今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Goプリ18話・絵本のヒミツ!プリンセスってなぁに? 

第18話「絵本のヒミツ!プリンセスってなぁに?」

(C)ABC・東映アニメーション


gop18-haruka01.jpg

はるかの思い出深い絵本の作者がやってくる!

gop18-title.jpg

はるかのパワーアップに貢献した「意外な人物」でもあったのですが…。

文字色
gop18-perfu01.jpggop18-haruka02.jpg

パフとじゃれるはるかのもとに、ゆいが駆け寄ってきたぞ。

gop18-yui01.jpggop18-haruka03.jpg

はるかの「バイブル」といえる絵本『花のプリンセス』の作者が星ヶ浜にやってくるとのこと。
はるかはもちろん、ゆいもワクワク!!

gop18-book01.jpg

作者の名前は「望月ゆめ(もちづき ゆめ)」。
この作品が公になったときには姿を見せなかった「謎の作者」なだけにヴォルテージも最高です。

gop18-haruka04.jpg

と、その頃ディスダークは………。

gop18-viorin01.jpg

これは不吉な予感が!?

gop18-twilight01.jpggop18-twilight02.jpg

しかしプリキュアを倒すことが第一。トワイライトは一意専心です。

gop18-dispia01.jpggop18-dispia02.jpg

ディスピアが出した謎のキー。これでプリキュアを倒せるのか?

gop18-parking01.jpggop18-mates01.jpg

はるか達は原画展の会場に到着。会場が混雑する盛況振りです。

gop18-yui02.jpg

それもそのはず。絵本とは親から子、更に孫にも受け継がれる作品ですから。
と、ここで『花のプリンセス』とはどのような話なのでしょうか。はるかの台詞でご紹介。

gop18-story01.jpg

「お花に囲まれたお城で育ったプリンセスは、とっても優しくてみんなに愛されていたの。」

gop18-story02.jpg

「彼女が笑うとどんなところでもお花が咲いて、みんなが笑顔になったんだよ。」

gop18-story03.jpg

「ところが人気者のプリンセスにヤキモチを焼いた鳥さんが、隣の国の王子様に会いに行く途中のプリンセスにウソをついて恐ろしい魔女の住む森へ連れて行ってしまったの!」

gop18-story04.jpg

「でも彼女は魔女を恐れず、ウソをついた鳥さんのことも絶対に責めなかった…。」

gop18-story05.jpg

「その優しさに鳥さんは自分の行いを反省してプリンセスを助け出したんだ。」

gop18-story06.jpg

「そして、ひどいことをしてごめんなさいって、泣きながら何度も謝ったんだよ。」

gop18-story07.jpg

「プリンセスは『助けてくれてありがとう、鳥さんも笑って』って笑顔で許したんだよ。」

gop18-story08.jpg

「鳥さんがプリンセスと同じ笑顔になると、魔女の森はきれいなお花畑になったの。」

gop18-story09.jpg

「そしてプリンセスは鳥さんたちと仲良く旅を続けたんだ。」

……という話。しかしはるかはプリンセスと王子は出会えずに終わったことが気がかりで、先生に直接聞くことに。

gop18-haruka05.jpggop18-minami-kirara-perfu-aloma01.jpg

ようやく順番が巡って、いよいよご対面。

gop18-haruka06.jpggop18-haruka-yume01.jpg

この人が憧れの望月ゆめ先生だ!!

gop18-yume01.jpg

緊張のあまりたどたどしい話し方ですが、はるかは先生に例の質問を。

gop18-yume02.jpg

しかし「この絵本の結末を書くつもりはない」と回答不可に。
ですが、諦めきれないはるかはもう一度チャンスが巡ってきます。

gop18-yume03.jpggop18-daughter01.jpg

結末は考えていたものの、娘の絵や子供たちからの手紙で「個々のプリンセスの未来」の想像から、あえて終わらない物語にしたとのこと。

gop18-yume04.jpggop18-haruka07.jpg

思いの数だけ物語はあるという話。先生ははるかに「このようなプリンセスの未来があなたにとっての花のプリンセス」と教えてくれました。

gop18-twilight03.jpg

と、トワイライトが颯爽と参上!

gop18-failies-yui-yume01.jpg

ゆいと先生が狙われた!またしてもゆいが!

gop18-eyecatch.jpg

三つ編みヘア!

gop18-twilight04.jpggop18-perfu-aloma01.jpg

絶望のエナジーを使おうとするトワイライトに、はるか達は変身!!

gop18-haruka-minami-kirara01.jpggop18-haruka08.jpg
gop18-kirara01.jpggop18-minami01.jpg

売られた喧嘩は買う。じっくりと俯瞰する余裕ぶりのトワイライト。

gop18-twilight05.jpg

始めに標的にしたのは…。

gop18-mermaid-twilight01.jpggop18-mermaid01.jpg

みなみだった!きららが仇を討つかのごとく逆襲!

gop18-twincle-twilight01.jpggop18-twincle01.jpg

しかし歯が立たず。残ったのは……。

gop18-mermaid02.jpggop18-twincle02.jpg

はるかのみ!

gop18-flora01.jpggop18-twilight06.jpg

やはり頼みの綱も……。

gop18-flora02.jpggop18-flora-twilight01.jpg

劣勢に立たされ大ピンチ。だが!!

gop18-mermaid03.jpggop18-twincle03.jpg

みなみときららが復活。3人束になってトワイライトと再び激突!!

gop18-flora03.jpggop18-flora04.jpg

「ニセモノじゃない!私の夢は!!」
高貴な理想を持つトワイライトに実力を見せ付ける!!

gop18-flora05.jpggop18-twilight07.jpg

だが、 無残にも………。

gop18-flora06.jpggop18-twilight08.jpg

誰にも譲れないものがある。はるかは身を呈して大事なものを奪取!

gop18-flora07.jpggop18-flora-twilight02.jpg

「同じプリンセスでもみんなの中にいろんなプリンセスがいて、私にも……、私だけが目指せるプリンセスがあるかも知れないって思ったの!!」

gop18-story10.jpg

「魔女を恐れない強さ、相手を思いやる優しさ、そして……世界に花咲かせる心の美しさ!!」

gop18-flora08.jpg

「小さい頃からずっと憧れてきた花のプリンセス!それが私の目指すプリンセス!!」

gop18-flora09.jpg

はるかにもミラクルドレスアップキーが!!

gop18-flora10.jpg

「リリィ!舞え、百合よ!プリキュア・リィストルビヨン!!」

gop18-flora11.jpg

トワイライトを苦しめたはるか!いよいよ勝機がやってくる!!

gop18-twilight09.jpg

「輝け3つの力!プリキュア!トリニティエクスプロジオン!!」

gop18-precure01.jpg

この強力技でトワイライトを圧倒!

gop18-twilight10.jpg

「キュアフローラ、わたくしは絶対に認めませんわ!!プリンセスはこのわたくしだけよ!!」

gop18-twilight11.jpg

戦いを終えて、花のプリンセスもグランプリンセスも同じ夢であると気付いたはるか。

gop-yui-yume01.jpggop18-haruka09.jpg

最後に知られざる事実が!!

gop18-yume05.jpg

望月ゆめ先生、実はノーブル学園の理事長だったのだ!!

今週はるかには夢を与えてくれた人物が意外にも身近なところにいたエピソード。これは運命なのか偶然か。この奇遇は神のみ知る……。そんな感じです。かつて『5』に登場したおタカさんを彷彿とさせるものでしたが、ここの理事長も「ワケあり」なものでした。しかしトワイライトに明日はあるのか。「気高く、尊く、麗しく」。永遠のライバルであってほしいな。

gop18-ed01.jpg

沢田さんで上野駅を思い浮かべる人は鉄分多そうな。

来週はお宝探し!レアなモノはあるかな?

gop18-next.jpg
関連記事
スポンサーサイト
「花のプリンセス」という絵本、はるかだけではなくゆいも読んでいたといいます。パフと遊ぶはるかのもとにゆいが。
ゆい「『花のプリンセス』の作者の望月ゆめ先生が、夢ヶ浜に来るんだよ!」
はるか「わたしのバイブル『花のプリンセス』、その作者に会えるなんて…!」
はるかとゆいはこの絵本を読み、それぞれの夢は「プリンセスになること」「絵本作家になること」と異なる、とくにゆいは、もしみゆきと出会えば意気投合しそうな予感です。絵本作家といえば、のぞみの父の夢原勉がいました。
はるか達は望月ゆめのサイン会に向かいます。普通なら絵本作家のサイン会は書店でやるものです。実際、都内であれば神保町の書泉グランデや三省堂書店、新宿の福家書店(以前は銀座にもあった)などで開くことが頭に浮かびました。しかも、入場整理券はなかったのでしょうか?
はるかが語る「花のプリンセス」の内容では、「プリンセスに嫉妬した鳥がプリンセスを騙し、恐ろしい魔女の国へ連れていく。その鳥は改心してプリンセスを助け、何度も謝り、鳥がプリンセスと同じ笑顔になると、魔女の森は綺麗なお花畑になり、プリンセスは鳥とともに旅を続ける」という設定が…。なんとなくスマイルプリキュアの絵本を連想させる感じで、この内容をやよいが漫画化のうえ描いても違和感はなさそうです(おそらくやよいやみゆきもこの絵本を読んでいたり…!?)。
はるか「花のプリンセスは最後どうなるんですか?」
ゆめ「ごめんなさい。その質問には答えられないの。それに、続きは描くつもりはないから」
今回はトワイライトが単独で出陣、ゆいやゆめ、周りの人をまとめて額に封じ込めたところ、ファントムやレッドの「エターナルゲージ」と全く同じでした。しかもゆいは2度目の封印!ハピプリの相楽真央や石神りん、卓真などのような有り難くない結果に…。
はるか、みなみ、きららは変身し、決め台詞は「冷たい檻」ならぬ、額ということで「冷たい“額”に閉ざされた夢…」。トワイライトがはるかの絵本を焼き、それをはるかが取り上げるとその絵本から新たなドレスアップキーが!これもハピネスチャージ22話でファントムがいおなのプリカードを焼き払い、新しいアイテムとプリカードが出てくるのと同じです(どうも柴田さんは同じことをしている気がしますが…)。そのドレスアップキーはリリィ=百合。その百合による強力な技でトワイライトを圧倒。
望月ゆめは、実ははるか達の身近な人物。何とノーブル学園の学園長だった!「花のプリンセス」の執筆者である彼女は、50年前に作家を辞めてノーブル学園を創立したといい、予告における「絵本を出してから一度も人前に姿を見せていない」というみなみの台詞の理由というのも、それではないかと考えられます。つまり、ゆめ自身も白金寮母同様ノーブルの卒業生という可能性が十分にあります。これで思い出したキャラこそサンクルミエール学園のカフェテリアで働くおタカさんで、しかも同学園の理事長だったといいます。おタカさんは、教頭とともにハデーニャに襲われたところをのぞみ達に救われ、実体を知られています(知っているのはのぞみ達と教頭だけでほかの生徒や教師には秘密)。現時点では彼女が学園長であることを知るのは白金寮母だけですが、おそらくゆめも、ディスダークに襲われたところをはるか達に救われて実体を知られるか…そう考えました。
ゆめを演じたのは沢田敏子さん。「上野おばさん」と呼ばれるようにかつての上野駅列車ホームの放送はあまりにも有名で、これはATOS化により聞けなくなりましたが、沢田さんの声は今もJR京葉線の駅や長野県の篠ノ井線松本駅などで聞くことが出来、とくに松本駅は「ま~つもと~」といった独特の言い回しが印象的です。このほか埼京線でも採用されていた時期があり、1999年頃までは都営地下鉄三田線や新宿線の駅(上下線とも)でも聞かれました。きららの母のステラに続いて駅アナウンス声優の登板です。アニメでは1969年にデビューし、「アルプスの少女ハイジ」や「昆虫物語みなしごハッチ」のナレーションを担当、「赤銅鈴之助」「エースをねらえ!」「みつばちマーヤの冒険」などに出演、最近では「銀魂」のばあや妹などを担当し、プリキュアシリーズには初の登板です。沢田さんは1936年9月生まれの78歳で、このようなベテランや大御所の声優起用もプリキュアシリーズならでは。
ちなみにおタカさんを演じたのは神代知衣さんで、代表作には「おぼっちゃまくん」の御坊茶魔、「ついでにとんちんかん」の五十嵐ゆみ(「ごじゅうあらし」と読む)、「プリティーリズム」の檀すみ子や荊千里などがあります。
[ 2015/05/31 22:59 ] [ 編集 ]
フローラのドレスアップキー、リリーの解禁と、新たなモードエレガントが解禁された今回のエピソード。はるかが幼少時代に愛用していた絵本の作家は、なんとノーブル学園の理事長だったのだ!(この事から彼女も絵本作家の夢を実現すべく、学生時代はここの生徒だった可能性も十分にあるだろう)
ミラクルドレスアップキーが揃った事で、3人は新たな技「トリニティ・エクスプロジオン」。トリニティとは「フレッシュプリキュア!」に登場するダンサーグループで、その中のリーダーは主人公が憧れる存在。「エクスプロージョン」と言えば5とその続編と連想させる。

「わたくしは…あなた達をプリンセスとして認めない!」
トワイライトの発言によれば、キュアフローラを特に敵視している事が明かされた。つまり、一騎打ちが近づく日が来るのかもしれません。ラブとイースのように…。

次回は梅雨の時期もあって外に出ることが出来ない。ノーブル学園の生徒が私服で行動しているということは、ある程度はその姿で学校にいるのは認められているのかも(土日祝日でもここに過ごすのが規則らしいので)。


以下判明したネタバレ。お覚悟はよろしくて?







3人が持つドレスアップキーは、もう一つある!
メンバーが3個ずつキーを所持しているということは、残りの3つは追加戦士が持つこととなる。その追加戦士こそ、キュアスカーレットではないか?
キュアスカーレットの容姿について。髪はピンク色で、炎のプリンセスにふさわしく、赤い衣装に身を包んでいる(この点はキュアパッションに似ている)。キュアスカーレットが敵と対峙した際、他の3人は「お覚悟はよろしくて?」であるのに対し、「お覚悟を決めなさい!」とやや攻撃的(悪く言えば傲慢)。
[ 2015/06/01 06:47 ] [ 編集 ]
>急行・快特本八幡さん

今週は思い入れのある作品に対するはるかの情熱を描いた話。しかもそれは運命でつながれたものとなかなかの相関図になっていて厚みを増していますね。

>とくにゆいは、もしみゆきと出会えば意気投合しそうな予感です。
はるかも加われば盛り上がること間違いなし!興味を持つもの同士ゆえににぎやかになりそうです。

>絵本作家といえば、のぞみの父の夢原勉がいました。
何かと忘れがちの父親の存在。「そういえばそうだった」とされるようですが、しっかりと設定があるのですよ。

>入場整理券はなかったのでしょうか?
「前もって手に入れた」ということにしましょうか。

>この内容をやよいが漫画化のうえ描いても違和感はなさそうです
やよいのほかに、絵が上手い舞も関わりそうですね。絵を描くことは得意分野なので。

>エターナルゲージ
トワイライトは特別扱いと考えられそうな。なので他と違ったものになるのは頷けますな、多分。

>どうも柴田さんは同じことをしている気がしますが…
ハピプリはどうも芳しくなかったのか、無念をGoプリで果たす多いが強いようですね。比較的ストーリーは安定している(私の主観ですが)ので変な方向に進まないようにしてくれれば……。

>ゆめ自身も白金寮母同様ノーブルの卒業生という可能性が十分にあります。
このような流れになっていますね。
ゆめが『花のプリンセス』を描く→多くの子供たちに読まれる→その子供たちの中にはるかやゆいがいる→はるかとゆいがノーブル学園に入学→しかも絵本を描いたゆめが理事長を務めている
これは偶然か必然か。この先の話はどのような展開になるのでしょうか。

>おそらくゆめも、ディスダークに襲われたところをはるか達に救われて実体を知られるか…
ゆめとディスダークとの関わりもありそうですね。本当なら話の幅も広がりそうです。

>沢田敏子さん
沢田さん独特のイントネーションが特徴的だった上野駅のアナウンス。近代化の波に押され消えたのが残念ですが、Youtubeに在りし日の上野駅アナウンスを聞くと上京した(特に東北方面)方は懐かしく思えるような。

>このようなベテランや大御所の声優起用もプリキュアシリーズならでは。
今回もベテランの片鱗を見せ付けました。先週は大原さやかさん初登場もあって、2週連続鉄道ファンを唸らせた人もいるはず。

>神代知衣さん
ちなみに「くましろ」ではなく「こうじろ」と読みます。神代さんもここぞという場面で発揮するベテランとして君臨していますね。
[ 2015/06/01 18:26 ] [ 編集 ]
>ドルフィンビーナスさん

>彼女も絵本作家の夢を実現すべく、学生時代はここの生徒だった可能性も十分にあるだろう
創立者は謎であるものの、ゆめが理事長を務めるノーブル学園。彼女も白金さん同様謎を秘めた人物ですが、明らかになった時は驚くことが多くなるかもしれません。

>トリニティ・エクスプロジオン
過去のシリーズから取られた必殺技のようですが、シリーズを繰り返すとオマージュが多くなる傾向にあります。先人たちの力を得て技を繰り出す……。そんな感じがします。

>キュアフローラを特に敵視している事が明かされた。
これぞ宿命。どのようにして和解していくのか注目!

>残りの3つは追加戦士が持つこととなる。
散見している(と思われる)ネタバレは、このところ核心に触れず最後まで秘密を通すことが多いようです。玩具でのネタバレを晒そうとすることがあるのですが、ネタバレを恐れるゆえに関われない人もいるとのこと。

>キュアスカーレット
真実かデマか。半分折り返しになる頃はどのような展開を知るのか……?
[ 2015/06/01 18:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。