今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Goプリキャラガイド05・アロマ 

おっとりとしたパフと対照的に、アロマはしっかり者のお兄さん。
意外にも面白いキャラだったりして…。


君は選ばれたプリキュアだロマ!

(C)ABC・東映アニメーション

★名前★アロマ
★声★古城門志帆(こきど しほ)
★キャラ像★

パフと同じくホープキングダムからやってきた妖精。しっかり者の性格で、プリキュアを探す使命感を帯びているため厳しい一面もある。はるかたちを真のプリンセスに導くため、時には口うるさく注意したりすることも。外見はインコに似ているが、「インコ」呼ばわりされることを嫌っている。キャラ名の由来は「香り」「芳香」を英語で意味する「アロマ(aloma)」から。


口うるさいがなんとも頼もしい。でもネタキャラ化は勘弁です。

★新人ながらも七色の声で実力発揮。若手実力型のホープ★
古城門志帆さんはこのような人物。デビューは2013年と新人の部類ですが、少年から少女、さらにおばさんも演じられる七色の声の持ち主。プリキュアシリーズでは『映画 プリキュアオールスターズNewStage3 永遠のともだち』で男の子役を演じており、1年後はメインの妖精を演じるという、本人もビックリな出来事になったことでしょう。
特技はどこでも眠ることができる、瞬きをとてつもなく早くできるという器用ぶり。この特技で演技の幅も広がりそうです。
関連記事
スポンサーサイト
妖精アロマはパフ同様にインコ呼ばわりを嫌っており、鳥がモチーフの妖精といえばシロップ(人間態は甘井シロー)以来です。
アロマを演じる古城門志帆さんの読みは「こきどしほ」で、このような難読な声優といえばタラちゃんで知られる貴家堂子(さすがたかこ)さんが有名ですが、貴家さんもプリキュアシリーズに登板して欲しいと思う声優です。古城門さんの代表作は「ローリング☆ガールズ」のみいたんなどがあります。所属事務所は賢プロダクションで、同じ事務所のプリキュア声優には、
小堀幸さん(ぐらさん)
生天目仁美さん(相田マナ)
藤村歩さん(京田、かすみ)
岩居由希子さん(相楽ひろ子)
増元拓也さん(サイアーク)
志村知幸さん(星野健吾、ウルフルン)
吉開清人さん(青木淳之介)
らがいるほか、はるか役の嶋村さんも同じ賢プロ所属です。
[ 2015/02/08 18:04 ] [ 編集 ]
>急行・快特本八幡さん

>鳥がモチーフの妖精といえばシロップ(人間態は甘井シロー)以来です。
鳥モチーフの妖精は滅多にないデザイン(シロップはイワトビペンギンがモチーフとされています)。多くの動物がモチーフになっているのに珍しいようですね。

>古城門志帆さん
実力を秘めた新人声優ですが、難読が(どちらかといえば)ネック。この場合芸名をひらがなにするとか(てらそままさきさんみたく)。しかしこのままでもインパクトはあるようですが、ここが悩みどころ。

>賢プロダクション
他にも来海ももか役の伊藤静さんもここの事務所所属。亡き内海賢二さん(賢プロ創業者)も草葉の陰で喜んでくれていることでしょう。
[ 2015/02/08 19:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。