今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハピプリ48話・憎しみをこえて!誕生!フォーエバーラブリー! 

愛と憎しみの戦いの行く末は…

第48話『憎しみをこえて!誕生!フォーエバーラブリー!』

プリキュアVSレッドの「愛と憎しみの戦い」の行く末は?
最終回はすぐそこ!急加速する物語のラストに向けて突っ走る!!

(C)ABC・東映アニメーション




レッドとの戦いを固唾を呑みながら見守る世界各国のプリキュアたち。

…………
……………

「愛はそこにある」。この言葉を胸にレッドとの決着をつけるために戦う!

愛は…、幻なんかじゃない私はみんなの愛で強くなれた
あなたにも優しい気持ちを伝えたい私たち、みんなの中に愛がある!

レッドは「愛など幻」を頑なに主張。戦いはいよいよ終盤へ!!

「愛など幻」だと証明しよう!!フハハハハハ!!

これが「愛と憎しみの戦い」!総力戦でぶつかるぞ!!

ハッエイッ!
ギュッヤァ!

いよいよ終止符か、イノセントプリフィケーション!!

プリキュアイノセントプリフィケーション!ウワアアアアァァァ………

長かった戦いは幕を閉じようとするものの……。

やった!!終わったのか……

この呆気なさはなんだろうか。信じられずにいるめぐみと誠司…。

ブルー………赤い星の落下は止まっていない…

やはりレッドは別格。プリフィケーションを跳ね除けるのもチョロかった!

神を名乗っているのは、伊達じゃないみたいだぜ…愛で救えると思ったら間違いだ、世界は残酷で絶望に満ちている

容赦なくレッドはゆうこ、ひめ、いおなに襲い掛かる!!

優しさなど何の役にも立たない!ハニー!!
振り搾った勇気も全て消えうせる!プリンセス!!

残ったのはめぐみ。やはり容赦なしだ!

そして希望も潰える!フォーチュン!!
あとはお前だけだ、キュアラブリー!!キャー!!

とどまることを知らないレッドの猛攻。ここで出た技とは!!

エターナルゲージ!!

エターナルゲージ!かつてファントムが使った技だ!!

ハニー!!ウッ!!
え……誠司、リボン、ぐらさん!!

めぐみを庇った誠司、ひめ、ゆうこ、いおながレッドの手に。
残されためぐみはレッドの真実を知ることになる!!

大切な人を守りたい、みんなの笑顔を見たいという気持は無駄じゃない!俺は愛する星を守れなかった…

「俺はこの星を愛していた。この星の名は、惑星レッド、俺はこの星を守る神だった…」

幸せは一瞬、愛は幻…

「愛していても……、守れなかった………」

俺が地球を滅ぼしたかったのは…、ブルーにも同じ絶望を!!

「俺が守る星は滅びてしまったのに、ブルーが守る地球は青く美しい。許せなかった……、だから地球を滅ぼしブルーにも同じ絶望を味わいさせたかった……」

このようなレッドの苦境を知っためぐみ。
絶望の淵にあえぐレッドに「あなたを助けたい!」という言葉を放つと……。

キュアラブリー、俺を愛せ……お前の愛で俺を救ってみろ……

「キュアラブリー、俺を愛せ……。お前の愛で俺を救ってみろ……。共にいることが愛ならば、俺と共に滅びてくれ……」

ハァーッ!!みんなの祈りがきっとラブリーの力になるはずだ
みんな、祈りましょうラブリーの愛の力を信じて…

地球で各国のプリキュアたちが祈りを捧げる中、めぐみはレッドに必死の説得。

思いや願いは決して消えたりしない…

「あなたもブルーと同じ気持ちのはず」と指摘するめぐみにレッドが暴走!!

幸せなど、とうの昔に消えた!

その時、願いが赤い惑星に!!

キラーンこれはみんなの思いだ
世界中の人々、1人1人の祈りが…愛の光を生み出したんだ…

全ての人々の祈りから生み出した愛の光。
シャワーのようにめぐみに降りかかってきた!

この光は…愛は心から生まれる…

「一つ一つの愛は小さくて弱いかも…。でも、小さな愛が集まって…、つながって……、大きな愛になるの……」

hncp48-yuko02.jpghncp48-hime-iona02.jpg
hncp48-seiji-ribbon-gurasan02.jpg愛は幻じゃない、みんなの愛がアタシに力をくれる!

「愛は幻じゃない、みんなの愛がアタシに力をくれる!」

この力で守りたい!

「この力で守りたい!みんなの思いを…あなたの愛を…守りたい!」

みんなの思いを…あなたの愛を…守りたい!

「世界を照らす永遠の愛!」

プリキュアくるりんミラーチェンジ!

「フォーエバーラブリー!」

世界を照らす永遠の愛!フォーエバーラブリー!!

今週はレッドの思いのたけを話したエピソード。やはり極悪非道と評されているレッドもそれなりの価値観があったんですね。ブルーを憎んでいるのも、やはり一視聴者の心の叫びだったりして………。
フォーエバーラブリーは最後の最後で登場ですか。かなり引っ張ってきますね。まぁ、お楽しみはとっておくものだと思えばいいのかな。

来週はハピプリ1年間の集大成!どんな最終回になるでしょうか!!

来週の最終回、見逃せないよ!!

キュアトゥインクル登場!ヤバイ、カワエエ!!

ツリ目がチャームポイントのトゥインクルちゃん!

関連記事
スポンサーサイト
今週は、赤い惑星に乗り込んだチームとラスボスレッドとの総力戦。この惑星レッドの神である「レッド」の憎しみは、必殺技すら効かず、地球の神「ブルー」が憎い。なんて激しい憎悪なんだ…。
ラブリー除くチームを封印し、誠司も封印されてしまう。負の力って、実社会でも最悪の結果を生む。

勇気をもって、優しさもと一途の希望をもってしても、滅んでしまった惑星。確かに、世の中理不尽なことは沢山あると思いますよね…。結果的に愛は逆恨みとなってしまった言い分である。

愛は幻なんかではない!!
世界中の祈りがラブリーに届いたそのとき、惑星レッドに不思議なことが起こり、まるで地球のような青い惑星に!!

国府田マリ子さん。キュアミラージュになれてよかったですね~。

次回、とうとうハピネスチャージプリキュア!最終回!!
フォーエバーラブリー登場で、感動の最終回ですね!
1年間愛とはなんだったのか?その答えが明らかに!!

プリキュアオールスターズ…総員40人…覚えられるかな~?!
てか、キュアトゥインクルあざてええええ♪
[ 2015/01/18 17:44 ] [ 編集 ]
いよいよハヒプリの物語もラストスパート。ハピネスチャージプリキュアの活躍を地球から見守るブルーやミラージュ、まりあとアロ~ハプリキュア達、そして赤い星でも正気を取り戻した誠司がリボンやぐらさんとともに見守っています。
愛と憎しみの闘い、イノセントプリフィケーションで闘いに終止符を打ったかに見えたのが…?
ブルー「赤い星の落下は止まっていない」
プリフィケーションもレッドには効いていない!レッドの攻撃でめぐみ達は元のプリキュアに戻されてしまいます。追い詰めたゆうこ、いおな、ひめにレッドは、エターナルゲージでとどめを刺す、さらにめぐみを庇った誠司までリボン、ぐらさんごと鏡に…!
レッド「この星の名は惑星レッド。オレはこの星を守る神だった。(中略)キュアラブリーよ、オレを愛せ。共にいることが愛ならば、オレと共に滅びてくれ…」
めぐみを道連れに死ぬかのような言葉です。
地球では、ミラージュもプリキュア化して闘っていました。ミラージュ達やすべての人々の祈りからの愛の光がめぐみに、その力で惑星レッドは花畑然とした風景に、そしてめぐみは…。
めぐみ「世界を照らす永遠の愛、フォーエバーラブリー!」
レッドが放ったエターナルゲージはかつてファントムが放った技で、これを見て「聖闘士星矢 黄金の指輪編」の神闘士(ゴッドウォーリアー)、デルタ星メグレスのアルベリッヒが使う「アメジスト・シールド」を思い出しました。このアメジスト・シールドは相手を紫水晶に封じ込める技で、その紫水晶は封じ込めた相手の生気を吸い取る能力があるといいます(エターナルゲージにはそのような能力はない)。このアルベリッヒを演じた声優は中原茂さんで、いまだにプリキュアシリーズに登板していない声優です。
「Go!プリンセスプリキュア」の番宣、今回は星のプリンセス・キュアトゥインクルの天ノ川きららを紹介。ファッションモデルをやっている点、美希や真琴、うららと通じるところがあります。Goプリにもまたオマージュがあるものです。
[ 2015/01/18 17:45 ] [ 編集 ]
「Go!プリンセスプリキュア」の変身グッズは「プリンセスパフューム」とのことで、早速バンダイから出ています。
ところでよく考えてみますと、誠司は2度目の鏡封印です。これまで鏡にされた例は誠司の妹である真央が最も多く、りん達めぐみのクラスメイトやめぐみの母のかおり、真央の友達の卓真とえりも複数回鏡にされています。
大塚周夫さんの訃報を聞き、ご子息の大塚明夫さん(プリキュアシリーズではムシバーンを担当)には是非頑張って欲しいと感じました。周夫氏といえばねずみ男や桃白白(タオパイパイ)などが代表作で、初めて周夫氏の名前を知ったキャラこそが桃白白でした。さらに昨年暮れには、ありすの父の四葉星児を演じていた中村秀利さんの訃報もありました。中村氏は星児を演じたドキプリ最終回から1年弱の訃報で、星児役は遺作となっているようです。両氏ともご冥福をお祈り致します。
[ 2015/01/18 18:12 ] [ 編集 ]
愛は幻想、下らない感情…。誠司が正気に戻っても、愛を否定するレッドの野望は変わらない。ラブリーを除いた人物は鏡に封じられてしまう。

何故地球を憎むのか?
愛を否定するのは何故?
それを壊すためなら、善人を悪堕ちさせても構わない?

互いの価値観がぶつかり合う戦いは激しくなるばかり。しかもラブリーを除いたプリキュアは封印されているため、どうすることもできない(脇役は除く)。
みんなの力で新たなプリカードを手にしたキュアラブリー。それこそ、イノセントフォームDXに封入された「フォーエバーラブリー」だったのだ!

憎しみでは何も生まれない。憎しみは悪堕ちの引き金にもなる。

フォーエバーラブリーは、レッドの野望を打ち砕けるか? 来週はいよいよ最終回!

今回はキュアトゥインクルこときらら。
モチーフはフローラ=親指姫、マーメイド=人魚姫らしい。トゥインクルは何に当たるのだろうか?
[ 2015/01/18 18:53 ] [ 編集 ]
>特急! 富士川1号さん

>「レッド」の憎しみ
史上最悪のラスボスと称されるくらいですからねぇ。必殺技でやられるような器ではない巨大さは引けを取りません。

>世の中理不尽なことは沢山あると思いますよね…。結果的に愛は逆恨みとなってしまった言い分である。
生きていく以上避けられない宿命なんですよね。理不尽なことは本当に多い、ゆえに犯罪や軋轢(あつれき)を生むことが多々ありますから。

>愛は幻なんかではない!!
名は体を現すと言うのか、「愛」と書いてめぐみと読ませる(めぐみ役の中島愛さんのような)くらいですからねぇ。めぐみが本当にハピプリのリーダー格として成長してきた集大成です。

>国府田マリ子さん。キュアミラージュになれてよかったですね~。
これは紆余曲折を描くキャラにうってつけでした。さすがにマリ姉、すごいよ。

>1年間愛とはなんだったのか?その答えが明らかに!!
プリキュアシリーズとして比較的話の重さが際立ったハピプリ。集大成の最終回はどのようになるのでしょうか。

>プリキュアオールスターズ…総員40人
かつて『ゴーカイジャー』のEDで戦隊シリーズを列挙した歌がありましたが、プリキュアも歴代戦士を列挙した歌が出ると面白そうだ!

>てか、キュアトゥインクルあざてええええ♪
開始前にオーラが出ているキャラですね>トゥインクル。
ホントに楽しみだ!!
[ 2015/01/18 21:47 ] [ 編集 ]
>急行・快特本八幡さん

>ブルー「赤い星の落下は止まっていない」
やはりラスボスゆえに一筋縄ではいかない。レッドの狡猾さはすさまじく、ひめ、ゆうこ、いおな、誠司、リボン、ぐらさんを閉じ込める描写はまさに鬼でした。

>キュアラブリーよ、オレを愛せ。共にいることが愛ならば、オレと共に滅びてくれ…
これがレッドの本心。やはりレッドはめぐみを道連れにして自らも滅ぼそうとする目論見は野蛮さが高くいわば「人でなし」。彼の悪役ぶりは筋金入りです。

>アメジスト・シールド
やはり星矢も同じ東映アニメーションでしょうか、この演出もキラキラしたものでした。

>中原茂さん
個人的にもシリーズ出演を願っている声優の一人。どの役でも溶け込みそうですね。

>誠司は2度目の鏡封印です。
相楽兄妹は何かと幻影帝国に捕われているような……。惜しむらくは真央とりんはホッシーワに、誠司はホッシーワとナマケルダにやられればコンプとなったわけですが(ヲイ

>きららはファッションモデルをやっている
きららも(モデル系プリキュアの)先輩たちみたくカリスマ性がありそうな。放送前からオーラがあるだけに、アイカツやプリパラのキャラたちを脅かす存在になるかも!

>大塚明夫さん
劇場版『プリ5GO!』では悪役で出演されていましたが、『Goプリ』以降もラスボスの可能性も出てきました。今後の活躍は周夫さんの供養になることでしょう。

>中村秀利さん
本当に突然のことで驚きました。個人的に「つくってあそぼ」のゴロリ役が印象を与えています。

>星児役は遺作となっているようです。
これは本当に感慨深いものです。享年60歳と若く逝去したことから惜しく感じています。

上記の亡き2人に合掌。
[ 2015/01/18 22:14 ] [ 編集 ]
>誠司はホッシーワとナマケルダに
誠司をサイアーク化したのはオレスキーではなくナマケルダでした(27話で誠司のめぐみに対する心情を利用してサイアーク化)。誠司がサイアーク化経験者であることを考えると、レッドによる洗脳は誠司にとって2度目の悪堕ちということになるような…。ウィキペディアでも悪墜ちした誠司は「ダーク誠司」と紹介されています。ちなみにまりあは「キュアテンダー(悪)」です。
エターナルゲージを駆使するファントムかレッドをドラゴン紫龍と闘わせると、エターナルゲージは龍星座(ドラゴン)の楯に阻まれ通用せず、逆に廬山昇龍覇で痛手を負う…とか、そんなことを創造しました。
[ 2015/01/18 22:31 ] [ 編集 ]
>ドルフィンビーナスさん

>何故地球を憎むのか?
>愛を否定するのは何故?
>それを壊すためなら、善人を悪堕ちさせても構わない?

シリーズ史上最凶最悪、極悪非道のラスボス・レッドは他のシリーズのラスボスたちとは引けを取らない絵に描いたような鬼畜ぶり。しかし彼なりの愛の持論は持っていたようです。

我が星を守れず、ブルーに責任転嫁する卑怯さは強烈な印象を受けています。しかし、ブルーの持論にも問題ありとされるようですが。

>憎しみでは何も生まれない。憎しみは悪堕ちの引き金にもなる。
レッドも「憎しみ」だけで生きてきた壮絶ぶり。幻影帝国の黒幕は一筋縄ではいかない非道な悪の帝王ですね。

>モチーフはフローラ=親指姫、マーメイド=人魚姫らしい。トゥインクルは何に当たるのだろうか?
七夕の織姫説が強いようです。『Goプリ』は追加メンバーもあるのでしょうか。童話の「姫」も多くいるのですから。
[ 2015/01/18 22:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。