今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Goプリ13話・冷たい音色・・・!黒きプリンセス現る! 

第13話「冷たい音色・・・!黒きプリンセス現る!」

(C)ABC・東映アニメーション


バイオリンを弾く謎の少女とはるかとの出会い。

バイオリンを弾く謎の少女…

それは宿命の関係であることを、まだ誰も知る由はなく……。

はるかと出逢った宿命の少女は!?

トワイライトも持つ謎のキー。そのキーの役目とは?



なんとパワーアップキーだった!シャットは錦戸さんに襲い掛かる!

ひょんなことからバイオリンに興味を持ったはるか。

gop13-haruka01.jpgそんなにいい人だったんだね

想像するだけで実感が沸いて来そう。
それだけ憧れていたことを実感。

私もこんな風に弾けたらな~

修理していたみなみのバイオリンを引き取るため、工房の錦戸さんのもとへ。

よい音色だ…ありがとうございます

みなみは何をやってても絵になりますね。
工房の傍ら、バイオリン教室の講師も務める錦戸さんにはるかは垂涎の表情。

でも私、バイオリン持ってなくて…ワシの持ち物の中から好きなのを君に譲ろう

弾きたいと思ったときに弾く。錦戸さんはこれが上達への近道であると教えてくれました。
バイオリンを持っていないはるかに同情したか、錦戸さんは数々のコレクションの中から1つを譲ることに。

じゃ、これを…なんだか私に呼びかけられた気がして

はるかの目利きはいいほうか、選んだバイオリンは錦戸さんが初めて作ったものだそうです。

それはワシが初めて作ったものだが、君が弾いてもらえばソイツも喜ぶだろうありがとうございます!

はるかは喜んで持ち帰り、早速シャムール先生のレッスンを受けることに。

プリンス・カナタにも手ほどきをしたこのミーにお任せねまずは音を出してみましょう

王子にもバイオリンをレッスンした経験を持つシャムール先生。
まずはみなみときららからお手並み拝見。

いい音色!ちょっとやったことがあるだけだよ

みなみは優秀さながらで、きららは僅かな経験でもなかなかのもの。
いよいよはるかの腕が試される時です。

私もあの人みたいに…ノーーーー!!!!!!!!!!

しずかちゃんとタメを張れる腕前でした。
イメージだけでは腕はカバーできませんなw

ユーは基礎の基礎から特訓で~~す…は~い…

落ち込んだはるかが耳にした音色。その音を頼りに少女のもとへ。

練習を始めたんですが、なかなかうまくいかなくて…心を閉ざして弾いてごらんなさい

心を閉ざすようにというアドバイスを受け、言われるままに弾くはるか。
ウソみたく上手に弾けて驚くばかりです。

気高く、尊く、麗しく………………

「気高く、尊く、麗しく」
謎に包まれた少女を見るなり、どうやら……。

プリンセスとは名ばかりの偽モノですわ、お母様

謎の少女の正体はディスピアの娘だった!!

ツリーアレンジ!

ツリーアレンジ!

でも、なんだか引っかかる雰囲気かな確かにキレイな音色だったけど…

みなみときららは少女を怪しんでいる様子。はるかはこの怪しさに気付いていないようです。

はるか君らしくない音色じゃのう気持ちが見えないというか、ワシの心にちっと刺さらんのう

錦戸さんも「バイオリンは心で奏でるもの」というように、音色からはるからしさがないとのこと。
と、謎の少女と共にシャットがやってきた!

ディスダークと一緒なら、奴らの仲間ってことかな頭(ず)が高い!

「この美しきお方こそ大魔女・ディスピア様ご息女にして正当なる後継者、プリンセス・トワイライト様であらせられる!」

このお方こそプリンセス・トワイライト様であらせられる!

「わたくしはあなた方をプリンセスとは認めません、プリンセスは努力などでなれるものではなくってよ…。身の程をわきまえなさい」

身の程を…弁えなさい

トワイライトも持つ謎のキー。その役目とは?

ウオーーー!!力が溢れる!!

なんと、パワーアップキーだった!シャットは錦戸さんに襲い掛かる!!

バイオリンの素晴らしさを新しい世代へ…ゆいちゃんは安全なところへ!

トワイライトのパワーを貰ったゼツボーグ。その力は…。

口が過ぎるわよ…消えなさい今までのゼツボーグとは桁違いだわ!

プリキュアを凌駕する桁違いぶり。さすがに苦戦するばかりです。

バイオリンを教えてくれたのに、どうして?偽りのプリンセスがみずぼらしいバイオリンで拙い演奏…、とても愉快だったわ

恩を仇で返すかのような手のひら返しにはるかは苦しんで…。

ウッ……大丈夫?

苦しめられているところをみなみときららが救いの手に。
向こうが強くなろうとも、夢をバカにする人なんかに負けないぞ!

強く優しく美しく!みんなで夢を守ってみせる!

強く、優しく、美しく!
トリニティリュミエールでゼツボーグ粉砕!!

焦る必要はなくってよ…開け、夢への扉

しかし、トワイライトはまだ序の口と受けとめているようですが。

花を思い浮かべながら…

はるかが心で弾くバイオリン。音色は「らしさ」を感じ取っていました。

この黒いキーとわたくしが…、世界を絶望で染めてみせますわ

トワイライトの野望は始まったばかり。これからどうなるのか…。

今週はOPの登場する謎の少女=トワイライトが明かされました。はるか達を「三流」と見下し、ディスピアの娘らしく野望はなかなかブラックなものです。野望も黒ければ夢も黒い。このダークネスヒロインはどのようにして私たち視聴者に影響力を与えるのでしょうか。

錦戸さんは大御所・阪脩さん

来週は春野家の夢を語る!はるかの妹も初登場!!

お姉ちゃ~ん!!
関連記事
スポンサーサイト
夢ヶ浜のマーブルドーナッツについて考えてみました。もしマーブルドーナッツにのぞみ達プリキュア5が来店するとしたら、うららとこまちはそれぞれカレーや羊羹を入れると言い、りんに突っ込まれるとかいうことを想像したりもしました。実際に5月に「プリキュア プリティストア」から発売予定の「きららの夢ヶ浜名物ドーナッツ」で思い出したのが「焼きたて!!ジャぱん」に登場した「ジャぱん」で、一部の種類が実際に山崎製パンから発売されていました。
冒頭に登場の仮面の女性、その正体はディスピアの娘のトワイライト。まさにキングジコチューの娘として登場したレジーナに続く設定です。13話前後に登場した女性の敵キャラといえば過去においても霧生姉妹やレジーナがいました。
テニスに続いて「プリンセスっぽい」という理由でバイオリンに興味を持つはるか。みなみのバイオリンを修理に出した先である工房の錦戸は、「アルプスの少女ハイジ」のアルムおんじを思わせる表情の老男性です。錦戸を演じたのは阪脩さんで、1930年生まれ、1963年に声優デビュー、これまでに「いなかっぺ大将」「侍ジャイアンツ」などに出演、「ドラゴンボール」でも孫悟飯(悟空の育ての親のほう)などを演じてきました。ここでも大御所声優の起用となりました。バイオリンを持っていないはるかは、錦戸から自身のコレクションのうちの1つを譲り受けることに。久々に登場のシャムールからレッスンを受けるも、みなみときららが演奏した後、実際にはるかが演奏すると…まさにしずかちゃんやマスオとはいい勝負!ちなみにマナはジャイアンとタメを張れる程の音痴で、マナが歌うと六花とありすは耳を塞ぎ、真琴は戦慄し、ダビィは目を回し、アイちゃんは泣き出し、シャルルと亜久里はげんなりとしていたといいます(キャラクターソングではまともに歌っている)。「春のカーニバル」でも音痴は相変わらずで、六花や響達は耳塞ぎ状態だったとか。もしジャイアンの歌やしずかちゃんとマスオのバイオリンに、マナとはるかが加わったら…想像以上にやかましいものになりそうな予感…?このマナの歌をもしシャムールが聴いたら「ユーは歌のプリンセスレッスンが必要ね」とか言ったり(マナは本編においても真琴から同じことを指摘されている)…。はるかのバイオリンもまた「源はるか」として早速ネタ化されています。
はるかにバイオリンを教えた仮面の少女こそトワイライトといいます。
シャット「頭が高い!このお方こそ…プリンセス・トワイライト様であらせられる!」
…と、助さん格さんのような台詞を…。今回の標的は錦戸。トワイライトのパワーにまるで歯がたたないはるか達、最後はトリニティリュミエールでゼツボーグを浄化。はるかは心でバイオリンを弾くことで、バイオリンの腕も上達していくようです…。
みなみ「今度はあなたに心をこめて弾いてみて」
きらら「今度は花を思い浮かべながらやってみたら?」
はるか「花をイメージ…やってみる!…わたし、頑張ります!この夢が詰まったバイオリンに、わたしの夢を乗せて!」
トワイライト役はMHでアリサを演じた沢城みゆきさんで、峰不二子(3代目)などが有名です。自分としては、ゆいよりもトワイライトがキュアスカーレットとして転生すると考えています。もしそうなれば、せつなとエレンに続き3人目の元敵幹部プリキュアとなります。
次回は春野夫妻が登場、しかもはるかには妹がいた…。その妹、かかずゆみさんか千葉千恵巳さん、早水リサさん辺りに来て欲しいところ。誰が演じるか楽しみです。
「トワイライト」といえば、大阪と札幌を結んだ寝台特急「トワイライトエクスプレス」が運行を終了し、多くの鉄道ファンに惜しまれましたが、自分はこの名前を聞き、それを連想させました。
[ 2015/04/26 22:24 ] [ 編集 ]
仮面で素顔を隠したバイオリニスト。彼女の名はトワイライトと名乗り、ディスピアの娘だった。はるかのバイオリン演奏は、静香並に低評価である事が判明。

トワイライトはシャット、ロックを強化させる能力を持っていた。彼女の魅力に惹かれるシャット。ナルシストと言うより単なる変態www

敵キャラクターを信用してはいけない。それに反したのはマナ、めぐみ、響、ラブ(まだいるのかな?)辺り。
桃キュアの一部は割と騙されやすい一面もあり、のぞみは偽のローズパクトを開けたことで小さくなったり、偽のスタジオに招かれた事もある。
ラブはせつなの正体が悪役だった事にショックを受け引きこもる。それと正反対に美希は用心深く、せつなが悪役である事を見抜いた。当然、レジーナや満&薫と一緒にいる所を目撃すれば、美希は疑心暗鬼になるだろう。

次回ははるかの家族と再会。妹は何だか浮かない表情…。
[ 2015/04/27 06:51 ] [ 編集 ]
>急行・快特本八幡さん

>もしマーブルドーナッツにのぞみ達プリキュア5が来店するとしたら
シリーズを通してプリキュアとスイーツは切っても切れない関係ですから、アイカツのジャンボパフェしかり、プリパラのアイスクリームしかり…。女児アニメやアイドルアニメ、更に日常系アニメとスイーツは永遠の間柄といっていいのかも。やはり彼女たちならやりかねないようで。

>「きららの夢ヶ浜名物ドーナッツ」で思い出したのが「焼きたて!!ジャぱん」に登場した「ジャぱん」
今回も山崎製パンによるものです。ちなみにプリキュアのパン類は全て山崎製パンが製造し、バンダイが販売するスタイルをとっています。プリキュアに限らず、戦隊や仮面ライダーなども同じです。

>トワイライト
これは頃合いがいいというのか、いいところで登場しましたね。丁度1/3に来ていて本格的に話が動いていくようです。

>阪脩さん
私が阪さんを思い浮かべるのは老紳士全般。現在84歳と重鎮の地位に立っており、数少ない大御所が登場するのは偉大ですな。

>まさにしずかちゃんやマスオとはいい勝負!
マスオさんも確かに腕がよくなかったですね。この3人が奏でたら地獄絵図が出来上がりますw

>マナとジャイアン
先ほどの3人とこの2人の歌声が重なれば、壁にヒビが入りそうな。それどころか、古い建物なら全壊してしまいそうだw

>はるかのバイオリンもまた「源はるか」として早速ネタ化されています。
そうきましたか。「夢の共演」どころか「地獄の共演」……。

>助さん格さんのような台詞を…。
シャットは先が見えているような(不吉だな)、彼も中間的ポジションの悲哀を味わっていますね。

>はるかは心でバイオリンを弾くことで、バイオリンの腕も上達していくようです…。
何事も経験するはるかがGoプリのテーマでもあります。「不器用な子でもやればできる。それどころが上達する」と一般市民のような(失礼ながら)はるかは対象の女児に影響していくスタンスを貫いていくようですね。

>沢城みゆきさん
前回の出演はおよそ10年前(ヒエ~)ですから「シリーズが長く続いてよかった」と私は感じています。ちなみに私が沢城さんを初めて知ったのが『デ・ジ・キャラット』のぷちこ役です。

>はるかの妹
朝日放送の公式予告やテレビ情報誌によると名前は「ももか」。えりかの姉と同じ名前とは………。

>トワイライトエクスプレス
これと同時に同じ寝台特急「北斗星」が不定期運行に、更に北陸新幹線や上野東京ライン開業など鉄道業界の節目を迎えた瞬間でもありました。寝台特急の減便は、何かと寂しいものと感じさせています。
[ 2015/04/27 21:59 ] [ 編集 ]
>ドルフィンビーナスさん

>はるかのバイオリン演奏は、静香並に低評価である事が判明。
やる気はあっても実力は伴っていない。しかし経験を積んでいけばいつかは花開く………と信じてあげたいな。

>ナルシストと言うより単なる変態www
確かにシャットのヤバさはナルシストを超えていますね。このままだとクローズの二の舞になりかねなさそうな。頑張れ!

>マナ、めぐみ、響、ラブ(まだいるのかな?)辺り。
このように善悪問わず誰でもぶつかるタイプは近年のプリキュアにあること。とはいえ、ピンと来るものがあればのことですけど。

>妹は何だか浮かない表情…。
何か抱えていそうですね。ももかは秋谷智子さん(『どれみ』の藤原はづき役)にやってほしい気が………。
[ 2015/04/27 22:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。