とは……。

それが……、俺の………

いよいよ夢から覚めて……。

あなたのねがい、やっと聞けたね

これがファントムの真の姿だ!!

ミラージュ様のパートナー、ファンファンだ!

ミラージュのパートナー妖精・ファンファンだった!
いよいよ共闘するぞ!!

ミラージュさんの笑顔、アナタの願いを叶えるために!!

しかし、幻影帝国の恐ろしさはまだまだこれから!

ファントムが敗れ去りました

今週はファントムの素性が明らかになったエピソード。ミラージュに捧げる人生を送ってきた彼はそれなりの理由を持ったキャラかつ、パートナー妖精でもあったわけです。読めていたか、意外性だったのかは人それぞれですが(私は前者に近い)、いずれにせよ死ななくて済んだので安心しています。
更に神に対してファントムが「お前が言うな!」という台詞も「やはりブルーこそ黒幕だ」と感じた人もいるはず。ただでさえ胡散臭さを出しているだけにこの線も強くなりそうですね。

次回はオレスキートリオが捨て身の決戦!この早すぎる展開とは!?

いよいよトリオも見納め!?
関連記事
スポンサーサイト
以前、ゆうこによって看病されたファントムは、ミラージュの将来について悩んでいたといいます。しかし「ミラージュに従え」といったディープミラーの言葉により路頭に迷うことに…。
所変わってぴかりが丘。人々がサイアークにされており、めぐみの母のかおりと思われる人物も鏡にされている…。彼女もまた2度目のサイアーク化です。サイアーク化の回数としては真央が4回と最も多く、次がりんの3回、そして卓真、えり、かおりの2回となります。
ひめ「神様、行こう!クイーンミラージュのところへ!」
ブルーとハピネスチャージプリキュアはブルースカイ王国(幻影帝国)へと。
誠司「気を付けろよ、めぐみ。無茶するなよ!」
めぐみ「大丈夫!わたしには皆がいるから!」
いおな「必ず無事に帰ってくるわ!」
ゆうこ「凱旋パーティのお料理、準備よろしくね!」
どことなくゆうこらしい台詞です。幻影帝国内でも、めぐみ達は「聖闘士星矢」のハーデス城よろしくパワーダウンすることなく、いつも通りに動けるように!霧でめぐみ達とはぐれたゆうこの前にはファントムが。宿命の対決、真剣白刃取りのようにファントムの剣を受け止めるゆうこ。が、ゆうこは危機一発!ファントムがゆうこに止めを刺そうとするところにブルーが!
ブルー「さあ、彼女(ミラージュ)を止めよう、そして、一緒にミラージュを救おう!」
ファントム「お前が言うなあ!」
ファントムのこの台詞、「侵略!イカ娘」の相沢栄子を思い出しました。ブルーは力尽き、ファントムの目の前にはゆうこが。
ゆうこ「悲しい思い出になってしまった愛のしあわせも、もう一度、暖かい輝きを取り戻せる。わたし達、そのお手伝いに来たんだから」
ファントム「本当にお前達は、ミラージュ様を救ってくれるのか」
ゆうことファントムが和解しようというところ、ディープミラーにより洗脳を受けるファントム。めぐみ達のイノセントプリフィケーションでファントムは浄化、しかも彼はキュアミラージュの妖精だったのです!このように敵幹部が妖精だった例は、ウルフルン達が該当します。しかもその名は「ファンファン」…どことなく上野動物園のパンダを思わせるような名前ですな…。過去のプリキュアシリーズにおいて、敵幹部となった妖精は、
ウルフルン=ウルルン
アカオーニ=オニニン
マジョリーナ=マジョリン
ファントム=ファンファン
の4名です。そして、ウルフルン達とファントムは妖精に戻る寸前に凶暴化している点が共通しています。ファントムとゆうこの和解寸前のやり取りは、ウルフルン達に対するみゆき、イーラに対する六花、レジーナに対するマナを彷彿とさせていました(とくにみゆきはまるで菩薩のようだった…)。
ファンファンは、ミラージュの笑顔が見たいという気持ちが暴走し「ファントム」になったといいます。彼はミラージュの笑顔が消え、自身はどうしたらいいかわからずと号泣するも、
いおな「泣いている暇はないわよ!」
ひめ「ミラージュを助けたいんでしょ?」
めぐみ「わたし達と一緒に行こう!」
ゆうこ「ミラージュさんの笑顔、あなたの願いを叶えるために!」
ハピネスチャージプリキュアの妖精であるリボンとぐらさん、アロ~ハプリキュアのアロアロ、そしてミラージュの妖精ファンファン(ファントム)…ハピプリの妖精達は、皆同じ姿をしているようです。
次回はオレスキートリオとの対戦、オレスキーはいおな、ホッシーワはゆうこ、ナマケルダはひめとの一騎打ちになりそうです。3幹部もまた改心したり、或いは妖精だったり…? ともかくも次回を楽しみにしましょうか。
[ 2014/11/23 20:22 ] [ 編集 ]
ファントムの正体、それはミラージュのパートナーに当たる黒き妖精だった。そう、前々作の三悪も正体が妖精…。彼らは散々いじめられて、ジョーカーにつけこまれて悪役となった。しかし、ハッピーの優しさに心を打たれ、改心したのだ。
ファントムの本当の思い、願いはブルーと同様「ミラージュの笑顔をもう一度見たい」事だった。使命を優先した事で別れを告げられショックを受けたミラージュを見て激怒し、ファントムも黒幕に洗脳されたのではないかと⁉︎ ファントムがブルーと会う度に憎悪を露わにし、冷静さを無くしていたのもその為だろう。
ファントムの暴走をハニーが止める。彼女を封印するも、ブルーの活躍で失敗に終わる。
イノセントプリフィケーションはファントムにも通じ、本来の姿へと戻った。つまり人間の姿は、黒幕に洗脳された時の姿…。

地球から愛、優しさ、幸せが消え、不幸に染まる…。そこには鏡に封印された人間たち…。

次回はオレスキートリオ再び! 彼らは何故幸せを否定するのか…
[ 2014/11/23 20:59 ] [ 編集 ]
今週は、いよいよ終盤に差し掛かったハピプリ。
ミラージュが、世界中に大量のサイアークを出現させ、世界はパニック状態に陥る。ちょっと待てよ… 最終決戦なんだか早すぎね??

100倍強くなった今のチームは、敵のアジトとなっている幻影帝国に向かった。ひめはフラッシュバックが起きるが、やはり今までの弱腰ヒメルダとは違っていた。いおなは、ファントムを倒すため、強さしか追ってなかった。みんな成長していましたね。

ファントムと最初に対峙したのは、言わずもがなゆうゆう。プリキュアハンターになったワケが明らかになり、神よ!お前が言うなああ!!は、視聴者を代弁した形となりましたね。

実は正体は、ミラージュのパートナーの妖精ファンファンだった!!妖精だから、性別は無いので、アンラブリーになってもおかしくなかったというわけ。合点承知。

次回は、3幹部とミラージュとの決戦!!果たして、本当のラスボスであろう「ディープミラー」とは何者なのか。私は、創造神がいれば破壊神がいると思い、だから、神自身がラスボスじゃないのかなと予測してみます。
[ 2014/11/23 21:19 ] [ 編集 ]
>急行・快特本八幡さん

>ミラージュの将来について悩んでいた
今週はこれまでの総括として、ファントムのなすべきこととは何だったのかというものでした。やはり付き合いの長さは相当なもので、ミラージュに対する忠実心は相当なもの。だからこそ成立したようなものですね。

>めぐみの母のかおりと思われる人物が鏡にされている…
かおりで間違いありません。他にりん、かな、れい、えれなも鏡にされていました。

>ゆうこ「凱旋パーティのお料理、準備よろしくね!」
ここでも余裕のある台詞を発している、ということは、幾分余裕がありそうな気がしますね。ここでもゆうゆう、度胸はなかなかです。

>めぐみ達は「聖闘士星矢」のハーデス城よろしくパワーダウンすることなく、いつも通りに動けるように!
これも東映作品のオマージュでしょうか。星矢のエッセンスも強いようです。

>ファントム「お前が言うなあ!」
>ファントムのこの台詞、「侵略!イカ娘」の相沢栄子を思い出しました。
ちなみに栄子役はかずみ役の藤村歩さんで、イカ娘役が金元寿子さん(キュアピース役)という、なんともコレは偶然というのか……。

>しかもその名は「ファンファン」…どことなく上野動物園のパンダを思わせるような名前ですな…。
色も白黒ですから…………。

>そして、ウルフルン達とファントムは妖精に戻る寸前に凶暴化している点が共通しています。
これもなんたる偶然か!

>ハピプリの妖精達は、皆同じ姿をしているようです。
最終回付近でアロ~ハやハロハロは登場するのでしょうか。このエピソードが放送された時期は、ABCが甲子園中継のため1話飛ばしても支障の出ないように特別シフトが為されていましたが、この伏線を取り入れたら面白そうです。

>3幹部もまた改心したり、或いは妖精だったり…?
個人的には「早すぎるかな」と思うのですが、やはりトリオの行く末が気になってしまいます。彼らも生き残って欲しいものです。
[ 2014/11/23 23:11 ] [ 編集 ]
>ドルフィンビーナスさん

>そう、前々作の三悪も正体が妖精…。
「歴史は繰り返す」といいますか、ファントムも報われてよかったと思っています。彼もなんだかんだで憎めないキャラでしたから。

>ミラージュの笑顔をもう一度見たい
奇しくもブルー神と同じ思い。コレがブルーと敵対かつ競り合う関係をなしていました。

>ファントムも黒幕に洗脳されたのではないかと
最終的にそうなります。本当の黒幕はブルー神か、ディープミラーか。とはいえ、終盤なのに先が読めない展開ですね。

>地球から愛、優しさ、幸せが消え、不幸に染まる…。
ミラージュの野望もミラージュ本人ではなく、陰で糸を引く黒幕の仕業だと。私はこのように考えています。

>彼らは何故幸せを否定するのか…
3幹部の本性は来週にも明らかになりそうですが、彼らも根がいい人たちですから………。
[ 2014/11/23 23:27 ] [ 編集 ]
>特急! 富士川1号さん

>ちょっと待てよ… 最終決戦なんだか早すぎね??
昨年の今頃はありすと麗奈の和解エピソード、おととしはあかねの宝物、更に3年前がアコと音吉のハートウォーミングな話と最終決戦を匂わせずほぼ通常でした。ただキャラを掘り下げる話では最終段階だっただけに、最終決戦は斬新な試みでしょう(もう少しキャラを掘り下げてもよかったかも)。

>みんな成長していましたね。
ここまで来たら本当に集大成。この成長振りに(毎年のことですが)目から鱗です。

>神よ!お前が言うなああ!!は、視聴者を代弁した形となりましたね。
ファントムが神に対してこの言葉を吐いたのは何かの伏線があるような。そんな気がします。

>妖精だから、性別は無いので、アンラブリーになってもおかしくなかったというわけ。合点承知。
これは辻褄があっていますね。妖精ゆえに、性別はフリーにできる万能さが効いていますし。

>私は、創造神がいれば破壊神がいると思い、だから、神自身がラスボスじゃないのかなと予測してみます。
先述のように、神は十人十色と様々ですからねぇ。ブルー神がラスボスであってもおかしくなさそうです。
[ 2014/11/23 23:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。