今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Goプリキャラガイド08・ミス・シャムール 

プリンセスの本格的修業と同時に登場した先生のミス・シャムール。
独特の台詞回しで私たち視聴者を和ませてくれそうです。

ごきげんよう、エブリワ~ンオ~、ナ~イス

(C)ABC・東映アニメーション

★名前★ミス・シャムール
★声★新谷真弓(しんたに まゆみ)
★キャラ像★

ホープキングダムの伝統のアイテム「プリンセスパッド」に宿る妖精。プリンセスになるためのレッスンをはるかたち3人に独特の教育法で教えている。主に教える科目はたしなみだが、それにこだわらず全ての教育を引き受けている。常に英語交じりの会話が特徴的で、肉球を模したステッキを持っている。状況に応じて人間態に変身することができ、変身後も英語交じりの会話だが一転して落ち着いたトーンの声に変わる。


何かとシュールですね。会話やキャラからして…。

★クセのある声はエヴァ監督のお気に入り。舞台女優としても活動中★
ここで新谷真弓さんを紹介。当時デビュー作だった『彼氏彼女の事情』の芝姫つばさ役がクセのある声が特徴で、当時監督を務めた庵野秀明さんが太鼓判。その後のOVA『フリクリ』のヒロインであるハルハラ・ハル子役は当たり役に。ハル子は庵野さんいわく「新谷の声のイメージ」で作られたキャラクターとのこと。最近では『キルラキル』の蛇崩乃音(じゃくずれ ののん)役で存在感をアピールしています。
声優業のほかにも劇団ナイロン100Cの女優として活動し、舞台をメインにドラマの端役としても出演。今回もプリキュアにおける俳優系キャスティングは健在です。
関連記事
スポンサーサイト
ミス・シャムールはシャムネコのような姿で赤いリボンをつけており、左右にわかれた長い黒髪とつり目が特徴です。プリキュア達をグランプリンセスとして導くため、はるか達のプリンセスレッスンを担当しています。はるか達のコーチである点、プリキュアに置き換えると亜久里(彼女とてプリンセスであるが)やいおなに相当するかのようです。
プリンシャムール役の新谷真弓さんはナイロン100°Cの劇団員で、広島県出身です。声優としては「彼氏彼女の事情」の芝姫つばさがデビュー作で、「黒執事」のウェンディやポケモンシリーズのウパー、コピーニャースなどを演じてきました。新谷さんが所属するナイロン100°C(ナイロンひゃくどシー)は、ロックバンド「有頂天」のKERA氏が主宰する劇団で、KERA氏らを中心に活動していた劇団健康を前身とし、結成は1993年です。主な所属声優としては新谷さんのほか、犬山イヌコさんがいます。そのうえ犬山さんはニャースを演じていることから、ニャースは本物、コピーともに同じ劇団の声優が演じていることになります。
また、「Go!プリンセスプリキュア」OPで、第6話の映画予告版ではレジーナが登場しているほか、マナが歌い響や奏、エレンらが耳をふさぐシーンが展開されていました。「プリキュアまんがえほん」でのマナは、真琴や響、エレン、ハミィの指導によりカラオケで上位点になる程に上達しているとか。
[ 2015/03/17 22:36 ] [ 編集 ]
プリキュアを鍛える存在、シャムール。猫の妖精はスイート以来となり、人間に変身できるのはセイレーン以来となる。
人間時はぴっちりした成人女性の姿に。セクシーな女性は悪役では王道なパターンだが、味方サイドでそれは珍しい。
実はシャムールの特技は多かったりして…
[ 2015/03/19 17:28 ] [ 編集 ]
>急行・快特本八幡さん

>プリキュアに置き換えると亜久里(彼女とてプリンセスであるが)やいおなに相当するかのようです。
2人とも後発キャラ(いおなは実質的)ですが、プリキュアたちを影で見守ってきたと考えても辻褄が合うような気がします。

>ナイロン100°C
KERAさんは別名「ケラリーノ・サンドロヴィッチ」で、何かと多彩な活動ぶり。奥方は女優の緒川たまきさんと話題も事欠きません。

>犬山イヌコさん
犬山さんはニャースのイメージが強いようですが、かつてラジオのパーソナリティを経験したこともありトークは得意だとのこと。

>コピーニャース
新谷さんの特徴ある声でこのように生かされていますね。しかも同じ劇団員というのは偶然でしょうか。

>カラオケで上位点になる程に上達しているとか。
持つべきものは友。マナはいい人たちに恵まれていますね。


>ドルフィンビーナスさん

>猫の妖精はスイート以来となり、人間に変身できるのはセイレーン以来となる。
似たような猫の妖精というとドキプリのダビィもそうでした。

>セクシーな女性は悪役では王道なパターンだが、味方サイドでそれは珍しい。
セクシー系統はどうしても敵サイドのヒロインを思い浮かべますね。それだけインパクトが強くなるようです。

>実はシャムールの特技は多かったりして…
教える立場上、特技が多いようです。これから期待が持てそうな。
[ 2015/03/21 19:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。