今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Goプリ17話・まぶしすぎる!きらら、夢のランウェイ! 

第17話「まぶしすぎる!きらら、夢のランウェイ!」

(C)ABC・東映アニメーション


母と娘の絆はジ~ンときますね。

gop17-stela01.jpg

そんなきららと母・ステラから生まれたモノとは?
それはかけがえのないものです。必見!!

gop17-title.jpg


やはり人気者は凄い。きららとステラの人気は日常茶飯事なり。

gop17-magazine01.jpggop17-haruka01.jpg

え?はるかも興奮?そんな時、きららはリハーサル中と思いきや…。

gop17-haruka-minami-kirara01.jpggop17-kirara01.jpg

この余裕ぶり。しかもこの笑顔。

gop17-haruka-minami-kirara02.jpg

ショー前日のこの日、下見を兼ねて会場へ。

gop17-stela02.jpg

天ノ川ステラ、颯爽と登場。きららは本当に大喜び。

gop17-kirara-stela01.jpggop17-haruka-minami-stela01.jpg
gop17-perhu01.jpggop17-aloma01.jpg

「飼ってるパフと飼ってないけど居ついてるアロマ」とは……、アロマくん………。

gop17-haruka-minami-stela02.jpg

すっごいキマシスキンシップだな。ステラママ。

gop17-stela03.jpggop17-stela04.jpg

やはり何をやっても絵になりますね。

gop17-kirara02.jpggop17-kirara03.jpg
gop17-kirara04.jpggop17-haruka-minami-boanne01.jpg

緊張感漂う舞台に立つきらら。母の前ということもあり、更に倍増。
リハーサルを終え、ステラははるか達をご招待。

gop17-haruka-minami-stela03.jpggop17-stela05.jpg

白金さんに対してもフレンドリーな対応とは………、ビッグだな。

gop17-mates-stela01.jpggop17-kirara-stela02.jpg

セレブが似合いそうなステラですが、下町育ちのため庶民的な商店街が落ち着くとのこと。
プリントシールマシン(いわばプリクラ)発見!ステラはこれを楽しもうとするのですが。

gop17-kirara05.jpggop17-printsile01.jpg
gop17-kirara-stela03.jpggop17-kirara06.jpg

きららは緊張が解けないのか、顔がこわばっています。
と、ここでステラがイタズラして……。

gop17-mates-stela02.jpggop17-kirara-stela04.jpg

きららにとっては笑い事ではないぞ、ホントに。

gop17-mates-stela03.jpggop17-stela06.jpg

ステラは掃除が苦手なことも判明。見た目によらずかなりズボラ。
天ノ川ズボラという芸名が(以下お察し)。

gop17-sukiyaki01.jpggop17-haruka-minami-ken01.jpg

更にきららの父親は俳優の高天原健(たかまがはら けん)。これは芸能一家の血統ですな。
(彼も芸名が確定かも)
きららにとってはもう時間はない。とばかりにレッスンに打ち込んでいくものの…。

gop17-kirara07.jpggop17-stela07.jpg

集中できずに不満が爆発。しかしステラはここぞとばかり平常心を保っています。

gop17-kirara08.jpggop17-stela08.jpg
gop17-kirara09.jpggop17-haruka-minami-kirara03.jpg

過去の記憶をかきむしるかのように、きららの愚痴大会になっていました。

gop17-stela09.jpg

ですが、これはステラの親心のような?

gop17-shut01.jpg

シャットが次なる手立てを考えていました。
って、どのような面して買ったんですかww

gop17-eyecatch.jpg
ツインテール!

gop17-kirara10.jpggop17-mates01.jpg

結局ろくに準備が出来ず、ぶっつけ本番でランウェイに臨むことに。
しかし「ここまできたら焦っても仕方ない」ときららは冷静に考えています。

gop17-boanne01.jpggop17-kirara11.jpg

ボアンヌはきららの顔を見て自然な笑顔になったとのこと。
ようやくきららは親心に気付いたようです。

gop17-mates02.jpggop17-haruka-perfu-aloma-yui01.jpg

ゆいちゃん、はるはる達が羨ましかったようですね。成り行きとはいえ…。
と、会場に不穏な空気が!

gop17-twilight-shut01.jpg

トワイライトとシャット。すかさず獲物を狙いに来た!

gop17-stela10.jpggop17-kirara-stela05.jpg

きららと一緒に同じステージに立つことが夢のステラ。
そこから召喚したゼツボーグは2体!!

gop17-zetsuborg01.jpggop17-twilight-stela01.jpg

捕われたステラを見て、きららが気付いたこととは。

gop17-kirara12.jpg

それは緊張を解きほぐす親心。その優しさに気付いたきららはステラのために激突!!

gop17-twincle01.jpggop17-twilight01.jpg

しかし本気で戦うゼツボーグに苦戦。この姿を見るなり、トワイライトは不敵な笑み。
ステラの夢を知った以上、きららは本気を出すぞ!

gop17-kirara-stela06.jpg

「アタシずっと夢見てた…、ママみたいなモデルになりたい。ママと同じステージに立ちたいって…。だから、こんなとこで負けてる場合じゃない!」

gop17-twincle02.jpggop17-twincle-zetsuborg01.jpg

「アタシとママ、一緒に夢を叶えるの!!」

gop17-stela11.jpg

ステラの夢から新たなるキーがまた1つ!

gop17-twincle03.jpg

それは、キュアトゥインクルのミラクルドレスアップキーだ!!

gop17-twincle04.jpg

「シューティングスター!キラキラ流れ星よ!」

gop17-twincle05.jpg

「プリキュア、ミーティアハミング!!」

gop17-zetsuborg02.jpggop17-yui01.jpg
gop17-twilight-shut02.jpggop17-shut02.jpg

キラキラ輝く技から一気にとどめ!2体とも浄化成功!!

gop17-twincle06.jpggop17-twilight02.jpg

いよいよランウェイは本番。ここできららとステラの夢が叶った!

gop17-stela12.jpggop17-kirara13.jpg

しかし、次の夢はきららとステラがトップモデルになることだ!

gop17-stela13.jpg

ということで、今週はきららとステラ、お互いの夢を叶えるエピソードでした。

gop17-kirara14.jpg

本当に似たもの親子といった感じで(ステラがやよいっぽいというネタもありますが)、目標と夢はほぼ同じ。だからこそきららが自然体でいられるのもステラのおかげといってもいいようです。しかも絆から生まれたキーはこれからの戦いに頼れるアイテム。「この親にしてこの娘あり」といったものでしょうか。本当にきららはサラブレッドなんだなぁ。

gop17-ed.jpg

来週は思い出の絵本の謎にはるかが迫る!

gop17-next.jpg
関連記事
スポンサーサイト
きらら「京王線や東武線の駅のアナウンス、どこかで聞いたことあると思ったら、ママだったなんて…」
はるか「わたしも京急の品川駅とか相鉄や江ノ電の駅で聞いたことある!」
みなみ「2人とも、それは中の人が同じなだけで…」
きららの母・天ノ川ステラを演じた大原さやかさんは、「コードギアス 反逆のルルーシュ」のミレイ・アッシュフォード、「もっとTo LOVEる -とらぶる-」の結城林檎、「銀魂」の楢崎幸などを演じ、プリキュアシリーズには初の登板です。大原さんは首都圏の鉄道の駅アナウンスも数多く担当、その数も、
○東武鉄道(東上線全駅および本線の一部の駅)
○西武鉄道多摩川線ほか
○京王電鉄(全駅)
○東急電鉄(東横線、田園都市線などの一部)
○京浜急行電鉄
○相模鉄道
○都電荒川線
○江ノ島電鉄(藤沢、江ノ島、鎌倉駅など)
○京成電鉄(青砥駅など)
○JR東日本新幹線
など、かなりの数にのぼります。さらに、青葉台東急スクエアやアトレ(亀戸・大井町・川崎)、ルミネ(大宮・横浜・立川・北千住・町田・大船)、新宿三越ALCOTT、ラフォーレ原宿、六本木ヒルズなどの店内アナウンスや関西国際空港のフライトシミュレータも担当しています。
きららとステラのショーの下見を兼ねてはるか達は会場へ。しかもステラは白金寮母(劇中には登場していない)に電話をかけ、はるか達の外泊許可をとる…が、すんなりとOKという…。ノーブル学園卒業生かつ白金寮母のOBだからできるのでしょうか…。さらにプリクラできららの顔にいたずらをしたりなどできららを困らせる行為、はるかの父のいぶきやアコの父のメフィストを彷彿させる感じです。
きららの自宅を訪れると、散らかり放題、そのうえ、
きらら「…ママ、掃除サボり過ぎ」
ステラ「だって面倒なんだもん」
という…。まさにこのステラのズボラさや面倒臭さ、えりかやナマケルダとはいい勝負です。そして、傍若無人なステラの振る舞いに、遂にきららの怒りが爆発!
きらら「出てってよー!」
ハピプリにおいて、ケーキ作りをめぐみに見られたくないひめを思い出しました。
そのうえ、きららの父は「高天原健」という名の俳優。故・高倉健氏がモデルでしょうか。ブラジルで撮影中といいますが、空をかけめぐるプリキュアの親といえば、
両親:かれん、ありす、いおな、ほのか
母:響
父:ゆり、六花、めぐみ、きらら
といった例があります。登場するならプリキュアシリーズ未登板の声優、とくに石塚運昇さんか森功至さん、田中秀幸さん辺りにでも来て欲しいところ…。
本番は、ゆいを連れて観覧、本来ならペット同伴での入場は不可でしょうが、パフとアロマは“ぬいぐるみ”と意識されたと考えられます。ところがトワイライトとシャットが現れ、ステラをゼツボーグ化、しかも2体も!観客の避難誘導を指示するゆいの姿も、誠司を彷彿させる感じです。きらら達は変身!ズボン姿ゼツボーグの髪が長くなるところ、イカ娘の技と被っている感じがしました。ステラの檻からキュアトゥインクルのミラクルドレスアップキーというのも意外でした。ゼツボーグ浄化でステラ救出!
ついにステラの夢が叶うも、次の夢はきららとステラがトップモデルになること、このもうひとつの夢こそ、ゼツボーグが1人で2体も召喚された要因ではないかと…。
きららとステラの関係や容姿は、松田聖子・神田沙也加親子という親の七光や、潘恵子さんと潘めぐみさん(ひめ)の関係にも似ていました。芸能人プリキュアはきららのほか、うららと美希と真琴がいて、きららと美希とうららは母も芸能人で、片方のみ芸能人という例はえりかの母の来海さくら、姉のももか(はるかの妹と同じ名前)がいます。
次回ははるかの愛読書(?)「花のプリンセス」の作者のサイン会といいますが、その作者とは…?そして、遂にトワイライトとはるかの一騎討ち…!?
さて、NISSANコンビ(あかね&なお)やイース(せつな)に代表されるいわゆる“プリキュア×自動車”、新たにステラの名前が加わりました。スバル・ステラ(現在はダイハツ・ムーヴのOEM車種)がそれで、これまでプリキュアなどの名前と自動車名が一致する例として舞(トヨタ・カローラIIウィンディ)、エレン(Honda・ビート)、あかね(日産・サニー)、なお(日産・マーチ)、せつな(ダイハツ・ミライース)、かれん(トヨタ・アクア)、ミラージュ(三菱・ミラージュ)など結構いました。
[ 2015/05/24 23:10 ] [ 編集 ]
きららの母親、ステラはかつてノーブル学園の生徒。今はトップモデルとして活躍していた。更に夫(きららの父親)も芸能界に関わっていた人物だったのだ。しかし、生活面はややだらしなく、デリカシーに欠けている場面も。

油断した隙にシャット達に付け狙われるステラ。戦いの中で新たなドレスアップキーを入手したきらら(モードエレガントバージョンもあるのだろうか?)。


因みに、プリキュアコレクション(上北先生が手がける完全版)によれば、ミラージュをアクシアに封印したのは、やはりブルーだった。彼女をアクシアに追放したのは、悪堕ちしたミラージュと戦いたくなかったため。後、プリキュアのピンチにテンダーが来なかったり、暴走形態のミラージュにイノセントプリフィケーションが効かなかったりなど、アニメと異なる内容になっている。尚、漫画版ではダンサー姿にフォームチェンジしない。
[ 2015/05/25 20:47 ] [ 編集 ]
>急行・快特本八幡さん

きららのママことステラ役は大原さやかさん。私が大原さんで真っ先に思い浮かべるのは『xxxHoliC』の壱原侑子(いちはら ゆうこ)役で、大原さんみたいな豪快なキャラでした。

>大原さんは首都圏の鉄道の駅アナウンスも数多く担当
首都圏在住の人は特に耳にする機会が多いです。しかも首都圏だけでも多くの駅を担当するのですから半端ないですね。それだけ大原さんの声は多く知られているようで。

>ノーブル学園卒業生かつ白金寮母のOBだからできるのでしょうか…。
やはり白金さんは謎が多いキャラ。最終盤には明らかになりそうなので、ラスボスに近い時期に紹介していくかもしれません。

>ステラがきららを困らせる行為
やはり久し振りなわけで、じゃれたいと思ったのでは。子供は本当に可愛いと感じていますね。

>まさにこのステラのズボラさや面倒臭さ、えりかやナマケルダとはいい勝負です。
完璧に見えて実はズボラは、それだけ仕事優先を第一に考えているのでしょうな。「忙しいから」と言い訳も通用するようです(できるだけここもキッチリしてくれれば)。

>高天原健
若い頃はイケメンだったりして………。私は稲田徹さんもよさそうな気がします。

>本来ならペット同伴での入場は不可でしょうが、パフとアロマは“ぬいぐるみ”と意識されたと考えられます。
ぬいぐるみとしても違和感はなさそうです。最近のぬいぐるみは出来のいいものもありますし。

>次の夢はきららとステラがトップモデルになること
夢が叶えばそれで終わりではなく、更なる夢に向かって突き進め……(OPを彷彿とさせるな)と、天ノ川母娘は高みを目指していきそうです。

>きららとステラの関係
そういえば潘めぐみさんは母・恵子さんの面影を残していますね。『ニンニンジャー』では九衛門の低い声も出せるなど確実に実力派の歩み続けているようです。

>芸能人プリキュア
探してみると40人中僅か4人と少な目ですが、それだけインパクトのあるキャラなので印象深さは相当なもの。できれば全員アイドルのプリキュアも提案したいところですな。

>プリキュアと自動車
これは偶然の一致なのか、それとも…?キャラ名作りは大変だと窺えるものがあります。
[ 2015/05/26 18:59 ] [ 編集 ]
>ドルフィンビーナスさん

今週はキララ母ことステラが初めて声を出して登場。セレブっぽい外見とは裏腹にフランクな人物で物腰の低さに驚かれた人も多いことでしょう。

>しかし、生活面はややだらしなく、デリカシーに欠けている場面も。
更にそれだけではなく素性も明らかになったことも判明。とはいえ、どこか憎めないのは人格のよさからかな。実際にきららが母みたいな性格になったと思いますが、それだけ目標がハッキリしているのですからそれはそれかと。

>モードエレガントバージョンもあるのだろうか?
何かありそうですね。どうもこれは……。

>ミラージュをアクシアに封印したのは、やはりブルーだった。
やはりブルーはわけありでしたか!!最初から妖しいとしかいいようがなかったのですが。

[ 2015/05/26 19:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。