今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハピプリ46話・愛と憎しみのバトル!誠司VSプリキュア! 

これが愛と憎しみの戦いだ!!

第46話『愛と憎しみのバトル!誠司VSプリキュア!』

レッドに洗脳された誠司。
今、彼を救うことができるのは………、めぐみ達だけだ!

(C)ABC・東映アニメーション




「愛や希望というものは、単なる幻想に過ぎない……」
レッドの非情さ漂うこの言葉がめぐみ達を突き刺す!

お前たちの愛の力など、わが憎しみに支配された者の前では…無力だということを!!

プリキュアVS誠司。これが愛と憎しみの戦いだ!!

ウオオオオ!!バシッ!
どうしてこんなことに……お前の愛など……、消す!

複雑な心境の中で戦うめぐみ。
為す術なしの中、神が弱点を見出した!

胸にある結晶を壊せば…誠司を取り戻せる!!

レッドの生み出した憎しみの結晶を壊せば戻せるかも知れない…。
プリキュアは全力で破壊を試みる!!

フォーチュンシェイキングスター!!誠司!

レッドが生み出している憎しみの力はかなり強力。
プリキュアは全力で憎しみと激突!!

私たちの力で必ず誠司を助け出してみせる!相楽くんは私たちの大切な仲間なんだから!
大切な人を思う力が、憎しみなんかに負けるはずがない!私たちの思いを、誠司の心に届けてみせるんだから!!

憎しみの力に屈したプリキュア。やはりレッドは強暴だ!!

グッ………ウワァァァ!!

「そもそも憎しみの結晶に取り込まれたのは…、お前たちと一緒にいたからだ!」

レッドは誠司の心理描写を悪用していたのだ!!

常に支えてきた存在である彼の本当の気持ちを救ってきたのか?誰にもいえない気持ち…憎しみの結晶はそんな彼の心の影に反応したのだ

めぐみの願いも空しく、黒誠司は容赦なくプリキュアに襲い掛かる!!

お願い誠司、目を覚まして!ハァーッ!!

これが憎しみの力……。めぐみ達は変身を解除された!

……………………
私たちはもう誠司を助けることはできないの?ウッ……

ブルーが育て上げた「愛」を破壊しようと企む邪悪神・レッド。
ここで本気を出してきたぞ!

もう遅い!もう遅い!

「あの赤い星がこの地球に衝突した時、全ては無に返るのだ!お前たちがいくら愛とやらを唱えたところでそんな力、もはや何の役にも立ちやしない!もう手遅れだ、絶望の産声が今、世界中に響き始めるぞ!!」

ワーッ!!エ~ン…

世界の破滅を見届けるため、レッドは誠司を連れて逃げていった!

絶望を受け入れるか、それとも抗うか…お前たちで決めるがいい!誠司!

絶望の淵に立たされためぐみ。誠司のことを考えてあげることができなかった自責の念の涙……。

私がもっと誠司のことを考えていれば…こんなことにならなかった…

その涙が奇跡を生んだ!!

お姉ちゃん!誰かのことを思う力の強さを教えてくれたのはあなたたちのはず!

「なぜ諦めたり顔を背けたりするの?あなたたちの助けたい人ってその程度の人なの?誰かのことを思う力の強さ、それを私に教えてくれたのはあなたたちのはずよ!?」

「奇跡は待っているだけじゃ生まれない!誰かを助けたい…その思いがあるならば奇跡はあなたたち自身の手で起こすのよ!」

誰かを助けたい思いがあるならば奇跡はあなたたちで起こすのよ!やっぱり元の誠司に逢いたい…
このまま諦めることなんてできない!僅かでも希望がある限り戦い抜かないと!

まりあに続き、更に頼れる仲間たちが!

キュアテンダーばかり、いい格好させないわよ!

世界各国のプリキュアたちがやってきた!

みんながピンチって聞いて飛んできたのよ!今まであなたたちに力を貰った
世界中のプリキュアがこの星の守るために頑張っているあなたたちがくれた優しさや勇気をお返しするために助っ人に!

世界中のプリキュアが、めぐみ達にエールを送った!

誰かを守りたいと思う心がある限りpa1419724279168.jpg
こんなところで負けられない!みんな!変身よ!!

めぐみ達は再び変身!サイアークと激突だ!!

プリキュアイノセントプリフィケーション!ゴークラーク…

サイアークを浄化して、めぐみ達はレッドのいる赤い星へ!!

行っちゃったね…でも、彼女たちならやってくれるはず!

改めて大事な存在であることに気付かされためぐみ。それは……誠司だ!

誠司は本当に大切な存在だった…

つづく

今週はめぐみの大切な存在を改めて知ったエピソード。やはりブルーとはなんだったのか?と考えられた内容でもありました。それにまりあや世界のプリキュアがめぐみ達を助けてくれたシーンにグッときました。なんて壮大な場面なんだろう!
レッドも何らかの事情を握っていそうですね、ブルーもそうですが。いよいよ残り3回、ラストに驀進するハピプリのフィナーレは?

今年の放送はこれで終了。来年1月11日の放送はめぐみと誠司の過去を描くファイナルエピソードだ!!

めーぐみー!

早くもGoプリ予告登場!これも何かとよさそう!

Go!プリンセスプリキュア登場!
関連記事
スポンサーサイト
レッドに操られ悪堕ちした誠司。レッドは負の感情が芽生えた者の心に闇を植え付け、自分の配下にする傾向がある。つまり、NSに登場したあゆみ、グレルなら一発で彼に操られ、悪堕ちするだろう。
悪堕ち誠司のパワーは強く、変身解除されて危機一髪に陥るめぐみ達。

するとキュアテンダーを始め、世界のプリキュアが駆けつけてきた。ファントムに敗北したプリキュア(キュアサザンクロスなど)も復活した。
強気でわがままなキュアサンセット、慎重派で頼りないところもあるキュアウェーブも、日本にやってきたのだ。

レッドを止めるべく、めぐみ達は赤き星へと向かった。
誠司を正気に戻す事は出来るのでしょうか?

因みにイノセントフォームのプリカードの中に「フォーエバーラブリー」のプリカードも含まれていた。それこそ、最終回近くで登場するでしょう。因みにサントラ2にフォーエバーラブリーのテーマがあります。

次作のプリンセスプリキュア。主人公は「はるか」というらしいです。更に数少ない「セパレート衣装のプリキュア」も復活。因みにフローラとは、gogoに登場するキュアローズガーデンの主だった。
[ 2014/12/28 13:10 ] [ 編集 ]
今話をきっかけに、YOUTUBEでドキプリの23話を観てみました。めぐみが泣くシーンが、マナの号泣シーンとあまりにも酷似している気がしたからです。こんなところにもドキプリ23話のオマージュがあるとは…。
レッドにより憎しみを植え付けられた誠司(いわゆる「幻朧魔皇拳モード」)。はたして、めぐみ達に勝機は…?
そんななか、ブルーはあることに気付きます。憎しみの結晶を破壊すればダーク誠司(ダーク小々田にあやかり、こう呼んでいます)を目覚めさせることができるはず…!
めぐみ「誠司、お願い!目を覚まして!」
38話でもいおながダークキュアテンダー(洗脳まりあ)に対し同じような台詞を出していました。
強力な憎しみの力でめぐみ達は変身を解除される…。
レッドにダーク誠司を連れて行かれ、絶望の淵に立たされためぐみの姿は、ドキプリ23話のマナを思い出しました(いわゆる「レジーナショック」の再来か…)。レジーナを失ったことで我を忘れ自暴自棄のマナは、亜久里からキュアラビーズを没収されていました。そして、こんな台詞が脳裏をよぎりました。
亜久里「泣けば、あの娘(レジーナ)が戻って来るとでも言うのですか?さあ、強くなりなさい!(中略)あなたが愛を取り戻すまで、これはわたくしが預かります!」
六花「ちょっと待ってください!」
真琴「あなたは知らないのよ!マナがどれほどレジーナを思いやってきたか…」
ありす「どこのどなたかは存じませんが、マナちゃんの気持ちを蔑ろにするのは、許せません!」
今回のめぐみにしろ、もし亜久里に見られてしまったら「泣けば誠司が戻って来ると言うのですか、愛乃めぐみさん?」とか言い、マナ同様変身アイテム没収でしょうか。そして、ありすなら「めぐみちゃんの気持ちを蔑ろにするなんて、許す訳にはいきません!」と言ってレッドに矛先を向けるでしょうか。このときはレジーナも誠司も洗脳状態、マナはアイちゃんに元気づけられていていました。
マナ「アイちゃんにお世話されちゃったね」
この23話は大貝町のフリマに六花や真琴達が参加していました。
窮地のめぐみ達の前にはキュアテンダーのまりあが!まりあだけでなく、アロ~ハプリキュアのオハナとオリナをはじめとする世界各国のプリキュアが登場、めぐみ達にエールを送った!まりあ達に勇気づけられたハピネスチャージプリキュアは再び変身し、サイアークを浄化します。レッドのいる赤い星へと向かうハピネスチャージプリキュア。アロ~ハプリキュアとその妖精ハロハロ、そしてまりあは、最終回かその近くで登場してくれると思っていました。物語中盤で登場した泣いている少女、まさかのちのプリンセスプリキュア、キュアフローラの春野はるかだったり…!?
最終回恒例のラストイラスト、ドキプリではマナ達に加えレジーナがいたように、ハピプリでもめぐみ達とともに誠司やブルー、ミラージュが加わっていたりして…。とにかく、めぐみとマナがどれだけ似た印象があるかを知らされた今話でした。
アロ~ハプリキュアで思い出したことです。ぴかりが丘担当のオレスキートリオは浄化されていますが、ハワイ担当のモメールはどうなっているのやら…(すでにアロ~ハプリキュアが浄化しているとも考えられますが…)。
本年はこの46話で終了です。年明け最初の47話ではめぐみと誠司の過去が明かされる…?
それでは、よいお年を。
[ 2014/12/28 15:10 ] [ 編集 ]
今週最後のハピプリは、最終決戦前ということで、レッド様の謀略でダーク化してしまった誠司との激しい戦闘回。

お前は、世界中を救えても、いつも一緒にいるたったひとりの誠司を救うことなんてできない等、正論ぶつけまくるレッド様流石ラスボスって感じで、一気に攻めてきやがりましたね。
レッド様の生みだした、ダーク誠司の前に、なすすべもなくやられてしまうチーム。愛と憎しみって紙一重ですよね…。

奇跡は待っているだけじゃ起きるはずなんてないし、奇跡は、憎しみの心じゃ0%生まれてきません。(人はそれを洗脳という。)誰かを助けたい強い想いが、奇跡を起こすものだと。

キュアフォーチュンとキュアテンダーのワンカットだけど、共闘シーンは、凄く燃えましたね。ここで、全世界のプリキュアが、集合!! ホントベタで燃えますよね!! つづく。のテロップが…

そして、ついに『Go! プリンセスプリキュア』予告来ましたね!! 中学1年が主人公のプリキュアは、これは初ですね。キャストも、構成も、若者だらけで。11年目の大改革になりそうですね。

次回は、赤い彗星(シャ○か!)で、ついに戦いの舞台は、最終決戦の恒例ともなった宇宙へ…
愛の力で、憎しみの心は打ち破れるのか!!
では、また来年~
[ 2014/12/28 16:52 ] [ 編集 ]
日本が危ない!福島県が本当に不幸島県にされてしまう!
[ 2014/12/28 17:14 ] [ 編集 ]
>ドルフィンビーナスさん

>NSに登場したあゆみ、グレルなら一発で彼に操られ、悪堕ちするだろう。
彼女たちもこのような傾向がありました。やはりレッドのマインドコントロールは想像以上の強さを誇っていますね。

>キュアテンダーを始め、世界のプリキュアが駆けつけてきた。
まさに「ハピプリオールスターズ」ともとれますね。特にアロ~ハプリキュア再登場は「お、吉田仁美さんと仲谷明香さんが再び来た!」と喜んだ人もいたことでしょう。

>誠司を正気に戻す事は出来るのでしょうか?
めぐみ達ならやれるはず…、いや、必ずやる!!

>イノセントフォームのプリカードの中に「フォーエバーラブリー」のプリカードも含まれていた。
これがラブリーのファイナルフォームになりそうです。歴代桃キュアたちの伝統はこれからも続いていきそうですな。


>因みにフローラとは、gogoに登場するキュアローズガーデンの主だった。
『Goプリ』でもオマージュを使ってきましたか!歴史は繰り返す…。
[ 2014/12/29 16:59 ] [ 編集 ]
>急行・快特本八幡さん

>めぐみが泣くシーンが、マナの号泣シーンとあまりにも酷似している気がしたからです。
>いわゆる「レジーナショック」の再来か…
どうりで懐かしいなと思いました。放送から僅か1年なのに懐かしく感じるのは、それだけドキプリの名作中の名作だからなのでしょう。

>亜久里「泣けば誠司が戻って来ると言うのですか、愛乃めぐみさん?」
>ありす「めぐみちゃんの気持ちを蔑ろにするなんて、許す訳にはいきません!」
多分このような台詞を発すると思われます。「取り戻すためなら己を強く!」といった感じですか。

>アロ~ハプリキュアとその妖精ハロハロ、そしてまりあは、最終回かその近くで登場してくれると思っていました。
盛り上がる最終回にして欲しいところ。「終わりよければ全てよし」が理想の最終回ですね。

>物語中盤で登場した泣いている少女、まさかのちのプリンセスプリキュア、キュアフローラの春野はるかだったり…!?
そんな雰囲気を醸し出していましたね。『アイカツ』50話で登場した大空あかりみたいな…。

>最終回恒例のラストイラスト
やはりこれも楽しみの1つ。集大成とされるだけに期待してよさそうです。

>ハワイ担当のモメールはどうなっているのやら…
モメールは本当にどうなったのか。真のラスボスで登場したら面白そう!

>それでは、よいお年を。
こちらこそ。来年の『Goプリ』も面白そうです。
[ 2014/12/29 18:23 ] [ 編集 ]
>特急! 富士川1号さん

>お前は、世界中を救えても、いつも一緒にいるたったひとりの誠司を救うことなんてできない
ブルーがまさに「あの性格」ですから、レッドは本当にマトモな意見をぶつけてきますね。これだけ叩かれるブルー神にダメ押しを与えているというのか。

>愛と憎しみって紙一重ですよね…。
その通り。本当に恐ろしいものです。

>誰かを助けたい強い想いが、奇跡を起こすものだと。
思いの強さは奇跡を起こす……しかし、人一倍強くならなければ……。めぐみの場合、誠司を思う力は数十倍ですから必ずやってくれる!

>ホントベタで燃えますよね!! つづく。のテロップが…
バトルも熱いし、しかも「つづく」にインパクトを与えました。ラストが盛り上がらなければガッカリするぞ!

>中学1年が主人公のプリキュアは、これは初ですね。キャストも、構成も、若者だらけで。
世代で言えば10代目。10でつながる(10作品目のドキプリ、10周年のハピプリ、10代目のGoプリ)3年目の集大成は革命を起こしそうですね。

>愛の力で、憎しみの心は打ち破れるのか!!
更にめぐみと誠司の原点も明らかになるというのですから、こちらも楽しみ!


>プリキュアが日本を元気にするさん
『アイカツ』や『プリパラ』に食われた感が強かったのですが、来年のGoプリは楽しそう!それでは皆さん、よいお年を。
[ 2014/12/29 18:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。